お金持ちの男性であれば、愛人を持ちたいと考えるのは当然です。たとえ既婚者であっても、稼いでいるからこそ奥さん(または彼女)以外の女性を愛し、体ありの関係になりたいと考えるのです。

愛人をもつのは多くの場合で富裕層男性です。愛人をもつにはそれなりの出費が必要になるからです。年収の低い人では、愛人などをもつことはできません。

ただ、愛人をもつにしてもどのようにすればいいのかというと、多くの人は交際クラブ(デートクラブ)を活用します。交際クラブは愛人クラブとも呼ばれており、かわいい愛人の紹介・斡旋をしてくれます。私は何人もの愛人を抱えていますが、どの愛人も愛人クラブ経由になります。

そこで、どのようにして若い美女を愛人にすればいいのか解説していきます。

40代以上のおじさんが美女と付き合える理由

成功している高齢の芸能人や経営者、医者を含め、そうした人はモデルのような若い美女と付き合っています。また、愛人を何人も囲って毎晩のように大人の関係になっています。

ただ、不思議ではないでしょうか。いくらお金をもっているとはいっても、なぜ40代や50代のおじさんが何人もの愛人を保有できるのでしょうか。どのようにして、そうした愛人を見つけているのでしょうか。

この理由は単純であり、彼らは全員交際クラブを利用しているのです。デートクラブを活用することで、かわいい愛人を紹介してもらっているのです。

愛人クラブというのは、愛人希望(パパ活希望)の女性が複数登録している会員制の場所になります。ただ、交際クラブは年会費がそれなりに高額であるため、誰でも登録できるわけではありません。主に富裕層男性が活用するのが高級愛人クラブになります。

愛人関係を維持するにはお金がかかります。そのため、ある程度の経済的な余裕があり、時間的な自由もある男性が主にデートクラブを活用しています。

どのような女性がいるのか

ただ、愛人を見つけるときに気になるポイントとして、女性のレベルがあります。女性の質についてはどうなのでしょうか。

これまで、私はあらゆる夜の店を利用してパネルマジックに引っかかってきましたし、キャバクラにも何度も通い詰めたことがあります。もちろん、出会い系サイトを何度も利用して女性に会ったことがあります。

その中で断言できるのは、女性の質という意味で最高峰に位置するのが交際クラブです。もちろん、愛人クラブであっても、全員の女性が美人なわけではありません。人によって好みがあるため、かわいいと感じる基準は異なります。

ただ、このようなデートクラブでは写真は加工されていません。そのため、生の女性を確認することができます。こうした女性たちが何千人もいるため、その中から好みの女性を選ぶだけで問題ありません。

また、デートクラブによっては動画を用意していることがあります。

写真だけでは雰囲気が微妙にズレていることがあります。ただ、動画であると確実に本人の雰囲気を把握できるようになります。

風俗店とは異なり、交際クラブは男性側の味方です。男性に良い思いをしてもらい、何度もリピートしてもらうことでデートクラブの収益が成り立っています。そのため、値段はそれなりにかかりますが、私がこれまで夜遊びしてきた中でも、最も良い思いができるものとして交際クラブがあります。

自由恋愛なので好きにできる

高級愛人クラブとして知られるデートクラブですが、最大の特徴は「自由恋愛」にあります。

夜の店ではないため、確実に体ありの関係になるわけではありません。相手女性には断る権利があります。ただ、自由恋愛なので愛人へ支払う費用は自由に設定することができますし、一緒に旅行へ連れていくこともできます。

愛人クラブがいくら高級とはいっても、例えば夜の店で働いている女性を誘って一緒に旅行をするとなると、時給換算すると一日で何十万円ものお金が消えます。ただ、交際クラブを利用して愛人を紹介してもらった場合なら、仲良くなった後であれば旅行を含め何時間一緒に過ごしても問題ありません。

特に時間制で金額が決まるわけではなく、あくまでも自由恋愛なのです。

したがって、高級愛人クラブとはいっても「女性と親密な関係になって長い時間を共に過ごす」ことを考えると、非常に安いです。

私の場合、ただ夜の店に行って女性と肉体関係になるだけでは物足りません。単に一瞬だけ欲求を満たして終わりだからです。そうではなく、一緒に普通のデートをした後に最後まで含めて楽しめることが愛人クラブの利点だといえます。

身近な出会いではトラブルに発展する

ただ、中には身近にいる女性と接点を持ち、愛人にすることを考える人がいます。ただ、これだと後悔することになります。特に既婚者の場合、ほぼ確実に破滅の道に陥ることになります。

女性というのは、いくら口で「あなたのことが好き。お金ではない」と言っていたとしても、残念ながらウソです。結局のところ、女性は最終的に金で動きます。どれだけ性格がおだやかな女性であったとしても、その愛人関係を断ち切ることを考えたとき、女性は必死に抵抗をします。

例えば私の知り合い経営者であると、奥さんとは別に「外注ではあるものの、社内に常駐で仕事を頑張ってくれていた女性」を愛人にしていました。外注とはいえ、社内で仕事をしていたため、社長主催の自宅パーティーには顔を出したことがありますし、奥さんとも多少は面識があります。

ただ、愛人とはいえ同じ女性と何度も体ありの関係になっていると飽きてきます。また、女性は年を取ると当然ながら容姿レベルが落ちてきます。そこで、その友人は愛人との関係を断ち切ろうと考えました。

しかし、それまで愛人に月12万円ほど渡していたため、女性にとってみればそうした収入がゼロになり、生活の基盤が崩れてしまいます。そのため、「これまでの関係を他の社員に言いふらす」「奥さんにすべてをバラす」と脅されて、非常に大変だと私に話してくれました。

