愛人女性としてパパ活をするとき、最初は富裕層男性と食事デートをすることになります。このとき、顔合わせで気になるのが「そもそも何を話せばいいのか」といえます。

既に何度もデートを重ねている男女であれば、特に会話の内容を意識する必要はありません。また沈黙の時間があったとしても、特に大きな問題ではありません。

一方で顔合わせのときでは、互いに何も知らない状態です。そのため会話を続ける必要がありますし、話題がなく沈黙の時間が長いと気まずいです。そこで、「話題は何が適切か」「何を話せば会話が途切れないのか」を理解しなければいけません。

そこで、パパ活でどのように会話を続ければいいのか解説していきます。

親戚のおじさんと会話できれば特に問題ない

パパ活は自由恋愛であり、素人女性とデートするために富裕層男性は高いお金を出して交際クラブやパパ活アプリを利用しています。そのため男性はパパ活女性に対して、キャバ嬢のようなトークスキルを望んでいません。ただ、最低限の会話能力は必要というわけです。

このときイメージとしては、お盆や年末年始などで親戚のおじさんと会話する機会を考えればいいです。例えば以下は私が年末年始に親戚と家で過ごしたときの様子であり、このようにいろんな家族が集まります。

こうした人たちと一般的な会話ができるのであれば特に問題ありません。

金持ち男性というのは、多くが40~50代以上の人になります。中には30代と若めの男性はいるものの、レアケースです。通常は年齢が高めの男性です。要は、親戚のおじさんと同じくらいの年齢の男性になるわけですが、そうした人たちと会話をしているのと似た感覚といえます。

相手は成功者であり、仕事の話をしてくれやすい

ただ会話をするとき、親戚のおじさんよりもパパ活で会う男性のほうが会話はスムーズです。理由としては、話題が非常にたくさんあるからです。成功者の男性というのは、良いことも悪いことも含めて一般人が経験しない多くの出来事を体験しています。

例えば、以下のようなことは特に珍しくありません。

  • 社員に裏切られ、会社のお金が尽きそうになった
  • 海外取引をしようとしたら、実は相手がマフィアだった
  • 入社した女性社員で過去にAV出演歴があった
  • 友人の会社に300万円を出資したら、その後上場してお金が100倍に増えた

あくまでも例ですが、普通ではあり得ないことをいろいろ生で経験していると考えましょう。こうした話のネタが豊富であるため、仕事で成功した経営者や医師については、仕事関係の話題で困ることはありません。

またおすすめの鉄板ネタとして、特に会社経営者やクリニック経営の医師について「なぜ起業しようと思ったのですか?」と聞いてみましょう。人によって起業のきっかけは異なるものの、ビジネスを作るときが最も苦労します。そのため、この部分については全員が熱く語ってくれます。

当然、起業当初の部分を知れば、会話を続けることで、その後は一般人が経験しないさまざまな出来事も男性が勝手に話してくれるようになります。

話す相手は成功者の富裕層男性であるため、パパ活での話題は実際のところ非常に簡単です。少なくとも、仕事に関係する話題であれば尽きることはありません。

趣味を含め、共通点を探すと会話が続きやすい

もちろん仕事ではなく、趣味の話でも問題ありません。パパ活ではなく、恋愛アプリや結婚相談所などで会う男性の場合、相手は普通の男性なので仕事よりも、趣味の話をするのが一般的です。これと同じように、金持ち男性と趣味の話をしても問題ありません。

趣味とはいっても、双方にとってまったく興味のない趣味では会話が続きません。例えば、多くの女性にとって「車」「野球」「ゴルフ」などの話題はつまらないです。同様に、男性にとって「エステ」「化粧品」などの話題は退屈です。

そこで、双方にとって共通の趣味を会話の中で探すと効果的です。分かりやすい例としては旅行があります。よほどのことがない限り、男女を問わず全員にとって旅行は趣味です。女性が旅行好きなのは当然として、金持ち男性も多くの場所に旅行しています。

そのため、旅行の話は盛り上がりやすいです。例えば以下は、私が南米のウユニ塩湖へ出向いたときの実際の写真です。

会話というのは、双方が楽しまなければいけません。そのため男性(または女性)の一方だけがもつ趣味ではなく、双方にとって共通する趣味を探して何を話すのか考えるようにしましょう。

「あなたはどうなの?」と聞き返すだけで会話が続く

また会話が続かない人の特徴は決まっており、それは一方通行で会話が終わってしまうことです。要は、自分のことについては答えるものの、相手に対して質問をしないのです。例えば、以下のようになります。

  • 男性:休日は何をしているの?
  • 女性:友人とカフェに行ったり、映画を見たりしています。
  • 男性:どんな映画が好きなの
  • 女性:ディズニー系が好きです

このように、質問に対して回答するだけでは会話は続きません。そこで、相手のことについても話してもらうようにしましょう。

簡単な方法としては「あなたはどうなのですか?」と聞き返すことがあります。例えば以下のようになります。

  • 男性:休日は何をしているの?
  • 女性:友人とカフェに行ったり、映画を見たりしています。
  • 男性:どんな映画が好きなの
  • 女性:ディズニー系が好きですが、あなたは休日に何をしているのですか?

