富裕層男性が利用する愛人マッチングサービスとして交際クラブ(デートクラブ)が有名です。デートクラブには愛人候補のパパ活女性がたくさんいるのです。

このとき交際クラブによっては、パーティーを開催していることがあります。通常は男性がデートのオファーを出し、一対一にてデートします。ただこれだと効率的ではないため、男性や女性によってはパーティーにて愛人を探すというわけです。

ほとんどの交際クラブではパーティーを開催していません。ただ大手の交際クラブであれば、男女が会えるパーティーに参加できます。場合によっては、超高額なサロンを利用することもできます。

一対一にてデートする方法だけがデートクラブの活用ではありません。そこで、どのように交際クラブでのパーティーを利用すればいいのか解説していきます。

大手の交際クラブが富裕層向けのパーティーを開催している

すべての交際クラブでパーティーが開催されているわけではありません。パーティーへの参加では、必ず大手の交際クラブを利用することになります。

中小の交際クラブだと、そもそも登録している男性や女性の人数が少ないです。そのため集客することができず、物理的にパーティーの開催が困難というわけです。例えば中小の交際クラブだと、登録女性が50~100人ほどに過ぎないのは普通です。

そのため金持ち男性であってもパパ活女性であっても、愛人マッチングが可能なパーティーに参加したい場合、必ず大手の交際クラブを利用するようにしましょう。

一対一ではなく、東京や大阪で複数の人と会える

なお、開催場所は主に東京または大阪になります。ホテルやバーなどを利用することによって、男女が会うのです。

大手の交際クラブであっても、地方でパーティーを開催することは基本的にありません。名古屋や福岡であっても微妙であり、基本は東京または大阪になると考えましょう。例えば福岡だと、東京近辺に比べて男性でも女性でも登録者数は10分の1以下となります。

またこうした交際クラブのパーティーを利用すれば、効率的にパパ活女性(または金持ち男性)を見つけることができます。微妙であれば連絡先を交換しなくても問題ないですし、互いに納得できる場合はパーティーの後に一緒に食事をすることもできます。

こうしたイベントは夜だけでなく、昼間についても開催されているため、交際クラブが用意するイベントの日程が会えば参加できるというわけです。

イベントは会員サイトやメールで募集される

ただこうしたイベントというのは、基本的に情報がおおやけに出回っているわけではありません。会員のみが確認できるようになっており、会員サイトまたはメールにて案内される場合がほとんどです。不特定多数の人が参加の対象ではなく、あくまでも会員の男性または女性が対象だからです。

例えば私の場合は富裕層男性あり、これまでいくつもの交際クラブを利用したことがあります。こうした大手の交際クラブでは、以下のようにイベント開催のメールが送られてきます。

日程が合い、興味がある内容であればパーティーに参加するというわけです。またこのイベントでは、「小柄な女性または高身長の女性」がテーマとなっています。

・テーマに沿った女性が集められる

またこうしたイベントでは、多くの場合で先ほどのようなテーマがあります。何でもありのイベントでは人が集まらないため、テーマを決めて刺さる人のみ集めるのです。これは、男性によって趣味嗜好が大きく異なるからです。

  • 職業(看護師など)
  • いま愛人のいない女性
  • 高学歴女性

例えば、このような感じです。女性側については、テーマに合致する場合は参加できます。

金額相場は3~5万円と高めとなる

なおパパ活女性の場合、デートクラブのサービス利用はすべて無料です。イベントへ参加するときについても、その場へ出向けば多くの富裕層男性と会うことができます。

一方で男性の場合、交際クラブのサービスはすべて有料です。当然ながら、パーティーへ参加するためにはお金を支払わなければいけません。また参加するための金額はそれなりに高めであり、相場は3~5万円ほどです。

男性は会場の席によって金額が異なり、以下のようになります。

交際クラブの利用はどうしてもお金がかかります。なお効率的に男女が会えるとはいっても、男性にとって「優れた女性がいないリスク」は視野に入れるようにしましょう。

会員サイトであれば、大手だと何千人もの女性が在籍しており、その中からデートのオファーをすることができます。一方でこうしたイベントでは、多くても10~20人ほどの女性から選ぶことになります。そのため、必ずしも好みの女性と会えるとは限らないのです。

超高額な会員制サロンの利用も可能

なおこうしたパーティーというよりも、会員制の最高級サロンを提供している交際クラブもあります。要は通常のデートオファーやイベント参加に加えて、サロンにて男女が会えるようにセッティングしてくれるというわけです。

以下は実際に大手の交際クラブが「通常のサービスとは別に提供している会員制サロン」になります。

パーティーと同じように、実際に金持ち男性とパパ活女性が会って話をする点では同じです。ただイベントのように多くの人が参加しているのではなく、こうしたサロンで一対一にて会い、富裕層男性が気に入れば女性を連れ出すというわけです。

一般的な交際クラブの場合、年会費やデートセッティング料を支払えば超富裕層でなくても加入できます。ただこうしたオーダーメイドのサービスだと、以下のようにさらに高めの条件となります。

このように年会費120万円以上であり、女性を気に入って連れ出したい場合はマッチング料としてさらに10万円以上が必要となります。また、女性のランクによって連れ出し料金は異なります。

パーティーとは少し異なるものの、本当の意味での超富裕層男性の場合、こうしたサービスを利用することもできます。また女性についても、希望すればこうした場所にて金持ち男性と会うことができます。

デートクラブのイベント・パーティーで愛人を見つける

男女が愛人関係になることがデートクラブでの最終ゴールです。そのため交際クラブでは、会員サイト上からの一般的なデートオファーだけでなく、パーティーを開催していることがあります。こうしたイベントへ参加すれば、多くのパパ活女性(または金持ち男性)と会うことができます。

ただ女性については無料であるものの、当然ながら男性ではわりと高額な参加費用が必要になります。また女性の数は数十人ほどなので、必ずしも好み女性がいるかどうかは分からないリスクを理解しましょう。また開催場所は東京または大阪のみが一般的です。

なお場合によっては、さらに高額な高級サロンサービスを提供している交際クラブもあります。年会費は高いですが、超富裕層ではこうしたサービスも利用できます。

交際クラブで富裕層男性やパパ活女性がパーティーへ参加する場合、こうした実情になっていることを理解して活動しましょう。


愛人関係になることをゴールとしているのが愛人マッチングサービスであり、有名な媒体としては交際クラブやパパ活アプリがあります。

自由恋愛なので断られる可能性はあるものの、男性は素人女性を愛人にでき、食事後にホテルへ行くことが可能です。

またパパ活女性にとっても、富裕層の優れた男性とのみ会えるのが愛人マッチングサービスです。女性はすべて交際クラブやパパ活アプリを無料で利用できます。金銭的なリスクなくパパ活をスタートできるため、多くの女性が隠れてパパ活をしています。

ただ交際クラブやパパ活アプリは非常に種類が多いです。そこで「登録数」「展開エリア」「料金」を含め、私が実際に利用したことのある交際クラブやパパ活アプリについて、実際のところどうなのかを以下に記しています。