パパ活では「体の関係なしにて、食事のみで簡単に稼げる」というキャッチフレーズをたくさん見かけます。これについて、本当にパパ活でご飯だけで稼げるのでしょうか。

先に結論をいうと、体なしであっても稼ぐことは可能です。ただ稼ぎの額は少ないですし、男性と長期的な関係を築くのも難しいです。また人気も出にくいです。そのため確かに多少は稼げるものの、大きく稼ぐのは不可能です。

パパ活で月20~30万円を毎月稼いでいる人がいるのは事実です。ただ、食事だけでは無理です。もちろん初回デートで食事のみは普通ですし、自由恋愛なので清潔感のない男性について体の関係を断ることもできます。また、食事のみで活動しているパパ活女性も実際にいます。

しかし体の関係なしに固執する場合、圧倒的に稼ぎにくいことは先に理解しましょう。そこで、食事のみデートでパパ活をするときの相場や稼ぎ方、考え方を解説していきます。

初回デートで食事のみは普通

パパ活をするとき、最初の顔合わせでは富裕層男性とデートをすることになります。デートの方法はさまざまですが、交際クラブ(デートクラブ)やパパ活アプリなどの愛人マッチングサービスを利用するとき、必ず食事をします。

ランチやカフェ、ディナーなど種類や会う時間はさまざまですが、いずれにしても男女が食事をするというわけです。

このときパパ活では、自由恋愛なので食事後に一緒にホテルへ行き、体の関係になることがあります。双方が問題なければ、初回の顔合わせデートの後にホテルへ出向いても問題ありません。

参考までに、私は富裕層男性として女性を支援する側の人間ですが、初回デート後にパパ活女性と一緒にホテルへ出向いたことは何度もあります。

ただこのとき、「初回デートはホテルなし」としているパパ活女性もたくさんいます。これについては普通であり、初回デートで体の関係にならないケースはよくあります。

愛人関係はあくまでも自由恋愛であるため、男性と一緒にホテルへ行くかどうかはあなた次第というわけです。また非常に高額なお手当(お金の支払い)を男性側が提示してくれたとしても、清潔感がなく生理的にどうしても無理な場合、お断りしても問題ありません。

ご飯だけの場合は1万円が相場

そうしたとき、ご飯だけのデートでは相場が既に決まっています。女性が受け取るお手当については、1万円が相場です。

あなたの容姿や年齢、住んでいる場所に関係なく、お手当相場は1万円です。この金額よりも高い額を要求するのは非常識です。一方で食事のお手当で5,000円を提示された場合、明らかに低すぎるので男性に文句を言っても問題ありません。

もちろん交際クラブやパパ活アプリのような富裕層男性が利用する媒体ではなく、出会い系やSNSを利用して会った場合、低い金額を提示されやすいです。こうした出会い系やSNSは貧乏男性が利用する媒体だからです。

そうではなく、あくまでも利用料金の高いデートクラブやパパ活アプリを利用してパパ活をしましょう。こうして会った金持ち男性であれば、食事デートで1万円を支払うことは既に理解しているはずなので、食事デートの最後に必ず1万円を現金で手渡ししてくれるはずです。

完全に食事のみ・体の関係なしもできる

一方、中には「完全に食事のみ・体の関係なしでパパ活をすることはできるのか?」と考える女性もいます。これについては可能であり、前述の通り実際にご飯デートだけを希望する肉体関係NGの女性はいます。

例えば以下は、男性が閲覧できる交際クラブでの女性です。

この女性には、食事デートだけオファーすることができます。男性がこの女性に申し込みしたとしても、食事後に一緒にホテルへ行くことはできません。単に食事をして、お手当を渡して解散となります。

同じように、女性がパパ活をするときに食事デートのみに限定することは可能です。前述の通り愛人関係はあくまでも自由恋愛であり、本人の自由意思によります。そのため、ホテルNGにするかどうかはあなた次第です。

伝え方としては事前に条件を提示するのがベスト

それでは、どのように食事のみであることを伝えればいいのでしょうか。交際クラブを利用する場合、伝え方は簡単です。デートクラブに登録するとき、「体の関係なしで登録したい」と伝えるだけです。

そうすると、先ほど記した交際クラブでの会員サイトのように、「この女性はご飯だけデートが可能であり、肉体関係は望んでいない」ことが明示されることになります。つまり、デートの前段階で男性は女性のパパ活に対する温度感を理解できます。

そのためデートクラブを利用する場合であれば、特に伝え方を心配する必要はありません。ただ、パパ活アプリの場合は個人的にメッセージのやり取りをしてデートの約束を取り付けることになります。

このときについても、伝え方としては事前に条件を提示しておくようにしましょう。これによって、互いのミスマッチを防ぐことができるからです。具体的には、プロフィール欄に「食事のみの交際を希望している」と記しましょう。

交際クラブでもパパ活アプリでも、自己紹介で以下のように記すと効果的です。

このようにプロフィールで最初に明示しておくことで、ご飯のみの女性であっても支援してくれる男性からオファーが来るようになります。

実際に顔合わせをして、食事中に「絶対に体の関係はなし」と伝えると、男性によっては怒ります。一方で先にプロフィールで伝えていれば、ミスマッチが起こりません。

ご飯だけの女性は交際クラブ・パパ活アプリで人気がない

なお、このようにご飯だけにて交際クラブやパパ活アプリで活動することは可能です。ただ事前に理解しなければいけないこととして、ご飯だけの女性は愛人市場で圧倒的に人気がないことは認識しましょう。理由としては、男性にとってメリットがないからです。