このように一方通行の質問ではなく、男性がしたのと同じ質問を返すことによって会話が発展していきます。また相手のことを聞けば、共通の趣味を見つけやすくなります。共通の趣味が分かれば、後は特に何も考えなくても話題が途切れません。

顔合わせのとき、何を話すのか心配する必要は特になく、こうした普段の友人同士の会話でしているやり取りと同じことを金持ち男性でも行えば問題ありません。

最も重要なのは、興味関心をもって聞くこと

なお最も重要なのは、相手の話に対して興味関心をもって聞くことです。雰囲気で「自分の話に興味をもっていない」などは、言わなくても相手に伝わります。

当然、相手の話に対して共感や興味なしに会話している場合、互いに会話は楽しくありません。そのため男性はあなたと長期的な関係を築きたいとは思いません。

もちろん興味関心とはいっても、あなたにとってまったく興味のない会話を続けるのは苦痛です。そのため、これまで解説した通り共通の趣味を探すようにしましょう。または、富裕層男性は仕事で普通ではあり得ない体験を多くしているため、これらであれば興味深く話を聞けます。

あなたが金持ち男性との会話を楽しむことができれば、パパ(男性)としてもあなたとの会話を楽しみやすくなります。

パパ活の理由を聞かれたら前向きなことを話す

なお富裕層男性は愛人を囲うために交際クラブ(デートクラブ)やパパ活アプリを利用しています。そのため、女性はパパ活をしている理由を聞かれることがあります。要は、パパ活を通して達成したい目標や夢を聞かれるというわけです。

このとき、自分のやりたいことが決まっている女性であれば特に問題ありません。例えば、以下のようになります。

  • 起業したい
  • 留学したい
  • モデルとして成功したい

しかし実際のところ、「生活費の足しのためにパパ活をしている」という人が大多数です。そのため、こうした人は事前にパパ活をしている理由(将来の夢)を答えられるようにしましょう。

「奨学金を返済するためにパパ活をしている」などの理由でも問題ないですが、それだと男性の心を刺激することはできません。そこで、仕事でも趣味でもいいので達成したい目標を答えるようにしましょう。

例えば「会計の職業に転職したいので、勉強時間を確保するために効率的に稼げるパパ活をしている」などであれば立派な理由となります。また趣味の目標であれば、「世界中の海でダイビングしたい。いつかはメキシコ・カンクンの青の洞窟で潜りたい」と答えてもいいです。

また、これら前向きな目標であればより話題が発展しやすいです。例えば以下は、実際のメキシコ・カンクンの青の洞窟(セノーテ)です。

たとえダイビングを体験したことがなかったとしても、こうした絶景をきっかけとして旅行の話をすることができます。

いずれにしても、このように考えて富裕層男性と話を進めていくようにしましょう。

必ず最後に話し合う条件相場

こうして顔合わせをして会話を楽しんだ後、最後に必ず話し合うことになるのが条件についてです。パパ活は自由恋愛ではありますが、一般的な恋愛とは違ってお金のやり取りが発生します。富裕層男性から愛人女性に対して、お手当として現金を手渡しするのです。

そこでパパ活でのお手当相場を理解したうえで、条件面について話し合うようにしましょう。

このとき食事デートだけで終わる場合、交通費(お手当)の相場は1万円です。男性から1万円を受け取り、解散することになります。一方で顔合わせまたは2回目のデートでは、多くのケースで男性と一緒にホテルへ行くことになります。

自由恋愛なので断ることはできますが、男性の清潔感が問題ないのであれば、一緒にホテルへ行くようにしましょう。このとき一般的な相場は3~5万円です。3万円だと普通ですし、4万円や5万円となると若い美女である必要があります。ただこれについては言い値なので、特に決まった金額があるわけではありません。

ただお金のことになるため、避けることのできない話題です。そこで顔合わせでは、食事が終わる直前に必ず今後の条件のことを確認するようにしましょう。

金持ち男性との話題で困ることは基本的にない

一般的なサラリーマンとは異なり、金持ちのパパは成功者なので多くのことを経験しています。仕事のことであれば、良いことも悪いことも含めて体験しており、これらを聞けば話題に尽きることはありません。

もちろん趣味について話をすることで、一般的な会話をしても問題ありません。富裕層は仕事だけでなく、遊びについてもわりと楽しんでいるため、趣味の話題でも問題ないです。

一般人と会話するよりも、成功者との会話を続けるほうが簡単です。そのため起業エピソードや趣味を含め、事前に話すことを考えなくても話題に困るケースは少ないです。ただ相手の話に対して、興味関心を示すようにしましょう。

パパ活で会話をするとき、これらのポイントを事前に理解しておくと顔合わせ後の会話がスムーズです。あとは富裕層男性とデートし、愛人としてお小遣いを稼ぐだけです。


男性にとって、効率的に自分好みの女性と会える最も優れた方法が交際クラブです。アプリのように、女性の顔すら分からない状態で会うことはありません。またパパ活女性にとっても、確実に富裕層の優れた男性とのみ会えるのが交際クラブです。

女性はすべて交際クラブを無料で利用できます。そのため、金銭的なリスクなくパパ活をスタートできます。

一方で男性では、高額な入会金やデートセッティング料が必要なため、事前にどのデートクラブが優れているのか理解しなければいけません。

「利用金額」「支店の数」「在籍する男性・女性の数」など、それぞれ交際クラブは特徴があります。また私がこれまでにいくつもの交際クラブに登録し、失敗してきた経験から、どのデートクラブが最適なのか厳選して以下で紹介します。