男性が美女とデートするとき、非常に優れたものに交際クラブ(デートクラブ)の活用があります。年収の高い男性が利用するものが交際クラブであり、多くの富裕層男性が活用しています。

交際クラブを利用するとき、大多数の人は夜のディナーデートを考えます。夜の方が雰囲気を生み出すことができますし、その後にホテルへ誘うのもスムーズです。

ただ、場合によっては夜ではなく、昼にランチデートをしたり、15:00くらいからカフェデートをしたりしたほうが効果的なケースも多いです。実際、私はランチデートやカフェデートを頻繁に活用しています。

それでは、どのような場合に夜のデートを避け、ランチ・カフェデートを選択すればいいのでしょうか。また、そのときはどのような基準で店を選べばいいのでしょうか。交際クラブ利用で重要な、昼の時間の使い方について解説していきます。

財布にやさしい昼間は狙いどきの時間

稼いでいるビジネスマンとはいっても、無駄にお金を使うことはしません。私も会社経営をしてそれなりにうまくいっていますが、無駄遣いはしないようにしています。

交際クラブでは年収800~1,000万円以上の富裕層男性が主に利用しますが、いくら年収が高くても浪費はしないのです。これは、交際クラブを利用するときも同じです。

デートクラブを活用して女性にオファーするとき、必ずデートをセッティングしてもらうことになります。女性と会うとき、夕食を一緒にしても問題ありませんがそれなりの値段になってしまいます。どうしてもディナーデートは高額になりやすいのです。

一人1万円のレストランを予約するとなると、合計2万円の出費になってしまいます。経営者・役員なら女性との食事代を経費で落とせるとはいっても、それでも痛い出費です。

そこで、ランチデートを考えましょう。お昼の時間であれば、高くても1人3,000円です。一般的には、非常におしゃれなカフェや一流レストランでの食事であっても、一人2,000円もあれば女性は満足してくれます。

例えば、以下はデートクラブを利用して会った女性と昼に新宿のカフェに行ったときの様子です。ランチ代は1,500円ほどですが、食事はヘルシーでボリュームもあり、女性はかなり満足してくれました。

夜に比べると、このように料金が非常に安くても問題ないのです。

店を深く考えなくてもいい

また、昼間だと店を選ぶときの選択肢が広がり、そこまで深く考えずに選ぶことができます。

夜デートとなると、店を予約する居酒屋やレストランの場所も含めて検討する必要があります。例えば、新宿であれば「東新宿は安っぽい印象がある」「西新宿はビジネス街であり、高層マンションもあって夜デートに最適」などが特徴としてあります。

こうしたことから、夜デートをするときのレストラン選びで失敗が少ないのは西新宿です。もちろん、東新宿でも良い雰囲気のレストランは存在しますし、私も実際に女性と会うときに利用ますが、西新宿の方が雰囲気の良い店が多くなるのです。

ただ、ランチデートやカフェ時間のデートとなると、あまり店のことなど考えなくて問題ありません。昼にいいムードを演出するのは不可能であり、いってしまえばどの店であってもそこまで変わらないのです。

もちろん、おしゃれなカフェを選ぶ必要はあるものの、先ほどの写真で示したカフェは新宿・歌舞伎町から非常に近い場所にありますが、こうした場所でもまったく問題ないのです。

・予約不要になる

さらに、昼の時間であると予約しなくて問題ありません。夜デートであると、必ず店に電話して予約したうえで出向くようになります。一方でランチタイムや15:00あたりのカフェの時間であると、予約せずに店に行くのが普通です。

もちろん、満席で入れないというリスクはありますが、実際のところそうしたケースはほぼないです。女性と待ち合わせをした後、待ち合わせ場所のすぐ近くにある店に連れていけば問題ありません。

外さないのはホテルのカフェ

なお、街中のカフェで昼にデートしようか考えるのが面倒だったり、満席で入れなかったりするときのリスクを考える場合、高級ホテルのカフェを利用するようにしましょう。

高級ホテルとはいっても、ランチタイムは非常に安いです。一人3,000円もかかりません。また、15:00などデザートの時間であっても、ケーキセットを注文しても大した値段ではないです。ただ、高級ホテルなので女性は満足してくれます。

ビジネスマンであれば、ホテルの一階にあるラウンジで打合せすることはよくあるはずです。私も経営者同士で話をするとき、ホテルを待ち合わせ場所に指定することはよくあります。

これと同じように、交際クラブで初デートをするときにホテルを待ち合わせ場所に指定するのです。高級ホテルであれば、待ち合わせ場所として間違っていませんし、女性にとっても場所がわかりやすく迷うことがありません。それでいて、昼の時間なのでレストランを利用しても値段は安いです。

もし、昼のランチデートで食事をするカフェ選びが面倒な場合、駅から近い高級ホテルを待ち合わせ場所に指定してみてください。

どのような女性がランチ・カフェデートに最適なのか

女性によって、夜デートがいいのか昼間のデートがいいのか見分ける必要があります。すべての女性へ高級ディナーを奢っていてはお金がいくらあっても足りないため、ランチデートやカフェデートを使うことで節約するようにしましょう。

また、女性にとっても夜より昼の方が安心しやすいです。男性にとって夜デートのほうが、ホテルに誘って一夜を共にしやすくなります。ただ、女性にとってみれば「夜だと危険な目に遭うかもしれない」と考える確率が高くなります。

そういう意味では、昼の方がデートをセッティングしやすいケースも多いです。

女性によっては以下のようにデート可能な時間帯を記していますが、このように「昼デート可能」としている女性は多いです。例えば以下の女性の場合、夜マークよりも昼マークの方が多いです。

