女性にとって手軽に稼げる方法としてパパ活があります。短時間で高額なお金を稼ぐことができるため、非常に多くの女性がパパ活をしています。その中でも主要なパパ活サービスとして交際クラブ(デートクラブ)があります。

ただ多くのケースで、交際クラブに登録しただけではオファーがありません。つまり、パパ活をしたくても金持ち男性とデートできないため、稼げないというわけです。

なぜデート無しの状態に陥るパパ活女性が多いのでしょうか。また、どのようにすればデート無しの状態を改善できるのでしょうか。

富裕層男性の愛人になることを目指すパパ活女性について、多くのケースで正しいプロフィールを作ることができていません。デートクラブでオファーをもらうにはプロフィールがすべてです。そこで、どのようにプロフィール作りをすればいいのか解説していきます。

交際クラブは女性の人数が圧倒的に多い

なぜ多くの女性でオファーがないのかを理解するためには、交際クラブの構造を学ばなければいけません。

手軽に稼ぎたい女性はいくらでもいます。一方で富裕層男性の人数は非常に少ないです。その結果、交際クラブを利用する男性の人数は少ない一方、毎月多くの女性が登録しています。例えば以下は、最大手のデートクラブにある文言です。

このように男性の会員数に対して、女性の会員数は約8倍です。もちろん一人の男性が複数の女性にデートのオファーをすることはあるものの、毎月のようにデートの申し込みをするわけではありません。そのため、デートがまったくない女性は非常に多いのです。

また以下は、先ほどの交際クラブに登録されている女性の年齢です。

このように、10代や20代前半だけでも半分ほどを占めます。つまり、若くて美人なライバル女性がたくさん登録されていることをまずは認識しましょう。

この事実を理解していないために、「簡単に稼げる」という甘い気持ちで交際クラブを利用する女性が多く、結果としてオファー無しの人が多いというわけです。

年齢が若く、容姿が良いだけではオファーはない

交際クラブはこうした特徴・性質となっており、金持ち男性の人数が少ないため、必然的に男性優位のサービスになります。若くて美人な女性はデートクラブに大量に在籍しています。そのため、年齢が若くて容姿が良いだけではオファーがないこともよくあります。

また非常に優れた女性であっても、男性の人数が少ないためにデートセッティングまで数ヵ月ほど待たなければいけないことはよくあります。ただ、そもそも男性の目に止まらなければデートのオファーがありません。

そこでプロフィールを最重要視するようにしましょう。すべてのデートクラブでは、以下のように男性が確認できる会員サイトがあります。

男性はこうした会員サイトに掲載されているプロフィールだけで女性を判断し、愛人候補の女性にデートのオファーを出します。これが、プロフィールが最も重要である理由です。

プロフィールとはいっても、パパ活アプリのように自分でプロフィールを作成するわけではありません。交際クラブの場合、クラブのスタッフがあなたのプロフィールを作るケースがほとんどです。ただそれでも、デートしてもらえるプロフィールにしてもらうことは可能です。

スタッフへの態度が悪いとありのままを書かれる

このとき、優れたプロフィールにするための第一条件として、デートクラブのスタッフに対して常識的な行動を取るようにしましょう。

登録のために事務所へ出向くとき、本人確認をしたり写真撮影をしたりすることになります。このときスタッフに失礼な態度を取ると、その行動をありのままに記載されるようになります。例えば、以下はある女性のプロフィールの一部です。

この女性の場合、連絡なしに約束の時間より90分も遅刻したことが分かります。交際クラブは前述の通り男性優位であり、男性が損をしないためにこうしたありのままが記載されるようになります。当然、こうしたプロフィールの女性は男性からのオファーはほぼありません。

もちろん常識的な行動をすればいいだけではありますが、失礼な行動を取るとそれがプロフィールに掲載され、オファー無しになりやすいことは理解しましょう。

食事のみの女性は需要がほぼない

次に重要なのが、あなたのデートクラブ利用に対する態度です。パパ活ではなぜか「食事のみで簡単に稼げる」「ホテルに行くのは絶対にNGでも月30万円」などの言葉を見かけます。ただ、明らかにウソです。

そもそも、パパ活では圧倒的に男性優位であることを忘れてはいけません。そうしたとき男性からすれば、食事だけの女性とデートするメリットはゼロです。

交際クラブに5~10万円の登録料を支払い、デートセッティング料は3~5万円ほどします。これに加えて二人分の食事代(約2万円)を出し、さらにはあなたへのお手当(1万円)を支払うことになります。食事デートだけでも、これだけ高額なお金が必要になります。

食事後にホテルへ行けない素人女性に対して、金持ち男性がデートセッティングを申し込むかというと、残念ながらほぼありません。どれだけ若くて美人の女性であっても、食事だけの時点で人気はまったくないのです。

もちろん中にはデートだけの女性に申し込む男性はいるものの、圧倒的少数です。そのため食事デートだけを考えており、絶対にホテルへ一緒に行くのが嫌な場合、デートのオファーゼロがずっと続く可能性が非常に高いことを認識しましょう。

事実、まったくデートオファーがなかったため、途中で「食事のみ」から「1~2回のデート後、ホテルに行ってもいい」というようにプロフィールを変更するパパ活女性は多いです。これは、食事だけの女性は人気がまったくないからです。

個人的な要望や趣味は積極的に伝えるべき

これらに加えて、あなたの情報を積極的に公開するといいです。あなたの情報とはいっても、個人情報を公開するという意味ではありません。個人的な要望であったり、趣味の詳細であったり、デートするうえで重要な内容をスタッフに伝えるのです。

