女性であれば誰でも簡単に稼げる方法としてパパ活があります。特に若い女性の場合、パパ活によって大きく稼げる可能性が高いです。

ただ初めてパパ活をする場合、何をすればいいのかよく分かりません。パパ(金持ち男性)の見つけ方を理解していないため、具体的な探し方をまずは知る必要があります。あなたのパトロンを見つけるには、正しいやり方やルールがあるのです。

もちろん、何も考えずにパパ活を始めたとして簡単にはパトロンを見つけることはできません。パパ活ではノウハウがあり、これらを理解する必要があります。

そこでパパ活をするときの始め方について、パパの探し方やコツ、ルールなどについて解説していきます。

具体的に何する?初めてのパパの見つけ方

まず、パパ活とは何をするものなのでしょうか。パパ活というのは、要は富裕層男性とデートすることによってお金を得る方法になります。これによって、すき間時間で高額な収入を得られるようになります。

それでは、パパ活を始めるとして具体的に何をすればいいのかというと、愛人マッチングサービスを利用することになります。一般的な恋愛アプリではなく、愛人専用のサービスがあるのです。主に以下の2つが広く知られています。

  • 交際クラブ
  • パパ活アプリ

このうち、両方とも利用するのが一般的です。理由としては、パパ活市場では圧倒的に男性優位だからです。通常、恋愛市場では女性優位です。しかしパパ活では簡単に稼ぎたい女性はいくらでもいる一方、金持ち男性は少ないです。そのため、女性会員のほうが多くなっています。

参考までに、以下は交際クラブの最大手が公式に出している数字です。

このように、男性会員の約8倍の女性会員がいます。当然、彼女たちの年齢は若く美人です。このようにライバルたちが非常に多いため、複数の愛人マッチングサービスを利用しなければ、パパを探すにしても「マッチしない」という状況が起こるのです。

なお女性については、これらの愛人マッチングサービスは無料で利用できるため、複数利用することについては大きな問題ではありません。

交際クラブを利用して富裕層男性を待つ

このときパパを見つけるときに最も優れる媒体として交際クラブ(デートクラブ)があります。デートクラブはパパ活を始めるときに必須であり、これは富裕層男性のみが在籍しているからです。

男性がデートクラブを利用する場合、登録料やデートセッティング料などの支払いをすると、低くても8~15万円の費用がかかります。また、女性とデートするための食事代やお手当などまで含めると、一回デートするまでに15~20万円の金額になります。

これだけのお金をサラリーマンが支払うのは無理であり、必然的に登録者は経営者や医師、弁護士などの富裕層に限定されるというわけです。そこで交際クラブの中でも、大手に登録しましょう。そのほうが候補となるパパが多く、デートオファーを受ける可能性が高くなるからです。

そこで始め方としては、大手の交際クラブから申し込みをするようにしましょう。このときは本人確認や写真撮影を含めてデートクラブの事務所へ出向く必要があります。申し込みをすると、以下のような面談日程のメールが届くはずなので、ここで日程調節をしましょう。

その後、面談日にデートクラブへ出向くことになります。ここでアンケートや本人確認、写真撮影などをします。

その後、富裕層男性からオファーが来るのを待つだけとなります。交際クラブは女性用の会員サイトがありません。あるのは、金持ち男性が閲覧できる会員サイトのみです。そこからデートオファーが来れば、初回のみ顔合わせのデートセッティングを交際クラブ経由で行うというわけです。

交際クラブというのは待ちの媒体です。そこで、確率を上げるために複数の交際クラブへ登録する女性が多いです。

パパ活アプリで自ら積極的にアプローチする

一方でパパ活アプリについても多くの女性が利用しています。待つしかできないデートクラブとは異なり、パパ活アプリでは自らメッセージを送ることによって、デートセッティングをしていくことになります。

自らパパを見つける努力をして、顔合わせまでにメッセージのやり取りをする必要があるため、交際クラブに比べると少し面倒です。ただ自ら積極的にアプローチできるという点では、デートクラブにはないメリットといえます。

