経営者や医者、弁護士を含め、富裕層男性であっても地方の田舎に住んでいる人がいます。私もいまは東京に住んでいますが、起業当時は岡山県に住んでいました。それなりに事業がうまく回っていたため、岡山県の中でも同世代(当時は20代後半)の中ではかなり裕福だったと思います。

ただ、地方に住んでいると困るものとして女性との出会いがあります。レベルの高い女性が残念ながら非常に少ないのです。そのため、いくらビジネスで成功したとしても田舎で女性にモテることはあまりありません。

しかし交際クラブ(デートクラブ)を活用すれば、問題なくあなたに合う彼女や愛人を見つけることができます。たとえ田舎であったとしても、交際クラブであれば質の高い女性が在籍しているのです。

ここでは、「田舎に住みながら、どのようにデートクラブを活用して彼女や愛人を作ればいいのか」について解説していきます。

田舎に住んでいる場合、3通りの使い方が可能

一般的な交際クラブでは、特定の地域に根付いていることがほとんどです。ただ、特定の地域とはいっても都市部がメインになります。

要は、「東京近辺(東京都内、神奈川、埼玉、千葉)」「大阪近辺(大阪、京都、神戸)」「名古屋」「福岡」のうち、どこかの都市圏だけに特化しているのです。

全国展開している交際クラブのほうが圧倒的に少なく、基本は特定の地域に特化した交際クラブが存在すると考えてください。

ただ、中には全国展開している交際クラブが存在します。こうしたデートクラブとしては、例えばユニバース倶楽部が有名です。地方在住者の男性はこうしたデートクラブを活用すると効果的です。この場合、以下の3通りの利用方法が可能です。

  • 地元で利用する
  • 出張で利用する
  • 女性を呼びよせる

それぞれについて、より詳しく確認していきます。

地元で利用する

最もわかりやすいのは、あなたの住んでいる地方で利用することです。田舎に住んでいたとしても、全国展開している交際クラブであれば田舎であっても利用することができます。

例えば、以下は私がかつて住んでいた岡山在住の女性です。

登録エリアは「広島」になっていますが、居住地域は岡山県です。このように、地方であっても問題なく女性が登録しています。

もちろん、さらに田舎の地域であっても問題ありません。最も人口の少ない県としては、島根県や鳥取県が知られています。そうした県であっても、以下のように全国展開している交際クラブであれば女性の登録があります。

こうした田舎の地域であってもたくさんの登録があるため、地方在住者であっても問題なくデートクラブを利用して女性と会うことができます。

出張で利用する

交際クラブは年収800~1,000万円以上の富裕層男性が主に利用しますが、そうした男性であれば出張があると思います。

経営者であれば東京や大阪などの都市部へ出向く機会がありますし、医者であれば学会などで出張するケースが頻繁にあります。

そうしたとき、出張先で仕事だけして帰ったり、男性仲間とキャバクラへ行って散財したりすることがほとんどだと思います。もちろんそれでもいいですが、どうせなら「デートクラブを利用して出張先の素人美女とデートし、その後に大人の関係になる」という楽しみ方を実現してもいいのではと思います。

出張後に遊ぶとなると、面倒なことが多いです。ただ、デートクラブを利用するだけで地方出張が楽しくなります。あなたが既婚者であったとしても、真っ当な名目での出張なので出先で若い美女と会って体ありになったとしても妻にはバレません。

また、交際クラブは愛人を作ることを目的としていますが、美人の彼女や愛人を作ったとしても頻繁に連絡を取り合う必要はありません。あなたの気が向いたとき、メールをして出張のときに落ち合う仲を築くことができます。面倒なことがないため、出張利用で地方在住者のお金持ち男性がデートクラブを利用します。

このときも、特定の地域だけで展開しているデートクラブではなく、全国展開している交際クラブならあらゆる都市での出張に対応できます。

女性を呼びよせることも可能

また、あなたの住んでいる地域に良さそうな女性がいなかったとしても、交際クラブであれば女性を呼び寄せることができます。

例えば、以下は先ほどの島根県在住の女性プロフィールです。ここには、女性が出向くときの条件についての記載があります。

このように、「広島市内だと19:00の解散」「交通費の支給があれば、関西圏であっても可能」などの条件が書かれてあります。

女性とデートするとなると、自分が向かわなければいけないように思ってしまいます。ただ、交際クラブでは男性優位であり、登録している男性の方が少ないです。そのため、プラスの交通費を支給することで相手女性を呼び寄せることができるのです。

交際クラブにレベルの高い美女がいる

なお、出会い系サイトであっても多くの女性が登録しています。交際クラブに限らず、出会い系サイトでも女性に会うことができます。

ただ、残念ながら出会い系サイトの女性はあまりかわいくないという実情があります。女性は自撮が上手です。そのため、プロフィール写真が美人そうでも当てになりません。

もちろん美人の子もいますが、出会い系サイトは非常に低価格で利用できるので、かわいい女性には男性からのオファーが殺到します。そうした子とデートするのは、非常に労力がかかりますし不可能に近いくらい難しいです。

