男性であれば私を含め、当然ながら多くの人が風俗店を利用します。デリヘルやファッションヘルス、ソープランドなど風俗店の種類は多いです。いずれにしても、何度も風俗店へ足を運んだ経験があるはずです。

ただ、風俗での行為は味気ないです。いわゆるビジネスライクであり、プレイ時間は決まっており、いってしまえば「ただ体ありの関係になるだけ」となります。

しかも、パネルマジックがあります。どれだけ写真が良くても、好みの女性が現れることはほぼありません。そのため、風俗に飽きたという男性は多いです。

これは私も同様です。現在の私はほとんど日本の風俗店を利用しませんが、代わりに交際クラブ(デートクラブ)を利用しています。理由は単純であり、圧倒的に交際クラブの方が楽しいからです。ここでは、風俗店と交際クラブの違いについて焦点を当てていきたいと思います。

日本の風俗店はデメリットしかない

私はいろんな夜遊びをこれまで経験してきましたが、メインの夜遊びは海外風俗と交際クラブの2つです。なぜ、これらに絞っているのかというと単純に非常に楽しいからです。また、行為の満足度も格段に違います。

残念ながら、日本の風俗店はデメリットしかありません。日本風俗では、以下のような残念な特徴があります。

  • 本番行為が基本ではない
  • 非常に高額
  • パネルマジックがある
  • 本人を見て選べない

多くの日本人がこの現状に対して何の疑問も感じませんが、世界基準からしたらこれは異常です。本番行為がないのは世界的にも日本だけですし、パネルマジックのような男性客が損しかしないことをしているもの日本独自だからです。

例えば、私がかつて博多・中州のソープランドへ行ったとき、店の人から以下のパネルを提示されました。

当然、パネルだけを見れば美人です。ただ、実物はまったくかわいくない子であり、私はパネルマジックに引っかかってしまったわけです。当然ソープランドなので値段は高いです。

ソープランドであれば本番行為はありますが、これがデリヘルだともっと悲惨です。パネルマジックがあるのは当然として、本番行為が基本ではありません。また、チェンジが可能とはいっても、私は女性に面と向かって「チェンジ!」と言えない性格なので、最初に来た女性がそのままプレイの相手となります。

私を含め、これまで風俗店で不満足なプレイを体験したことのある男性は非常に多いと思います。

風俗だと味気ない行為になり飽きる

また、風俗店を利用するときの最大のデメリットは「プレイの内容なのでは」と個人的に思っています。女性と共に行為を行い、果てるにしても機械的なわけです。

部屋に入った後は服を脱ぎ、行為をすることになります。当然、相手はプロの女性なので恥ずかしがることはありません。テクニックもすごいですが、それ以上でもそれ以下でもありません。

一般的には、値段が高い高級ソープランドでは女性の容姿レベルが高くなり、満足できる男性が多いといわれています。私も総額65,000円(プレイ時間120分)を支払い、東京・吉原の高級ソープランドに出向いたことが何度かあります。

確かに120分の間であれば、ていねいに頑張ってヌイてくれようとします。しかし、やはり「風俗嬢とお客さん」という間柄でしかないのです。

連絡先を聞くのは当然ながらダメですし、外で会うことなど不可能です。相手もそうした要求には応じてはくれません。プライベートでお客さんと会うなど考えてもいないのです。

圧倒的な素人女性がいるのは交際クラブ

それに対して、交際クラブではどうなるかというと、むしろプロの風俗嬢は非常に少なくなっています。そうではなく、普通の大学生やOLが在籍しています。また、グレードが高い女性の場合だとモデルやグラビアアイドルなどもいます。

要は、プロの風俗嬢ではない普通の女性が在籍していると考えてください。例えば以下の女性は看護師になります。

風俗店と交際クラブの大きな違いは「自由恋愛かどうか」にあります。風俗店であれば、お金を出せば必ずプレイに応じてくれます。一方で交際クラブは自由恋愛になり、デートクラブ側が行うのはデートセッティングだけになります。その後は男女の自由なのです。

自由恋愛であり、素人の女性であるため、女性側には断る権利があります。そのため確実に本番できるわけではありません。100%でホテルに行けないのはデメリットですが、それでも交際クラブでは「普通のデートができる」という圧倒的なメリットがあります。