なおパパ活アプリの場合、月の利用料金は男性だと1万円です(女性は無料)。そのため男性にとって手軽に始めることができ、交際クラブのような高額な入会金やデートセッティング料が発生するわけではありません。

そのため誰でも登録することができ、富裕層ではないサラリーマン男性が混じっている可能性が高いことは理解しましょう。

また誰でもインストールして女性を探すことができるため、デートクラブに比べると、どうしてもプライバシーの観点では劣ってしまいます。パパ活では加工していない実物写真を掲載するのが基本なので、身バレのリスクはパパ活アプリのほうが高くなります。

ただこれについては、世の中に存在するすべて恋愛アプリでも同様です。また非常に多くのパパ活女性が活動しているのは事実なので、少しでも富裕層男性をつかまえて稼ぎたい女性はパパ活アプリも利用しましょう。

日程調節を行い、富裕層男性と会う段取りをする

パパの探し方というのは、これら愛人マッチングサービスを利用することから始めるようにしましょう。それでは、実際に富裕層男性(パトロン)と会うためにはどのような流れになるのでしょうか。これについて、まずは日程調節をするようにしましょう。

互いの日程調節が最初のステップです。デートオファーが来た後、日程調節さえすれば最初の段取りはすべて終わりです。交際クラブであれば、デートクラブのスタッフを介して日程調節をします。パパ活アプリであれば、メッセージによって日程調節をしましょう。

通常、デート場所は男性が決めます。そこで日にちと時間が決まれば、当日に指定場所へ向かうようにしましょう。

参考までに、デートクラブの場合は集合場所と男性の携帯電話番号を教えてもらうことになります。これによって、デート当日に顔合わせをするようにしましょう。

顔合わせにてデートを行い・食事をする

こうして顔合わせをした後、食事デートをすることになります。ランチやカフェ、ディナーと時間はさまざまですが、いずれにしても最初は食事デートが基本です。

何を話すのかについて、一般的な会話で問題ありません。富裕層男性は一般的に40代以上(若くても30代)の人たちです。そのため、正月などで会うおじさんと会話を楽しむようなイメージで捉えればいいです。

また男性が愛人マッチングサービスを利用する目的としては、素人女性と会いたいからです。夜の店のようなプロを期待していないため、あなたに対してキャバ嬢のようなトーク能力は求めていません。そのため、むしろギラギラしていない自然体の素人女性のほうが好まれます。

ただ相手は一般男性ではなく、富裕層男性であることは忘れずに接するようにしましょう。

初回または2回目にホテル:食事のみは人気がない

なおパパ活では食事だけではなく、男性と一緒にホテルへ行くようになることも頻繁にあります。なぜ金持ち男性が素人女性を支援し、高額なお金を支払うのかというと「自分好みの女性とデートし、その後に体ありの関係になりたい」と考えているからです。

そのため初回または2回目のデートの後、あなたが問題なければ男性と一緒にホテルへ行くようにしましょう。

もちろん、異なることは可能です。パパ活は自由恋愛であるため、生理的に無理な男性について一緒にホテルへ行くことを断るのは問題ありません。

ただパパ活をするとき、「食事だけで簡単に稼げる」と勘違いしている女性が多いです。ただ、これは正しくありません。食事のみの女性は圧倒的に人気がなく、どれだけ美人で若い女性であっても男性からオファーがありません。男性にとってメリットがまったくないからです。

こうした事実は認識しましょう。手軽に稼げるのは本当であり、たとえホテルありであっても3~4時間ほどの拘束で3~5万円の高額なお金を稼ぐことができます。週2回のデートを3~4時間ほどするだけでも月20~30万円の収入をすぐ達成でき、社会人として働くよりも圧倒的に稼げます。

しかし食事だけで稼ぐのはほぼ不可能に近いので、パパ活のやり方を理解するとき、この事実をまずは認識するようにしましょう。

デートの最後に現金でお手当をもらう

こうしてデートをした後、最後に現金でお金を受け取ることになります。パパ活では、これをお手当といいます。お手当の相場は決まっており、以下のようになっています。

  • 食事のみ:1万円
  • ホテルあり:3~5万円(食事分を含む)

