パパ活女性の中には、富裕層男性とのデートで服装をどのようにすればいいのか悩む人がいます。服装によって男性と会ったときの印象が変わります。特に顔合わせが重要であり、最初に好印象を残せるかどうかによって男性の愛人になれるかどうかが違ってきます。

それでは実際のところ、どのようなファッションでパパ活をすればいいのでしょうか。また、注意点はあるのでしょうか。

女性の服装では事前に考えなければいけないポイントがあります。ファッションはパパ活をするうえでキーとなるほど重要な要素ではないものの、ある程度は考えなければいけないことがあるのです。

そこで富裕層男性との顔合わせをするとき、パパ活でのデートでどのような服装にすればいいのか解説していきます。

素人女性との出会いを男性は求めている

服装は目的に応じて変えるのが基本です。例えば仕事の場ではきっちりした服装になりますし、友人とのカフェではカジュアルな服装になります。

そうしたとき、パパ活ではどのような服装が適切なのでしょうか。まずパパ活では、男性は「愛人女性を求めている」ことを理解しましょう。そのため、カジュアルすぎる服装ではなく、高級な場に出向いても問題ない服装にする必要があります。

例えばあなたが友人と一緒に高級ホテルのレストランで食事をするとき、どのようなファッションにするでしょうか。こうした場面を思い浮かべれば、どのような服装が最適なのか理解できるようになります。

パパ活のために新たな服を買う人はいません。既にある服で勝負することになります。そうしたとき、高級な場に出向いても問題ない服は何かを考えるようにしましょう。

高級レストランに入れる服装にする

なお、なぜ高級レストランに出向いても問題ない服装にする必要があるかというと、実際に高級レストランで食事をすることになるからです。ドレスコードはなくても、それなりの服装にしなければいけないのです。

富裕層男性が愛人を探すとき、常識のない男性を除いて、顔合わせのデートで大衆居酒屋を予約する人はいません。私の場合は富裕層男性として女性を支援する側ですが、例えば以下のようなレストランへ行くことになります。

こうした高級レストランで食事をすることになるため、当然ながらカジュアルな服装で出向くと恥ずかしいです。そこで、一流ホテルでの食事であっても特に問題ない服装にするといいです。

清楚系が無難だが、ぶっちゃけ何でもいい

なお女性に比べて、男性でファッションについて詳しい人はほとんどいません。そのため高級店であっても問題ない服装であれば、実際のところどのような服装でも問題ありません。

雑誌に載っているような女性の服装を真似しても意味ないですし、パパ活のために新たな服を購入する人もいません。ただ意識するべきは「男性の愛人としてふさわしいかどうか」であるため、清楚系の服装にするようにしましょう。

要は、シンプルな服装にするといいです。

デートする男性は経営者や医師などです。こうした人でギャル系や奇抜なファッションを好む人は稀です。そうではなく、落ち着いた服装が好まれやすいです。

交際クラブやパパ活アプリの写真と雰囲気を似せるべき

なお男性とのデートでは、服装や髪型を含めて、交際クラブやパパ活アプリでの写真と雰囲気を似せるようにしましょう。

男性がデートのオファーをするとき、交際クラブやパパ活アプリに掲載されている写真(または動画)のみで判断することになります。例えば以下は、最大手の交際クラブで男性が閲覧できる女性のプロフィールです。

服装や髪型を含めて写真の様子と実物が大きく異なると、男性としては「イメージと違う」と考えてしまいます。

男性が求めるのは自分好みの愛人です。そのため、男性が想像している通りの女性の姿で現われなければいけません。既に何度も会っている場合は問題ないものの、特に顔合わせのときは交際クラブやパパ活アプリの写真と可能な限り雰囲気を似せるようにしましょう。

もちろん夏や冬など、季節によって明らかに異なる服装となることはよくあります。その場合でも、やはり似た雰囲気の服装が最適です。

ブランド品を身に付けるのはNG

なおこのとき、絶対にしてはいけないことがあります。それはブランド品を身に付けることです。ファストファッションなどのブランドであれば特に問題ないものの、誰でもわかる明らかな高級ブランドをパパ活で身に付けるべきではありません。

  • ルイ・ヴィトン
  • グッチ
  • コーチ
  • エルメス
  • バーバリー

もちろん他にもありますが、いずれにしてもこうしたブランド品は適切ではありません。パパ活で稼ぐためには、男性が「あなたを支援したい」と考えるようにならなければいけません。そうしたとき、高級品をいくつも身にまとっている女性を積極的に支援したいと考える男性はいません。

これが、ブランド品が不要な理由です。むしろシンプルな服装であれば、ファストファッションなど安いブランドの服であっても問題ありません。いずれにしても、パパ活をするときはブランド要素をゼロにするようにしましょう。

最も重要なのは服装よりもデートの中身

なお顔合わせで注意するべきこうしたルールはあるものの、最も重要なのは服装よりもデートの中身といえます。服装については、実際のところそこまで重要ではありません。高級店であっても問題ない服装であれば、それでかまわないのです。

また男性についても、無数にいる女性の中から好みの女性にオファーしているはずであり、あなたの容姿は既にクリアしています。また男性でファッションに興味のある人は少なく、よほど奇抜なファッションでない限り、そこまで女性の服装を気にしません。

それよりも圧倒的に重要なのは実際のデートの中身です。例えば、以下のようなことが該当します。

  • 男性の話に対して、興味をもって聞いている
  • ホテルへ行くとき、本物の恋人以上に接している
  • 高額すぎるお手当を要求しない

基本的なポイントではあるものの、これらができていない女性が多いため、結果として金持ち男性の愛人になるチャンスを逃しているといえます。そのため服装については最低限の注意で問題ないため、キーとなる他の部分について気を付けるようにしましょう。

夏でも冬でもシンプルな服装がベスト

パパ活の初心者であるほど、顔合わせのときにどのような服装にすればいいのか悩みます。ただ注意点は少なく、以下のことを意識すればいいです。

  • 高級店でも問題ないシンプルな服装
  • 交際クラブやパパ活アプリの写真と雰囲気を似せる
  • ブランド品を身に付けない

これさえ守れば、夏でも冬でも気を付けるべきことは同じです。

ただパパ活で重要なのは、服装というよりもデートの中身です。そこで男性の愛人として稼ぐため、服装については最低限の注意を払ったうえで、男性が満足するデート内容にできるよう意識しましょう。


女性にとって、スキルがなくても誰でも簡単に稼げる方法としてパパ活があります。1回3~4時間ほど、男性と週2回会うだけで、月24~40万円の副収入となります。しかも現金手渡しなので、特に税金を課せられることはありません。

このとき、ほとんどの女性が交際クラブやパパ活アプリを利用してパパ活をスタートします。これらは愛人探しに特化しているサービスだからです。また、出会い系やSNSのように事件に巻き込まれることもありません。

ただ交際クラブやパパ活アプリは無数に存在します。また、利用する媒体によって男性の質や登録人数も異なります。

そこで交際クラブやパパ活アプリを厳選し、実際の私の経験を含めて「利用時の特徴」「展開エリア」「登録者の質」を含めて以下で解説しています。