例えば社会人OLなのであれば、デート希望時間は必然的に夜または土日となります。また主婦であれば、平日の昼がメインのデート時間です。こうした個人的な要望を伝えるのは問題ありません。例えば以下は、昼デート希望の女性になります。

それに加えて、あなたの趣味など個人的なことを開示していきましょう。

金持ち男性というのは、愛人女性を支援することによってあなたが夢を実現し、活躍してくれることを願っています。もちろん実際には「生活費の足しのためにパパ活をする」という女性が多いものの、何でもいいので目標とする夢を事前に考えておくのは効果的です。

分かりやすい例でいえば「起業したい」「留学したい」となりますが、こうした目標でなかったとしても、「趣味のダイビングについて、世界中の海に潜りたい」という内容でも問題ありません。

こうしたことを記すことで、男性はあなたの趣味や考えていることをプロフィールから理解できるようになり、「この女性を応援したい」と考えてくれやすくなります。

複数のデートクラブを利用するのは必須

なおこうした注意点はあるものの、一つの交際クラブだけに登録する場合だと、どうしてもオファーの確率は少なくなってしまいます。

世の中にデートクラブは無数に存在します。また、すべての交際クラブは男性にとって入会金やデートセッティング料が高額です。そのため富裕層男性であったとしても、複数の交際クラブを利用していることはほぼありません。

そもそも、大手のデートクラブを利用すれば新規の女性が毎月何百人も入会します。そのため、複数の交際クラブを利用する意味がないというわけです。

そのためパパ活女性としては登録料無料でもあり、できるだけ富裕層男性とデートできる確率を上げるため、いくつもの交際クラブを利用するのは必須の作業といえます。

再訪問・再撮影によって上位掲載を狙う

なお、既に登録・利用している交際クラブについてはどのようにすればいいのでしょうか。愛人候補の女性(パパ活女性)によっては、「数ヵ月前にデートクラブへ登録しており、ずっとオファー無し」のケースもあります。

その場合はあなたのプロフィールページについて、「食事のみ」という条件を撤廃したり、プロフィールにあなたの夢・趣味を加えてもらったりする必要があります。そこで、デートクラブに依頼してクラブの事務所を再訪問するようにしましょう。既に在籍後1年以上が経過している場合、再撮影しても問題ありません。

交際クラブで再撮影をするのは普通です。女性の見た目は年齢と共に変わっていくため、最新のあなたの情報を交際クラブ側に提供するのは大きな意味があります。

また再訪問・再撮影をすればプロフィールが更新されます。そうなると、新規登録の女性と同じようにあなたのプロフィールが会員サイトで再び上位に掲載されやすくなります。こうして、交際クラブでのデートオファーの確率を上げるようにしましょう。

動画撮影を許可するとオファー数が増え、デートできる

また交際クラブによっては、男性が閲覧できる会員サイトに動画を掲載しているケースがあります。要は、男性はあなたの動画を閲覧できるようになるのです。以下のようになります。

動画を積極的に掲載している交際クラブについては、特別な理由がない限りは動画撮影を承諾するようにしましょう。そのほうが圧倒的にデートのオファー確率が上昇するからです。

実際のところ、写真だけではパパ活女性がどのような感じなのか推測できません。一方で動画であれば、愛人候補となる女性の表情や雰囲気、しぐさなど、あらゆる情報を読み取ることができます。動画を撮影するというのも、あなたの情報を積極的に公開する行為といえます。

男性は高額なデートセッティング料を支払うため、要は失敗したくありません。そのため写真だけよりも、動画が公開されている女性のほうが多くの情報があるため、男性はデートのオファーをしやすくなります。

パパ活女性はオファーされやすいプロフィールにするべき

富裕層男性は多くの愛人女性を囲っています。ただ一人の男性が支援できる愛人は限られており、さらには金持ち男性の人数は少ないです。そのため交際クラブにパパ活女性が登録したとしても、オファー無しは普通です。

パパ活をすれば短時間で簡単に稼げるのは本当です。ただ、何の戦略や考えもなしに高額なお金を稼げるわけではありません。デートクラブの実状を理解し、他の大勢の女性の中からあなたが選ばれなければいけません。

このとき最重要になるのがプロフィールであるため、オファーされやすいプロフィールにしましょう。もちろん自分でプロフィールを作ることはできないため、デートクラブのスタッフに失礼な態度を取らないのは当然として、「食事のみ」をやめ、自己開示を積極的に行いましょう。

また再訪問・再撮影をしたり、複数の交際クラブを利用したりするのも有効です。こうした努力を積み重ねることによって、富裕層男性からオファーをもらえるようになります。


男性にとって、効率的に自分好みの女性と会える最も優れた方法が交際クラブです。アプリのように、女性の顔すら分からない状態で会うことはありません。またパパ活女性にとっても、確実に富裕層の優れた男性とのみ会えるのが交際クラブです。

女性はすべて交際クラブを無料で利用できます。そのため、金銭的なリスクなくパパ活をスタートできます。

一方で男性では、高額な入会金やデートセッティング料が必要なため、事前にどのデートクラブが優れているのか理解しなければいけません。

「利用金額」「支店の数」「在籍する男性・女性の数」など、それぞれ交際クラブは特徴があります。また私がこれまでにいくつもの交際クラブに登録し、失敗してきた経験から、どのデートクラブが最適なのか厳選して以下で紹介します。