一方で交際クラブであれば、富裕層男性の数自体が少ないので男性優位になれますし、モデルやCA(客室乗務員)に限らず、大学生やOLを含めて非常に美人な女性がそろっています。また出会い系のように誰でも登録できるわけではなく、女性は審査に合格する必要があります。

面倒な手間なく、田舎に住んでいたとしても若くて巨乳の美女と会えるのはデートクラブの大きなメリットです。写真は加工されていませんし、場合によっては女性の動画を確認できるため、実際にデートするときはイメージ通りの女性と会えます。

面倒な連絡が不要だからこそ、愛人が成り立つ

さらに、デートクラブだからこそ良い点があります。既に紹介しましたが、面倒な連絡が一切不要であることです。

これが普通の真面目な出会いであると、頻繁に連絡を取り合わなければいけません。地方出張に合わせて東京や大阪の女性と頑張って連絡を取り、デートできたとしても、出張から帰ったら関係を切らないように継続して連絡しなければいけません。

マメな男性ならいいですが、お金持ちの男性では仕事が忙しいのでいちいち連絡などしていられません。出会い系サイトの場合、いくら頑張って出会いを実現したとしても面倒な作業が待っているのです。

一方でデートクラブであると、多くの女性はパパ活(男性と食事や大人の関係になることでお金をもらうこと)という目的で利用します。男性のプライベートには干渉しないのが基本なので、「出張のときだけに会う」など、あなたは都合のいい彼女や愛人として会うことが可能です。

あなたが会いたいときだけ連絡できることは、富裕層男性にとって大きなメリットです。

特定地域のデートクラブでは利用が限られる

ただ田舎に居住している場合、やはり東京や大阪、名古屋、福岡など特定の地域に特化した交際クラブではなく、全国展開している交際クラブを利用するようにしましょう。

あなたが都市部に住んでいるのであれば、特定地域に特化したデートクラブを利用すれば問題ありません。しかし田舎に住んでいる男性は、全国展開している交際クラブのほうが、利便性は圧倒的に高いです。

私は30代のときから交際クラブを利用していますが、地方出張先で女性に会うことが頻繁にあります。もちろん、出張先は大阪や広島、福岡と幅広いので、あらゆる地域に対応したデートクラブは非常に便利です。

特定都市に特化したデートクラブに登録してもいいですが、入会金や継続するための年会費を考えるとかなりの額になります。それなら全国に支店をもっている交際クラブに登録し、一回の入会金や年会費だけですべてを補えるようにしたほうが得策なのです。

そのため、田舎に住む高年収男性が交際クラブを利用することを考えたとき、「全国展開している交際クラブ」の一択で問題ありません。

交際クラブの先輩から学ぶ地方での出会い方

なお、交際クラブの利用を公言している人の中でも、有名な人として「紀州のドンファン(故・野崎幸助氏)」という人がいます。

彼は書籍出版しており、そこにも交際クラブで会った女性について書かれています。

彼は和歌山県の田舎に住んでいました。和歌山県での資産家であり成功者でもあります。和歌山から東京へ出張するとき、彼は交際クラブを利用して若い美女と体ありになっています。また、愛人にした女性を和歌山まで呼び寄せることも普通です。

彼は本を出した当時、75歳でしたがデートクラブを利用して毎日のように美女と何度も肉体関係になっていると公言していました。こうした様子を見ると、地方に住んでいても交際クラブであれば何の問題もなく美人女性と会って、大人の関係に発展できることがわかります。

登録のとき、最初の面談では出向く必要がある

なお地方在住者であっても、あらゆる交際クラブに登録できますが、このときは面談による説明を受けなければいけません。これは、全国展開のデートクラブでも同様です。どの支店でもいいので、出張のついでに必ず出向くようにしましょう。

私も以下のように、初めてデートクラブに登録するときは指定された場所に出向くようにしました。

多くの場合は高級ホテルでの面談ですが、このときはカフェで交際クラブの方と話をすることになりました。

最初の面談時に「交際クラブの支店の近くまで出向かなければいけない」という面倒な作業は必要であるものの、最初だけなので我慢すれば問題ありません。説明を聞き、納得して入会金を支払えば、後は非常に美人な女性とデートをセッティングしてもらえます。

田舎に住んでいても交際クラブを利用できる

ここでは、どのようにして地方在住者の男性がデートクラブを利用し、好みの美人女性と会えばいいのかについて確認してきました。

主な活用方法としては、「あなたの地域に住んでいる女性と会う」「出張の時に会う」「女性を呼びよせる」の3つがあります。これらをうまく組み合わせることで、若い美人女性と会うようにしましょう。

このように考えれば、田舎に住んでいたとしても問題なく交際クラブを利用できることが分かります。

ただ、これまで述べてきた通り地方在住者は全国に支店のあるデートクラブが最適です。そうした交際クラブの中で有名なデートクラブはユニバース倶楽部くらいなので、田舎にいる男性はユニバース倶楽部の一択で問題ありません。