女性にとって、見た目を変えたいと考える人は非常にたくさんいます。事実、地方都市であっても整形外科クリニックがいくらでも存在します。みんな口に出して他の人には言わないが、多くの女性が整形外科にて見た目を改善しているといえます。

ただ知っている通り、整形費用は完全自費なので非常に高額になります。こうした費用を稼ぐためには、効率よくお金を貯めなければいけません。そうしたとき、多くの女性が行う手段としてパパ活があります。

要は「富裕層男性の愛人になる」ことを指します。これによって、すきま時間で3~5万を稼げるので整形費用を作ることができます。

ただパパ活をして整形費用を稼ぐにしても、正しいやり方があります。そこで、どのようにパパ活をして整形費用を貯めればいいのか解説していきます。

自費での整形費用は非常に高額

キレイになるために美容整形外科に通うのは普通です。二重まぶたにしたいのか、ほくろを取りたいのか、それともわき汗を何とかしたいのかなど、人によって悩みは大きく異なります。

ただいずれにしても、こうした悩みは美容整形外科を利用することによって解決できます。

しかし、こうした治療はすべて自費になるため費用が非常に高額になります。クリニックによって費用は異なりますが、一般的には以下のようになります。

内容 値段
二重まぶた手術(埋没法) 2~5万円
鼻・フェイスライン 10~30万円
しみ・そばかす 5~20万円
ワキガ・多汗症 15~30万円
痩身・部分痩せ 10~50万円

もちろん、整形内容によって金額は大きく変動します。また一ヵ所だけでなく、複数個所となると簡単に100万円以上の金額になってしまうのが美容整形費用です。

パパ活なら数回のデートで整形費用を稼げる

ただ、こうした費用を給料やアルバイトで稼ごうとすると非常に大変です。たとえ5万円を貯めるにしても、社会人であっても日々の生活費を出さなければならず、そこから整形代を貯金しなければいけないので苦しいです。これが学生やフリーターなどであれば、アルバイトで稼ぐのはより厳しくなります。

もちろん日々の生活費を切り詰めて、給料やアルバイトを頑張って貯金しても問題ありません。ただ、実際のところ高額な費用を貯めるときに給料やアルバイトだけで頑張る女性は非常に少ないです。

そこで、多くの女性がパパ活をします。パパ活の場合、すき間時間を利用して手軽に稼ぐことができます。具体的な内容は富裕層男性とのデートだけだからです。

注意点として、食事だけでは稼げません。食事だけの女性は富裕層男性にとってほぼ価値がなく、この理由は男性にとってメリットがないからです。現実には、「金持ち男性と1~2回デートをした後、問題なければ一緒にホテルへ行ってもいい」と思える女性でなければ金持ち男性からのオファーはゼロです。

一方、ホテルへ行けることを承諾できる女性なのであれば、パパ活で稼げます。具体的には、以下が一回デートするときの一般的な相場です。

  • 食事のみ:1万円
  • 食事+ホテルあり:3~5万円

そのため金持ち男性とデートし、ホテルに行けばそれだけで高額なお金を手にできます。低く見積もり、1回のデートで3万円のお手当とすると、週2回デートするだけで以下の金額になります。

  • 3万円 × 週2回 × 4週間 = 月24万円

ホテルありの場合、一回のデートの拘束時間は3~4時間ほどです。そのためすき間時間で可能であり、こうしたお金を利用して整形費用に充てることができるというわけです。

次の目標を見つけ、パパ活を続けるのは問題ない

通常だと、月20万円のお金を手に入れるのは難しいです。また正社員や派遣、アルバイトとして働く場合、必ず税金を支払わなければいけません。一方でパパ活の場合、稼いだお金は厳密には贈与税の対象になるものの、現金手渡しという特徴があるため、税務申告している女性はほぼいません。

つまり税金が引かれずに、パパ(男性)からお金があなたに渡るようになります。そのため、きちんとパパ活をすればすぐに整形費用を貯められるようになります。

さすがに全身整形で何百万円も必要となると数年ほど頑張らなければいけないものの、20~30万円ほどであれば、2ヵ月以内に整形費用を作ることができます。

このとき、お金があって困ることは特にないはずなので、美容整形に成功していまの目標を達成したとしても、次の目標を見つけてパパ活を続けるのは特に問題ありません。自分磨きのために稼いでもいいし、海外旅行のお金を貯めるためにパパ活を続けてもいいです。

パパ活というのは、年齢がある程度まで若いときしかできません。例えば年齢が40歳以上になると、その時点で恋愛市場での女性としての価値は地に落ちます。そこで、それまでに稼いでおくのです。

整形後にパパの反応が変わるのは仕方ない

なお美容整形をすることを目標にパパ活をするのであれば、整形後にパパの反応が変わるのは仕方ないと考えましょう。あなたの見た目が明らかに変化するため、これについては当然といえます。

もちろん「わき汗を何とかしたい」などのように、見た目に変化のない美容整形もあります。この場合は関係ないものの、一般的には見た目に変化のある整形手術をするケースが多いです。

ただ一般的には、男性というのは女性が美人になるのでれば、整形の事実は特に気にしません。もちろん「豊胸手術で胸がシリコンのように固い」「顔が人造人間のようになっており、明らかに整形のやり過ぎ」という場合であれば逆効果です。

