女性がパパ活をするとき、最も効果的なサービスが交際クラブ(デートクラブ)の利用です。女性は利用料無料であるものの、100%の確率で富裕層男性からオファーが来るようになります。

同じパパ活サービスの中でもパパ活アプリの場合、男性側の利用料金は安いのでわりと貧乏男性から連絡が来ることがあります。また、デートセッティングは女性が自分で行わなければいけません。一方で交際クラブの場合、すべてのやり取りをデートクラブ側が代行してくれます。

それでは、女性がデートクラブを利用・登録するまでの流れとしては何があるのでしょうか。また、登録時に自分の事情を伝えてもいいのでしょうか。

まずは、どのように利用すればいいのか理解しなければいけません。そこで、女性が交際クラブへどう登録すればいいのか流れや注意点を解説していきます。

女性のデートクラブ登録までの流れ

実際に女性が交際クラブを利用するとき、通常は複数のデートクラブを利用するのが一般的です。交際クラブは利用料金が高いため、富裕層男性であっても一つのデートクラブしか利用していないことがほとんどです。そのため、デートの確率を上げるために女性側は複数のデートクラブを利用するのです。

このとき交際クラブによって多少は流れが異なるものの、どのデートクラブも女性の登録の流れは同じです。以下のようになります。

  1. 交際クラブの説明や身分証のチェック
  2. 交際クラブからの質問&あなたの事情を話す
  3. 写真撮影
  4. 男性とデート

大まかにいうと、このようになります。それぞれどのようになっているのか解説していきます。

説明や身分証のチェックが行われる

交際クラブの公式サイトから申し込みをした後、当然ながらデートクラブの事務所へ行かなければいけません。

「沖縄に住んでいるため、飛行機に乗らないと事務所に行けない」など遠方に住んでいる人は例外的にオンラインでも問題ないケースはあります。ただ、東京や大阪など交際クラブの事務所近くに住んでいる場合、必ず事務所へ出向くことになります。

実際の面談日時の設定では、以下のようなメールを受け取ることになります。

事務所に到着後、まずはデートクラブの説明を受けることになります。まずは以下のように、簡単な説明を受けるようにしましょう。

その後、身分証のチェックとなります。運転免許証など、何かしら公的な証明書を提出するようにしましょう。あなたの顔写真が入っている公的書類であれば、マイナンバーカードなどでも問題ありません。

こうした公的書類を確認すれば、あなたの年齢が明確に分かります。こうした恋愛サービスは18歳未満の利用が法律で禁止されているため、これを避けるために必ず身分証の提出が必要になります。

質問時、自分の事情を話すのは問題ない

その後、交際クラブの人からいろいろ質問されるようになります。質問とはいっても難しいことを聞かれるわけではなく、デートクラブを利用するに当たりあなたの職業や登録動機などについて簡単に質問されるというわけです。

このとき、自分の事情を説明するのは特に問題ありません。例えば社会人OLであれば、平日の昼間は物理的にデートできない人がほとんどです。そのため、「平日の夜または土日のみ可能」と伝えることで、それがあなたのプロフィールに反映されます。

これが主婦やシングルマザーであれば、「メインは平日の昼を希望」となります。以下は交際クラブの会員サイトの一部ですが、こうした人は実際にいます。

交際クラブを利用してどのようなデートをしたいのかについては女性によって異なります。男性と女性の双方の要望を満たす必要があるため、デートクラブ側からの質問に答えるだけでなく、あなたの事情を積極的に話すのは特に問題ありません。

当日は写真撮影があり、気合を入れるべき

なおデートクラブへ登録するために事務所へ出向いたとき、必ず行われるのが写真撮影です。富裕層男性は実際の写真を閲覧することによって、あなたにデートのオファーを出します。そのため、写真がなければいけません。

参考までに、以下は男性側が閲覧できる会員サイトの一部です。

このように、あなたの写真が会員サイトで確認できるようになります。もちろん、あなたの個別ページでは一枚だけでなく複数の写真を閲覧できるようになります。加工されていない写真を確認できるからこそ、富裕層男性は安心して女性にオファーできるというわけです。

そのためデートクラブ登録のために事務所へ行くとき、必ずそれなりの服装で出向くようにしましょう。男性が実際にあなたとデートする場面を想像したとき、好印象をもたれる服装がいいです。高価な装いは必要なく、自然体にて清潔感を出せる服装がいいです。

・女性は容姿や年齢などでランク分けされる

なお、このとき女性は容姿や年齢、胸の大きさなど、さまざまな要素を含めてランク分けされます。女性はどのランクに入っているのか知ることはできませんが、男性の会員サイトでは確認できるようになっています。

このとき、どのように女性がランク分けされるかというと、そのとき面談したスタッフの独断と偏見によります。スタッフによっては「巨乳の女性だから高いランクに入れる」という人もいるため、これについて基準はあいまいだと考えましょう。

なお、ランクが高ければいいわけではありません。デートクラブではランクが高い女性であるほど、デートセッティング料が高くなるからです。男性が好みの女性にオファーするとき、無駄に高いランクで高額なデートセッティング料を支払うよりも、「好みであって低ランクの女性」のほうがセッティング料は安く、ありがたいです。