普通のデートをした後にホテルに誘える

私が海外風俗や交際クラブが大好きなのは、女性とデートをすることができるからです。例えば海外では、女性を外に連れ出して一緒に食事をしたり、次の日に観光地を一緒に回ったりすることができます。

これと同じことを日本で実現するとなると、一般的にはとんでもない額になります。例えばデリヘルで行うとなると、6時間ほど一緒にいれば軽く10万円を超えます。

ただ、日本だと唯一交際クラブであればそうした不都合がありません。相手は素人女性であり、自由恋愛なので特に時間制で値段が決まっているわけではないからです。そのため一緒に映画を見たり、イベントデートに出かけたりしても問題ありません。特に拘束時間を気にする必要はないのです。

自由恋愛である以上、男女間で納得した上でのデートになります。

もちろん交際クラブでの出会いであり、相手女性はパパ活(食事などによってお金を得ること)を目的としています。いわゆる彼氏・彼女の関係ではなく、愛人関係になります。そのためデートをしたり、ホテルに行ったりするときはお金が発生するようになります。

ただ、女性のパパ活や愛人関係をどのように継続するのかは本人次第であるため、特に時間を気にすることなくデートした後、ホテルに誘ってプレイすることが可能なのです。

連絡先の交換は自由であり、旅行にも行ける

私も場合も同様に、最初は以下のように食事デートをします。通常のデートと同じなので、必ず食事(またはカフェ)となります。

その後、フィーリングが合えばホテルに誘うことができますし、何度かデートを重ねた後にプレイできるようになることもあります。プロではなく、普段では相手にしてもらえない素人女性とデートし、ホテルに行けることが風俗店との大きな違いです。

また、数回目以降のデートとなり、親しくなった後なら旅行に連れていっても問題ありません。愛人関係なので、お互いが合意の上なら好きなようにできるのです。

私であれば、過去にデートクラブで会った女性と一緒に沖縄へ行ったことがあります。

もちろん、海外へ出向いても問題ありません。愛人なのでお金は発生しますが、こうした関係を構築できるのが交際クラブです。親密になった状態での行為なので、当然ながら肌を重ねたときの満足度は段違いです。

パネルマジックがない

また、交際クラブの特徴として「実物の写真」があります。ありのままの女性の写真が掲載されるため、風俗店のようなパネルマジックが存在しないのです。

デートクラブの会員サイトは以下のようになっています。ここに在籍している女性たちには写真修正がありません。

また女性によっては動画を見ることができるため、写真では分からない雰囲気なども確認できるようになっています。

残念ながら、風俗店でこうしたシステムはありません。風俗店は「写真を加工し、実物とはかけ離れた女性を客に提示することで、どれだけ指名をもらえるのか」しか考えていないのです。

一方、デートクラブはリピートで成り立っています。つまり、何度も女性とのデートを申し込んでもらうことによって、デートセッティング料で利益を出すようにしているのです。交際クラブは男性側の味方に立っているため、こうした生の女性を掲載しているのです。

ありのままの女性を閲覧できるため、あなたが普通に生活していては絶対に会えないような超絶美人の若い女性を指名して会うことができます。もちろん、単に会うだけではなくパパ活女性とフィーリングが合えば愛人女性として肌を重ねることも可能です。

風俗店に比べると、交際クラブは意外と高額ではない

ただ、気になるのは値段だと思います。交際クラブはどうしても値段が高くなりますが、風俗店に比べるとどうなるのでしょうか。

比較する基準としては、本番行為が禁止のファッションヘルスやデリヘルではなく、ここでは挿入ありのソープランドで考えることにします。

ソープランドでも、安いソープランドは化け物レベルしかいません。高級ソープランドクラスから、わりと満足できるようになります。高級ソープランドの場合、120分5万円が最安値です。

