女性にとって手軽に稼げる方法としてパパ活があります。ただ男性の愛人になるにしても、容姿に自信のない女性もいます。

男性は美人の愛人とデートすることを目的にパパ活女性を支援しています。そのため、顔に自信のない女性であれば「ブスでもできるのか?」と心配になります。

容姿に自信がない場合、そのままの状態では残念ながら男性からのオファーはありません。ただ方法によっては、問題なくブスでもパパ活をすることができます。要は、女性は化粧や髪型、雰囲気次第で何とでも変身できるからです。

事実、芸能人であってもすっぴんはひどい顔であることがよくあります。そこで、見た目に対して自信のない女性がどのようにパパ活をすればいいのか解説していきます。

パパ活で見た目は当然ながら重要

パパ活では交際クラブ(デートクラブ)やパパ活アプリを利用して活動することになります。このとき男性は、女性の容姿を確認してデートを申し込むかどうかを決めます。このとき、当然ながら女性の見た目は非常に重要です。

男性にとって、愛人マッチングサービスは非常に値段が高いです。例えば交際クラブの場合、登録料やデートセッティング料だけで15万円以上となり、加えて食事代や女性へのお手当を支払わなければいけません。

男性がこうした費用を支払うのは、自分好みの女性とデートしたいと考えるからです。このとき男性は、当然ながら女性の顔やスタイルを確認します。例えば以下は、交際クラブについて男性が閲覧できる管理画面です。

こうした登録女性の中から、あなたが選ばれなければいけません。当然、顔写真が重要になるのは言うまでもないです。

容姿に自信がなくても可能なのか

そのためブスでもできるのかと考えてしまいがちですが、当然ながらどのような女性であっても交際クラブやパパ活アプリを利用することができます。女性については、年齢が18歳未満であったり、45歳以上であったり、明らかに対象外の人でなければ誰でも利用できます。

当然ながら、元から備わった美貌をもっている女性と勝負をしても勝てません。最初から勝てない戦いを交わす必要はありません。

一方で微妙な容姿であったとしても、化粧などによって並みの見た目にすることであれば、わりと誰でも可能です。体のフォルムについてはどうしようもないですが、それ以外であれば問題ないのです。

また男性によって趣味嗜好は異なります。例えば夜の店であれば、熟女バーというカテゴリーがあります。当然、女性の年齢は高めであり容姿は劣ってしまうものの、そうした店に通って喜んでお金を支払う男性がいます。

要は、超絶美人の女性が接待している最高級のサービスではなく、一般的な感覚とは異なるサービスを求める男性もいるのです。これと同じように、金持ち男性とはいっても男性によって感性は異なるため、そうした男性を狙えば問題ありません。

ランクが高ければ人気になるわけではない

また男性側からすると、実際のところ「ランクの高い女性は狙いにくい」という実態があります。例えば私の場合、富裕層男性として女性を支援する側の人間ですが、ランクの高い女性とデートセッティングすることはありません。

交際クラブを利用する場合であれば、モデルや芸能人女性が在籍しているのは事実です。ただ彼女たちはプライドが非常に高く、要は扱いづらいのです。

またデートクラブの場合、女性は容姿や年齢などによってランク分けされているのですが、ランクの高い女性とデートを申し込むとなると、その分だけデートセッティング料が高額になります。そのため私の場合、どちらかというとランクが低めの女性にデートを申し込みます。そのほうが安く済み、ランクが低くても容姿は私好みなので問題ないからです。

さらにいうと、周囲からちやほやされている女性は自分に自信があるからなのか、デート後にホテルへ行くにしても「一回で5万円」など高めのお金を要求してきます。ただ私からすると、「一回デートで5万円を支払うくらいであれば、一回3万円で満足してくれる女性と2回デートしたほうがいい」と考えてしまいます。

そのため、私が愛人として囲っているのは、交際クラブなどで低めのランクだった女性が多いです。まずは、こうした実情を理解しましょう。

雰囲気が暗いと男性から人気がない

ただ、私が低めのランクの女性へ積極的にデートセッティングを申し込んでいるとはいっても、当然ながら誰でもいいからデートセッティングを依頼しているわけではありません。あくまでも、私の好みの女性に限ります。