お手当として、こうしたお金をもらうようにしましょう。

パパ活では現金手渡しが絶対的なルールです。これは無駄な税務調査を防ぐためです。お金を稼いだら必ず税金を支払わなければいけないものの、実際のところパパ活女性で税務申告をしている人はいません。これは、現金手渡しという性質があるため、お金が男性から女性に移動したと調べることができないからです。

現金手渡しのルールを破ってはならず、男性から「銀行振込がいい」といわれても拒否をしましょう。パパ活では正しいやり方があり、その中の一つが現金手渡しでのお金の受け取りです。

パトロンになってもらうには継続が最重要

ここまで述べてきたことが、パパ活を始めるに当たって女性が考えるべきパパの見つけ方や流れ、始め方のルールです。

ただパパ活では、前述の通り男性優位です。高額なお金を支払ってくれるのは男性なので、初回だけのデートで終わるのではなく、可能な限りパトロンとしてずっとあなたを支援してくれるようになってもらう必要があります。

そこで可能な限り、継続して支援してもらうことを考えましょう。「男性に問題なければ体ありの関係になっても問題ない」と思えるのは当然として、他にも男性とのデートで楽しませるようにしましょう。

楽しませるとはいっても、前述の通り富裕層男性は素人女性に高度なトークスキルは要求していません。純粋に、デートのとき「優れた食事をすることができ、自分の知らない話を聞くことができ、とても興味深くて楽しい」ことを相手男性に伝えられているかどうかが最も重要といえます。

一方で「時間にルーズであい、平気で遅刻する」「パパ活に慣れてしまい、お金にうるさい女性」「ホテルでの行為がマグロ」などの人は圧倒的に不人気です。要は、こうした態度を取らなければ継続的な支援をしてもらいやすくなるというわけです。

パパからデートのオファーがある時点で容姿は既にパスをしています。後は、男性の愛人になれるかどうかはあなたの性格次第というわけです。ノウハウ(テクニック)というよりも、相手男性に対する態度が重要というわけです。

なお定期パパを2~3人ほど見つけることができ、週に1回のデートをすることができれば、低く見積もって一回のデートで3万円をもらえる場合は以下の収入になります。

  • 3万円 × 週4回 = 月12万円

なおパパを4~5人ほど見つけて週2回のデートをすれば月24万円です。低く見積もってこの金額であるため、定期でデートしてくれるパトロンを見つければ、圧倒的に稼ぎやすくなることが分かります。

初めてのパパ活での流れや探し方、ルールを理解する

当然ながら、初めてだと全体の流れや何をするのか分かりません。そこでパパ活でのパパの見つけ方やルールを事前に理解するようにしましょう。

すべてのパパ活女性は愛人マッチングサービスを利用します。貧乏男性のみ在籍している出会い系や恋愛アプリではなく、利用料金が高額になりやすい交際クラブやパパ活アプリを利用することによって、ようやく「愛人を探している富裕層男性」を見つけられるようになります。

これらの媒体に登録した後、パパとの日程調節をしましょう。顔合わせとして食事デートをして、初回または2回目のデートでは、男性に問題がなければ一緒にホテルへ行くことを承諾するといいです。最後、現金手渡しのルールは必ず守るようにしましょう。

パパ活の始め方としては、正しいやり方やルールがあります。これらを理解して、手軽に稼げるパパ活を開始するようにしましょう。


男性にとって、効率的に自分好みの女性と会える最も優れた方法が交際クラブです。アプリのように、女性の顔すら分からない状態で会うことはありません。またパパ活女性にとっても、確実に富裕層の優れた男性とのみ会えるのが交際クラブです。

女性はすべて交際クラブを無料で利用できます。そのため、金銭的なリスクなくパパ活をスタートできます。

一方で男性では、高額な入会金やデートセッティング料が必要なため、事前にどのデートクラブが優れているのか理解しなければいけません。

「利用金額」「支店の数」「在籍する男性・女性の数」など、それぞれ交際クラブは特徴があります。また私がこれまでにいくつもの交際クラブに登録し、失敗してきた経験から、どのデートクラブが最適なのか厳選して以下で紹介します。