一方で交際クラブであると、安く入会する場合は5万円ほどになります。また、女性とのデートセッティング料は3万円ほどです。

これに加えて、女性とホテルに行く場合は「お手当」という名の費用を女性側に手渡しすることになります。お手当の費用は3~5万円が一般的です。

この場合、交際クラブだと「入会金5万円 + デートセッティング料3万円 + お手当3万円 = 11万円」です。ただ、入会金は最初だけですし、デートセッティング料も初回のみです。その後に発生するのは女性に直接手渡すお手当だけとなります。そのため、何度も利用することを考えると安いです。

しかも、女性と一緒に過ごせる時間は120分ではなく、4時間や5時間など長くなります。もちろん自由恋愛なので、これより長い時間を過ごしてもいいですし、お泊まりしても問題ありません。しかも相手は素人女性であり、パネルマジックのない状態で選んでいるので非常に美人な女性が現れます。

こうした事実を考えると、デリヘルやファッションヘルス、ソープランドを含め、風俗店を利用するよりも交際クラブを活用したほうが優れています。私が日本の風俗店を利用しないのは、味気ないだけでなく、このような費用対効果の意味もあるのです。

もちろん、短時間で射精だけしたい場合は風俗店を利用すればいいです。しかし、私は自分好みの圧倒的な美女と普通のデートを実現して、仲良くなった後に濃密な行為をしたいため、交際クラブを利用しています。

JKリフレよりも交際クラブがいい

なお、「ホテルに行くかどうか女性が決めることができる」という意味では、JKリフレという風俗店も存在します。私も過去、JKリフレにはまっていたことがありました。

JKリフレの場合、裏オプ(裏オプション)というものがあります。裏オプがあるかどうかは女性次第です。本来、JKリフレは18歳や19歳など若い女性が添い寝をしてくれるサービスですが、裏オプによって本番ができるのです。

例えば、以下の子は18歳の高校中退の女性(通っていれば高校三年生の年齢)でしたが、裏オプ3万円での行為でした。

個人的な感想ですが、JKリフレは美人で若い子が多い気がします。ただ、JKリフレの店側に支払うお金が17,000円ほどあり、こうしたものを含めると値段の総額は5万円近くになります。

また、当然ながら制限時間は厳格に決まっていますし、普通のデートができるわけではありません。あくまでも、店の中だけになります。

そのため行為の内容が味気ないことには変わりなく、私は女性と親密になったあとに最高のプレイができる交際クラブをメインで利用するようになってしまったのです。

素人女性との自由恋愛を楽しめる交際クラブ

日本の風俗店を利用する男性は非常に多いです。実際、過去の私は日本の風俗しか知らなかったため、高額なお金を支払ってパネルマジックに涙を流しながら、それでも良い女性が当たるはずだと信じて何度も通っていました。

しかし現在では、ほとんど日本の風俗店を利用しなくなりました。風俗に飽きたわけです。その代わり、国内に限ってはデートクラブをメインで利用しています。その方が非常に楽しいですし、濃厚な関係になるからです。

風俗店での行為はどうしてもドライになりやすいです。時間内に射精して終わりです。これでは、深みがありません。そのため、私と同じように風俗に飽きてしまった男性は多いです。

一方で交際クラブであれば、親密な関係になった後のプレイになります。しかも素人女性であり、パネルマジックがありません。何度も女性と会って体の関係になることを考えると、意外とデートクラブの値段は高くありません。

こうした事実を理解したうえで、愛人候補の女性がたくさん在籍している交際クラブを活用しましょう。素人のパパ活女性であれば、プロの風俗嬢では実現できない濃厚なデートが可能になります。

男性にとって、効率的に自分好みの女性と会える最も優れた方法が交際クラブです。アプリのように、女性の顔すら分からない状態で会うことはありません。またパパ活女性にとっても、確実に富裕層の優れた男性とのみ会えるのが交際クラブです。

女性はすべて交際クラブを無料で利用できます。そのため、金銭的なリスクなくパパ活をスタートできます。

一方で男性では、高額な入会金やデートセッティング料が必要なため、事前にどのデートクラブが優れているのか理解しなければいけません。

「利用金額」「支店の数」「在籍する男性・女性の数」など、それぞれ交際クラブは特徴があります。また私がこれまでにいくつもの交際クラブに登録し、失敗してきた経験から、どのデートクラブが最適なのか厳選して以下で紹介します。