一方で整形したとはいっても、自然な顔立ちで整形したと明らかに分からない状態であれば、ほとんどの男性が整形の事実はそこまで気にしません。理由としては、富裕層男性はあなたと結婚するわけではなく、あくまでも愛人として美人女性とのデートを楽しみたいだけだからです。

分かりやすい例としては、セクシー女優として有名な深田えいみさんのケースが該当します。

彼女は過去に整形手術をしていることで有名です。彼女は過去に地下アイドルとして活動後、セクシー女優としてデビューしました。ただ、整形前はまったく人気が出ませんでした。

そこで、思い切って顔全体や胸について整形手術をすることを決意したわけです。

彼女が整形をしていること自体はよく知られており、ネット上にも整形に関する情報がたくさん出回っているものの、彼女はトップクラスのセクシー女優となって非常に有名になりました。確かに「整形による美貌」という批判はあるものの、より圧倒的多数による男性の支持によってトップ女優になったというわけです。

こうした事実を理解すれば、男性とって整形していたかどうかという事実は関係ないことが分かります。

もちろん結婚相手となると、整形がバレるとさすがに話は難しくなります。ただ愛人としてデートし、男性を満足させるという意味でいえば、パパ活を継続するうえで特に大きな問題は起こらないというわけです。

交際クラブやパパ活アプリの写真更新は必須

なお通常、パパ活では「やめなければいけない理由」ができない限り、継続して富裕層男性とのデートをしたり、新規のパパを探したりするのが基本です。すき間時間を利用して手軽に単発にて稼ぐことを考えるとき、パパ活以外に方法がないからです。

このとき、パパ活では必ず交際クラブやパパ活アプリなどの愛人マッチングサービスを利用することになります。

ただ整形した後については、顔や体の形が変わるのが一般的です。そのため、写真更新を忘れずに行うことを認識しておきましょう。例えば交際クラブ(デートクラブ)を利用する場合、男性は以下のような「会員サイトに掲載されている女性」を閲覧し、デートするかどうかを決めます。

このとき、写真の女性と実物が違うと明らかに変です。デートクラブなどでは、実物女性の写真をクラブ側の事務所で撮影するため写真加工はないものの、「その後に整形をした」「激太りした」などのケースは例外的に写真と実物とのギャップが大きくなります。

そのため整形したのであれば、交際クラブやパパ活アプリのプロフィール写真を更新しましょう。そうでないとクレームの原因になるためです。

通常、美人になるほど稼ぎやすくなる

なお通常、たとえ整形ではあったとしても美人になるほどパパ活で稼ぎやすくなります。愛人を探すときでいうと、男性の判断基準としては「自分好みの女性かどうか」だけだからです。そういう意味では、ある程度まで年齢が若いのであれば、美人女性であるほど男性からのオファーが多くなります。

デートクラブやパパ活アプリで稼ぐために整形をするのはまったくおすすめできません。ただ整形することを既に決めており、整形費用を貯めるためにパパ活をするのであれば、整形によって美しさを手にいれることで劇的に稼ぎやすくなるというわけです。

理由としては、先ほどのトップセクシー女優の例で解説した通りです。男性にとっての性的欲求については、整形したという事実よりも「いまその女性がどれだけ美人かどうか」が重要なのです。

美人になるほど、少なくとも男性からの人気は高まり、パパ活市場では圧倒的に有利になります。そこでパパ活によって整形費用を稼ぐと共に、より自分を有利な状態にしつつ、さらにパパ活でお金を稼ぐようにしても問題ありません。

コンプレックスの解消費用をパパ活で稼ぐ

人によっては、コンプレックスを抱えていることがよくあります。こうしたコンプレックスの解消方法として、美容整形外科に通うことで悩みをお金で解決するのは非常に手っ取り早いといえます。

芸能人を含め、過去に整形している人は腐るほどいます。また整形によってコンプレックスが解消され、結果として前向きな人生になったという女性は非常に多いです。整形自体は悪いことではなく、これによって人生がプラスに働くのであれば積極的に挑戦して問題ありません。

ただ自費治療であるため整形費用は非常に高額です。こうしたお金を自ら出すのは社会人であっても難しく、これがアルバイトだとさらに厳しくなります。そのため多くの女性が手軽に稼げるパパ活を開始します。またパパ活の場合、整形をすることでより稼ぎやすくなるという好循環も生まれます。

整形をすること自体は悪くなく、問題は「高額なお金をどのようにして稼ぐのか」といえます。そのためのツールとしてパパ活があるため、これをうまく利用するようにしましょう。


男性にとって、効率的に自分好みの女性と会える最も優れた方法が交際クラブです。アプリのように、女性の顔すら分からない状態で会うことはありません。またパパ活女性にとっても、確実に富裕層の優れた男性とのみ会えるのが交際クラブです。

女性はすべて交際クラブを無料で利用できます。そのため、金銭的なリスクなくパパ活をスタートできます。

一方で男性では、高額な入会金やデートセッティング料が必要なため、事前にどのデートクラブが優れているのか理解しなければいけません。

「利用金額」「支店の数」「在籍する男性・女性の数」など、それぞれ交際クラブは特徴があります。また私がこれまでにいくつもの交際クラブに登録し、失敗してきた経験から、どのデートクラブが最適なのか厳選して以下で紹介します。