昼間のほうが都合のいいケースも多いため、夜だけでなく昼デートも積極的に申し込んでみるようにしましょう。

もちろん、交際クラブでは素人女性が多く登録しているため、普通のOLに対して平日の昼にデートを申し込んでもダメです。仕事をしている女性に対しては、オファーは休日の昼でなければいけません。

ただ、学生やフリーターなど平日の昼でも問題ない女性もたくさんいるため、女性を見極めたうえでデートセッティングしてもらう必要があります。

なお、昼のランチ・カフェデートが特に最適な女性としては以下のような人が該当します。

ガードが固く、まだ親しくない女性

女性によって、交際クラブを利用するときの温度感が異なります。会った初日からホテルへ誘っても問題なく一夜を共にできる女性がいれば、初日から体ありになることに抵抗のある女性も当然います。

こうした温度感については、デートクラブの登録クラスで確認できます。ほとんどの場合、交際クラブでは女性をランク分けしていますが、そのランクの一つに「女性が希望する交際レベル」があります。

例えば、以下の女性であれば「肉体関係に発展するにしても、2回目デート以降」となっています。

こうした女性に対して夜デートをセットし、初日から積極的にアプローチしてホテルへ誘ってもいいですが、よほど相性が良くない限りは嫌悪感を抱かれます。

ただ、昼デートであれば女性は安心してデートの誘いに乗ってくれますし、少なくともその後にホテルへ誘うことはないというメッセージを投げかけることができます。また、食事代も安く抑えることができます。そのため、双方にとってランチやカフェでのデートはメリットが大きいです。

「食事だけの女性」「大人の関係に発展するにしても、二回目デートからの女性」については、昼デートをお勧めします。

ただ、2回目や3回目のデートではディナーデートに誘い、ホテルへ連れていって体ありの関係になるようにしましょう。

既婚者(人妻)へのアプローチ

中には平日の昼にしか会えない女性もいます。そうした女性に既婚者(人妻)があります。

女性で登録している人の中には、結婚している人もいます。しかし、そうした既婚者であっても、職業欄に「主婦」と書いている女性はいません。何かしら、それっぽい職業を記載しています。交際クラブに登録している女性の中でわかりやすく既婚者であることを宣言している人はいないのです。

ただ、見分ける方法はあります。

既婚者であると、夕方には子供が帰ってきます。夜には旦那も帰ってきます。休日は「交際クラブで会うために外出する」とは言えないため、主婦は絶対にバレない平日の昼デートを希望します。例えば、以下のようになります。

このように、昼デートがメインの女性はほぼ確実に既婚者だと考えて問題ないです。「バー店員であり、夜に仕事が入るので昼デートしか無理」という女性はいるものの、こうした特殊な事情のある人以外は基本的に人妻となります。

人妻との不倫を希望する場合、昼希望の人と会うようにしましょう。

ただ、こうした昼デートしかダメな女性であっても、食事後に誘えば問題なくホテルへ連れていって大人の関係になることが可能です。人妻でデートクラブを利用している女性は、旦那との夜の生活に不満があって欲求が溜まっているため、あなたが満足させてあげるようにしましょう。

初日からホテルへ連れ込める女性

「食事だけの女性」「体ありになるにしても二回目以降」の女性については、最初はランチデートが適切であると解説しました。

ただ、その反対に「初日であっても、ホテルへ誘えばほぼ確実にオファーに応じてくれる」という女性もいます。要は、デートの後にお金さえ払えば100%に近い確率で大人の関係に発展できてしまうのです。

例えば、以下のような女性になります。夜の店での経験のない素人女性であり、非常に美人な秘書でしたが、大人の関係が好きなので男性からのオファーを基本的に受けるようにしているようです。

雰囲気のある夜にデートをした後に女性を抱きたい場合、ディナーデートでも問題ありません。

ただ、昼や夕方ごろにお茶を飲みながら軽く会話をした後にホテルへ誘って最後まで発展したい場合、ランチデートやカフェデートを検討しましょう。

既に愛人関係を築けている女性

なお、交際クラブを使えば非常に若い美女を彼女にしたり、愛人にできたりします。既に何回も会っている関係であれば、相手女性は昼でも夜でも問題なくデートに応じてくれます。

そうしたとき、彼女・愛人であれば昼からデートするのは普通です。もちろん食事デートに限らず、一緒に映画を見てもいいですし、何かイベントへ出向いても問題ありません。特に食事に限定する必要はないのです。

このような愛人女性とデートするとき、遊び方は無限に広がります。例えば、昼間からホテルへ入って大人の関係になってもいいです。15:00あたりから待ち合わせして、遊んだ後に夜に食事をしてホテルへ誘っても大丈夫です。

素人の美女を彼女にできるのが交際クラブの利点であるため、自由恋愛として好きなようにデートを楽しむといいです。

昼の時間を有効活用するべき

年収の高い男性であると、日々の仕事は忙しいです。私も基本は仕事ばかりしています。ただ、仕事のできる人ほど同じように遊びも楽しんでいます。女遊びを含めて息抜きをするからこそ、仕事で大きな成果を出せるわけです。

そうしたとき、昼の時間が空いている男性であればランチタイムや15:00ごろのカフェタイムを有効活用するようにしましょう。

こうした時間帯であれば、女性へ奢る食事代がかなり安くなります。また、女性側も警戒心を解いて会ってくれます。デートするレストランも選びやすいです。双方にとってメリットがあるため、ランチデートはお勧めです。

さらには、人によっては昼間にしか会えない女性もいます。夜だけでなく、昼の時間も利用しながら交際クラブで美女と会ってデートするようにしましょう。