女性は非常に気立てが良く、性格も穏やかだったものの、愛人契約を切る話をした瞬間に性格が豹変したようです。ビジネス以上に、愛人女性との縁を切るのが大変だったらしいです。

身近な出会いで愛人を作る場合、後でトラブルにしか発展しません。そのため、富裕層男性の中でも賢い人であるほど高級愛人クラブを利用します。デートクラブであれば、ペンネーム同士での出会いですし、お互いの素性もわかりません。良い意味でドライなのです。

愛人を紹介してもらう方法

それでは、具体的にどのようにしてかわいい愛人を斡旋してもらうのでしょうか。これには、まずは交際クラブに登録しなければいけません。気になる高級愛人クラブに入会し、そこに在籍している女性を確認するようにしましょう。

デートクラブには多数の女性が在籍しています。あまりかわいくない女性もいれば、モデル女性もいます。年齢の高い熟女もいます。人によって好みが異なるため、いろんなタイプの女性がいるのです。

また、デートクラブを利用している女性の中でも温度感は異なります。大きく分けると、以下のような分類になります。

  • 食事だけの女性
  • 体ありにしても、二回目デート以降
  • フィーリングが合えば、初回から肉体関係に発展
  • ホテルに誘えば、確実に承諾してくれる

他にも「女性の容姿」「胸のサイズ」「住んでいる地域」などを総合的に考えたうえで、気になる女性にオファーするといいです。

交際クラブによってデートセッティングを依頼する方法は異なりますが、会員サイト上から依頼できたり、電話で気になる女性とのデートセッティングを実現できたりします。参考までに、以下は私が実際に交際クラブを利用したとき、デートセッティングの申し込み完了後の画面になります。

その後、交際クラブ側が女性とオファーを取り、デートの日程を決めて指定のお金を振り込んだらすべての作業は完了です。あとは当日に備えて待ち合わせ場所を考えたり、ディナーであれば食事場所を予約したりするだけです。

女性とデートし、愛人にする

デートの日、交際クラブで紹介された女性と会うことになります。愛人希望の女性と会うとき、いつも通りに接していれば問題ありません。普通の会話で問題ないのです。

私もこれまで、デートクラブを活用して何度も愛人希望のパパ活女性とデートをしています。お互い、相手のことをまったく知らない状態からのスタートなので気を使います。ただ、そこまで気を張らない方がうまくいきます。

ちなみに、最初はよほどの理由がない限り以下のような食事デートになります。

夜であればディナーになります。ただ、安く済ませたい場合はランチや15:00のカフェタイムを利用するといいです。

女性と2時間ほど会話を楽しんだ後、その後の付き合いをどうしていきたいのか聞いてみるようにしましょう。私の場合、「これから時間があるならどう?(=ホテルに行かない)」と誘います。

もし女性から「初回デートなので、もっと仲良くなってからでもいいですか?」と言われた場合、その場は引き下がって二回目のデートでホテルに誘います。いずれにしても、愛人を作ることが目的なので、目の前の女性と体ありの関係になることを考えるのです。

ちなみに、以下は実際に女性(交際クラブから紹介された愛人候補の女性)を連れ込んだときの様子です。

最後まで行くことを承諾してくれたら、後は値段交渉に移ります。体ありの場合、一般的な相場は3~5万円です。また、愛人にして何度も会うことを考えている場合、価格についてはきちんと交渉しなければいけません。

気に入らなければ放流すればいい

双方が納得したらホテルに向かいます。ただ、愛人としてその後も会うかどうかはあなたが決めるといいです。私の場合、一度だけ大人の関係になり、女性とは連絡を取らなくなったケースは何度もあります。

女性を放流した理由はさまざまであり、「体の相性はいいものの値段が高い」「デートの時間に平気で遅刻してきた」「会話内容にあまり満足できなかった」などがあります。

高級愛人クラブというのは、決定権は男性側になります。お金を払うのはあくまでも男性だからです。そのため、愛人にするかどうかを含めて決めるのは男性です。

もちろん、自由恋愛なので女性は誘いを断る権利があります。そのため、男性は清潔感に細心の注意を払わなければいけません。ただ、女性から「大人の関係に発展してもいい男性」と思ってもらった後については、愛人にするかどうかは男性次第なのです。

デートクラブを活用すれば、そこには多くの女性がいます。しかも、高級愛人クラブには毎日のように多くの女性が登録するようになっています。一人の女性にとらわれる必要はないため、「微妙そうであれば放流すればいい」と軽い気持ちのほうがうまくいきます。

女性との相性が合わなければ、新たな愛人希望の女性を斡旋してもらえばいいだけです。そこまで深く考えず、デートクラブを利用してパパ活女性を紹介してもらえば問題ありません。

パパ活女性のいる愛人紹介サービスを利用するべき

基本的には、どのような男性であっても入会できるのが交際クラブです。ただ、高級愛人クラブであるため、年収の低い人だと利用は厳しいです。一般的には、年収800万円以上の人の利用が多いです。どれだけ低くても、年収600万円以上が適切です。

ただ、こうしたデートクラブを活用することで、多くのかわいい愛人を紹介してもらえるようになります。愛人クラブにはパパ活をしたい多くの愛人候補女性が登録しているため、そうした女性たちを斡旋してくれるのです。

もちろんパネルマジックはありませんし、交際クラブによっては動画で実物の女性を確認できます。そのため、ありのままの女性があなたのもとに来てくれます。

正直なところ、これまで私は交際クラブを利用することで「実世界では絶対に相手をしてもらえないような美女」と普通のデートをして、その後のホテルを含めて非常に良い思いをさせてもらいました。それだけ、デートクラブには多くの女性がいるのです。

大学生やOLなどの普通の女性がいれば、モデル女性もいます。様々な女性の中から、あなたに合った女性を紹介・斡旋してくれるのが愛人クラブになります。