例えば交際クラブを利用する場合、男性は安いプラン内容であっても以下の金額がかかります。

  • 入会金:5万円(継続年会費は3万円)
  • デートセッティング料:8万円

これに加えて食事代2万円(一人1万円)やパパ活女性へのお手当1万円を支払うと、一回デートするだけでも16万円がかかります。パパ活アプリであっても月会費は1万円ほどであり、食事代や女性へのお手当を考えると高額な費用です。

こうした費用を支払うことになるため、男性にとって愛人女性を囲うのは、たとえ食事だけでも高額な費用になることが分かります。また二回目デートでは交際クラブやパパ活アプリに支払う費用は発生しないものの、それでも高額な食事代やお手当を支払わなければいけません。

そうしたとき、女性と話をするだけなのであればキャバクラなどへ行く方がむしろ安上がりです。特にスキルのない素人女性に対して、時間とお金を割いて会話するメリットは男性にとってほとんどありません。これが、ご飯のみの女性で人気がほとんどない理由です。

男性が交際クラブやパパ活アプリを利用する理由として、自分好みの女性とデートをして、その後に一緒にホテルに行きたいと考えていることは理解しましょう。

そのため若くて圧倒的に美人なモデル女性であっても、食事のみでは実際のところオファーが少なく、稼ぐのが困難なのが現実です。

交際クラブのクラス変更などをする女性は多い

そのため実際のところ、交際クラブやパパ活アプリを含めて「食事のみ」から考えを変更する女性は非常に多いです。

もちろん、「実際には食事のみであるものの、オファーが欲しいために、体ありでもオッケーのようなプロフィールにする」のは絶対に避けましょう。事実と異なるため、高確率で男性とトラブルに発展します。

ただそうではなく、本当の意味で「フィーリングが合えば大人の関係に発展しても良い」と考えている場合、プロフィール内容を変えるパパ活女性が多いというわけです。例えば以下のような女性です。

「交際タイプをAからB」というのは、「ご飯だけから、数回デート後なら大人の関係に発展しても問題ないというクラスに変えた」ことを意味しています。

男性にとってメリットがない以上、体の関係なしのパパ活女性はどうしてもオファー件数が激減します。そのため、交際クラブやパパ活アプリに登録したのはいいものの、あまりにもデートオファーがないため、自分の考え方を変える女性は多いというわけです。

体なし・食事のみの女性の割合はいくらか

なお、パパ活で頻繁にいわれる「食事のみで稼げる」というキャッチフレーズですが、実際のところこれを鵜呑みにしている女性はほとんどいません。

パパ活では簡単に稼ぎたい女性がいくらでもいる一方、金持ち男性の人数は非常に少ないです。そのためライバルが非常に多く、あなたよりも若くて美人な女性はいくらでもいます。その中で富裕層男性から選ばれなければいけないため、実際のところ「絶対に体なし」にしている女性は少ないのです。

参考までに、以下は最大手の交際クラブであるユニバース倶楽部について、登録している女性のクラスごとの割合です。

  • 食事のみ:6.9%
  • 2回目以降、相性が合えばホテルが可能:34.2%
  • 初回であっても、相性が合えばホテルが可能:50.4%
  • 初回から、どのような人であってもホテルが可能:8.5%

会員サイトに登録している女性について、クラスごとに人数を計算できるため、そこから割合を計算しました。そのため時期によって多少は変動するかもしれないものの、基本的にはこうした割合になっていると考えましょう。

このように確認すると、登録女性について、ご飯だけに固執している人は非常に少ない現実を理解できます。「そうしなければパパ活で稼げず、ライバル女性に勝てない」と多くの女性が知っているからです。

自由恋愛なので、食事のみで活動することは可能です。ただ体なしでパパ活をする場合、こうした現実があることは事前に理解しておきましょう。

体なしのご飯デートで愛人サービスを使うときの現実を学ぶ

パパ活をする場合に必ず利用するのがデートクラブやパパ活アプリです。これら交際クラブやパパ活アプリを利用する場合、体なしであることの伝え方としては、プロフィールなどで事前に「食事のみの付き合いしかダメ」であることを明示するようにしましょう。ミスマッチを防ぐためです。

ただ実際には、パパ活女性で食事のみの女性は男性にとってメリットがないため、圧倒的に人気が出ないことを理解しましょう。またメリットがない以上、金持ち男性と長期的な関係を築くのが難しく、稼ぐのは非常に難しいです。

この状況を女性側も理解しているため、食事のみで登録している女性は少ないです。もちろん初回デートでご飯だけになるのは普通ですし、相手男性が微妙であればホテルへ行くのを断るのは問題ありません。ただ、どのようなケースであっても「体の関係なし」に固執している場合だと人気が出ないというわけです。

交際クラブやパパ活アプリを活用したときに体なしで活動し、相場1万円の食事のみで活動するのは問題ありません。ただ現実的には、非常に稼ぎにくいことを理解してパパ活をするようにしましょう。


男性にとって、効率的に自分好みの女性と会える最も優れた方法が交際クラブです。アプリのように、女性の顔すら分からない状態で会うことはありません。またパパ活女性にとっても、確実に富裕層の優れた男性とのみ会えるのが交際クラブです。

女性はすべて交際クラブを無料で利用できます。そのため、金銭的なリスクなくパパ活をスタートできます。

一方で男性では、高額な入会金やデートセッティング料が必要なため、事前にどのデートクラブが優れているのか理解しなければいけません。

「利用金額」「支店の数」「在籍する男性・女性の数」など、それぞれ交際クラブは特徴があります。また私がこれまでにいくつもの交際クラブに登録し、失敗してきた経験から、どのデートクラブが最適なのか厳選して以下で紹介します。