前述の通り、男性によって好みのタイプは異なります。そのため一概にはいえませんが、あらゆる男性で共通しているのは「雰囲気の暗い女性はダメ」という事実です。

あなたも、根暗そうなオタク男性と一緒にデートしたいとは思わないはずです。同じように男性も、雰囲気が悪そうな女性とデートをしたいと思いません。そのため顔に自信のない女性がパパ活をするとき、雰囲気を改善しましょう。

方法は簡単であり、少し高めのサロンに行って最適な髪形や化粧の方法を提案してもらい、その通りに実行するだけです。要は、プロから学べば「ブス→並み」にすることが可能です。そうすれば、金持ち男性から問題なくデートオファーがきます。

ブスでも化粧や雰囲気で印象を良くできる

実際のところ、髪型や化粧が違うだけで女性の見た目はまったく異なるものになります。例えば、以下の女性を見てどのように感じるでしょうか。

出典:有吉反省会

この女性は元アイドルである井尻晏菜さんです。以下はテレビや雑誌などで見る姿です。

芸能人の中には「すっぴんの姿がひどい!」といわれる女性がおり、彼女はその中の一人です。ただ化粧をして、髪型を整えた後は圧倒的な美人です。

要は、これと同じです。正しく見た目を整えれば、髪型や化粧で彼女のような芸能人並みの容姿にはならなかったとしても、見た目がブスの一般人であっても富裕層男性からオファーが来る容姿に変えることは可能です。

撮影日とデート日のみ努力すればいい

なお、毎日のように化粧や髪型のセットを頑張る必要はありません。パパ活については、プロフィール写真の撮影日と男性とのデート日のみ努力をすればいいです。

男性が女性にデートオファーをする場合、最も重要なのが写真です。例えば交際クラブであれば、クラブ側の事務所に出向いて本人確認を行うと同時に写真撮影をすることになります。またパパ活アプリについても、自分の写真を掲載することになります。

このときの写真が悪ければ、残念ながら男性からのデートオファーはありません。そこで事前に最適な化粧や髪型をプロから聞き出し、写真撮影では最も念入りに見た目を整えるようにしましょう。

また男性とデートのオファーが入った日についても、撮影日と同様に見た目を努力する必要があります。男性と一度きりのデートをするのではなく、男性に気に入ってもらうことによって何度もデートし、稼ぐように努力する必要があるからです。

見た目を改善し、富裕層男性の愛人として稼ぐ

パパ活はブスでもできます。ただ顔面偏差値が低いままで勝負できるかというと、当然ながらそういうわけではありません。男性は高いお金を支払うことになるため、自分好みの女性でなければオファーをしません。

ただ高ランクの女性であればいいかというと、そういうわけでもありません。事実、私はハイレベルな女性をむしろ避けます。高額なお金を要求してくる女性よりも、一般相場で満足してくれる女性のほうが気軽にデートできるからです。

また女性は化粧や髪型を変えるだけで見た目や雰囲気が大きく変わります。そこで、あなたにとって最適な化粧や髪型は何かをプロから教わるといいです。

容姿に自信がなかったとしても、見た目さえ改善すればパパ活で稼ぐことができます。そこで美人女性としては無理でも、並みの女性として富裕層男性とデートするようにしましょう。


男性にとって、効率的に自分好みの女性と会える最も優れた方法が交際クラブです。アプリのように、女性の顔すら分からない状態で会うことはありません。またパパ活女性にとっても、確実に富裕層の優れた男性とのみ会えるのが交際クラブです。

女性はすべて交際クラブを無料で利用できます。そのため、金銭的なリスクなくパパ活をスタートできます。

一方で男性では、高額な入会金やデートセッティング料が必要なため、事前にどのデートクラブが優れているのか理解しなければいけません。

「利用金額」「支店の数」「在籍する男性・女性の数」など、それぞれ交際クラブは特徴があります。また私がこれまでにいくつもの交際クラブに登録し、失敗してきた経験から、どのデートクラブが最適なのか厳選して以下で紹介します。