撮影時の服装は気を付ける必要があるものの、あなたがどのランクに入れられるのかについては、そこまで気にする必要はありません。

オファーがあれば男性とデートする

こうして交際クラブに登録された後、待ちの姿勢となります。パパ活アプリのように、あなたから男性にメールを送るなどアプローチすることはなく、男性からオファーがあるまでひたすら待つことになります。

もし男性があなたのことを気に入った場合、交際クラブを通じて男性側からオファーがあります。

このとき、最初のデートについてはすべて交際クラブ側を通して行うことになります。デートの日時や場所について、交際クラブから連絡を受けることになり、当日にデート場所へ行くというわけです。

なお、デート前日には男性の電話番号を教えられるため、分からなければ当日に男性に電話をかけることが可能です。実際に顔合わせをした後は自由恋愛になるため、あなたの思う通りに行動すればいいです。

遅刻は厳禁!ありのままがプロフィールに書かれる

それでは、デートクラブに登録するときに気を付けなければいけないことは何でしょうか。それは、遅刻をしたり交際クラブのスタッフにやる気のない態度を見せたりしてはいけないことです。要は、常識ある行動を取らなければいけません。

実際のところ、パパ活では「食事デートだけで簡単に稼げる」と考えている女性が非常に多いです。そのため、非常識な女性がデートクラブに登録しようと考えるのも事実です。ただ、そういう場違いな行動をすると、ありのままのふるまいがプロフィールに記載されるようになります。

例えば、以下は交際クラブに登録されている女性プロフィールの一部です。

この女性の場合、約束の時間に遅刻したにも関わらず、特に謝罪の言葉はなかったことが分かります。当然、パパ(男性)がデートのオファーをするとき、こういう内容はマイナスになります。特に相手は経済的に成功している富裕層男性なので、こうした礼儀を重視しています。

パパ活市場では、手軽に稼ぎたい女性は腐るほどいる一方、富裕層男性は圧倒的に少ないです。そのため男性優位であり、交際クラブとしても男性側に手厚いサービスを提供することを重視しています。そのため、金持ち男性の目線に立った率直な意見を掲載するようにしているわけです。

もちろん常識的な行動さえしていれば、マイナスのプロフィールをスタッフに書かれることはありません。ただ、交際クラブは男性優位の愛人マッチングサービスであることを認識しましょう。

動画ありだとオファーが来やすくなる

なお交際クラブによって方針は異なりますが、場合によっては動画をプロフィール内に掲載できることがあります。以下のように、男性側が閲覧できる会員サイト内で女性の動画を確認できるようになっているケースがあるのです。

動画については、男性からオファーを受けるために積極的に活用するといいです。これは男性側の視点に立てば、その理由が分かります。

実際のところ、女性本来の雰囲気を十分に表しているのか写真だけでは分かりません。同じ人間であっても、角度を変えて写真撮影すればまったく違ったように見えることは頻繁にあります。デートクラブを通してのデートセッティング料は高額なので、当然ながら男性は失敗したくないわけです。

一方で動画であれば、写真のように特定の角度だけで撮影することはできませんし、加工のしようがありません。また、男性はあなたの雰囲気まで含めて確認できます。そのため、安心してオファーすることができます。

交際クラブでは多くの男性が登録しているとはいっても、その何倍もの女性が新たに毎月登録されています。その中から選ばれなければいけないため、「どのようにすれば男性から選んでもらえるのか」を考え、動画撮影が可能なデートクラブであれば撮影を承諾することをおすすめです。

愛人マッチングサービスで女性が登録する流れを理解する

パパ活をスタートするとき、多くの女性が利用しているサービスとして交際クラブがあります。このとき、特に初めての場合は登録の流れを事前に知りたいと考えるのは普通です。

また実際のところ、デートクラブで登録するときには注意点がいくつもあります。愛人マッチングサービスを利用するとき、希望するデート内容を含めて、あなたの事情を積極的に伝えるようにしましょう。それに加えて、当日は写真撮影があるので適した服装で出向くのが最適です。

忘れてはいけないのは、交際クラブは男性優位の愛人サービスです。そのためパパ活をするにしても、交際クラブのスタッフに失礼な態度を取るとありのままにプロフィールに書かれ、大きなマイナスになります。そのため、常識ある行動を取るようにしましょう。

交際クラブ登録には、こうした大まかな流れや注意点があります。これらを理解したうえで、複数のデートクラブを利用するようにしましょう。


女性にとって、スキルがなくても誰でも簡単に稼げる方法としてパパ活があります。1回3~4時間ほど、男性と週2回会うだけで、月24~40万円の副収入となります。しかも現金手渡しなので、特に税金を課せられることはありません。

このとき、ほとんどの女性が交際クラブやパパ活アプリを利用してパパ活をスタートします。これらは愛人探しに特化しているサービスだからです。また、出会い系やSNSのように事件に巻き込まれることもありません。

ただ交際クラブやパパ活アプリは無数に存在します。また、利用する媒体によって男性の質や登録人数も異なります。

そこで交際クラブやパパ活アプリを厳選し、実際の私の経験を含めて「利用時の特徴」「展開エリア」「登録者の質」を含めて以下で解説しています。