男性が愛人を囲うことを考えるとき、交際クラブ(デートクラブ)に加入することを考えます。交際クラブには多くの美女が在籍しているため、その中から好みの女性を見つけることができるのです。

ただ通常、デートクラブの利用は高額になりがちです。そのため、男性の中には「お試しで利用することはできないのか?」と考えることがあります。これについては、デートクラブによってお試しを利用できます。

そうはいっても、利用料金がゼロになるわけではありません。それなりに高額なお金が必要になることは理解しましょう。

初回に限定して利用できるのがお試しです。交際クラブのトライアル利用について、どのように考えればいいのか解説していきます。

通常、交際クラブにお試しは存在しない

交際クラブのほとんどは富裕層男性を相手としています。そうした理由もあるのか、通常だと交際クラブにお試し制度は存在しません。

稼いでいる社長であっても基本はケチなので損をしたくないと考えるのは当然ですが、交際クラブ側にとってお試しを採用すると「質の悪い客」が集まりがちになります。例えば、年収の低いサラリーマンがお試しを利用して交際クラブを利用しようと考えるケースがでてくるのです。

デートクラブというのは、金持ち男性のみ入会できる金額をわざと設定しているからこそ、質の高い男性のみを集めることができ、結果としてパパ活女性も安心して愛人活動ができるようになっています。

高級路線の交際クラブがトライアルを設定していないのは、デートクラブとしての質を落とさないためなのです。

中小デートクラブによっては入会金なしでデートオファーできる

ただ交際クラブの中には、トライアルを設定していることがあります。大手の交際クラブでトライアルが可能なケースはほぼなく、基本的には中小デートクラブでお試しができると考えましょう。

例えば、以下はパパ活女性とお試しデートできる中小の交際クラブです。

このデートクラブでは、お試し期間1ヵ月にて「入会金不要のデートセッティング料のみでオファーできる」ようになっています。デートセッティング料だけで問題ないため、お試しとして安い金額で利用できるというわけです。

デートオファーできる女性のランクは限られるものの、こうした無料お試し期間がある場合、どのような女性がいるのか確認した後にデートセッティングのオファーができるので安心です。デートセッティング料は正規料金が必要になるものの、入会金については省けるというわけです。

一回のみデートセッティングできる

こうしたトライアルオファーというのは、初回の一回だけ可能になっている場合が多いです。何度もオファーできるわけではありません。そのため、あくまでも初回だけ有効です。当然、過去にその交際クラブを利用したことのない人が対象です。

お試しとはいっても、以下のような「交際クラブ独自の会員サイト」にログインできるようになるため、正会員と同じようにデートオファーできるというわけです。

また富裕層男性の場合、一人の女性だけでなく複数の愛人を囲う傾向があります。またデートのオファーをした女性が最高の愛人である確率は低く、通常は何人かの女性とデートをしたうえで気に入った女性を愛人にしていきます。

このとき初回デートが終わった後、同時にトライアルも終了することになるため、その後に「交際クラブの正会員になるかどうか」を決めるようにしましょう。

女性の会員数が少ないことは理解するべき

前述の通り、大手の交際クラブでこうしたトライアルデートを設けているケースはほとんどありません。そのため必然的に中小の交際クラブがメインとなります。

すべての中小の交際クラブに共通しますが、女性の登録者数は少なくなります。そのため、多くても30~50人ほどの女性の中から選ぶことになると考えましょう。

もちろん30~50人ほどの女性がいれば、好みの女性を見つけることができる可能性はあります。ただ大手の交際クラブの場合、一つのデートクラブでも6,000人以上の女性が登録されています。女性によって年齢や容姿、職業はまったく異なるため、登録されている女性が多いほど優れた女性と出会える確率は多くなります。

また交際クラブに登録されている女性のランク分けは「デートクラブのスタッフの独断と偏見」であるため、場合によっては美人女性が低ランクに入れられていることがあります(逆にブスがなぜか高ランクのケースもあります)。

そのため、女性の登録人数が多いほど優れた女性に対して低料金でオファーできる可能性があります。ただ大手ではお試し制度がほぼなく、どうしてもトライアルを利用したい場合は女性の人数が少ない中小デートクラブになることは理解しましょう。

大手での期間限定でトライアルデートできることがある

ちなみに場合によっては、大手であっても期間限定でトライアルデートを可能にしていることがあります。この場合、例外的に大手の交際クラブを利用してデートセッティングできます。

ただ、大手だと条件を設定していることが多いです。例えば以下は、大手交際クラブが出していた期間限定でのお試しオファーです。

ただ、ここには「新潟限定」と記されています。大手交際クラブであっても、需要の大きい東京や大阪でトライアルをする意味はないため、どうしても需要の少ない地方でのお試しになってしまうのです。

またオファー先は地方女性がメインとなり、例えば先ほどの大手交際クラブの場合だと、新潟に登録されている女性の人数は40人です。

この交際クラブは6,500人以上の女性が登録されている大手ではあるものの、新潟に限定するとこのように登録人数は少ないです。要は、「大手であっても地域を限定すると、地方の中小交際クラブを利用するのと条件は同じ」となります。

トライアルデートというのは、たとえ大手であったとしてもオファーできる女性の人数は30~50人ほどに限られてしまいます。当然、登録されている女性の年齢層や容姿はバラバラなので、少ない人数の中に好みの女性がいるかどうかは運しだいです。

お試しデートの実情を理解する

交際クラブの年会費は非常に高額であるため、トライアルデートができないのかと考える人は多いです。これについて、大手ではほぼ無理と理解しましょう。中小の交際クラブのみ、トライアルデートを用意しているケースがあります。

ただお試しは可能であるものの、多くの女性が在籍していることは期待しないようにしましょう。中小の場合は登録女性が少なく、普通は30~50人ほどの中から選ぶことになります。

また大手であっても期間限定でお試しデートが可能なケースはあるものの、この場合であっても「中小のデートクラブを利用するのと同じ状況」になると考えましょう。大手交際クラブにとって東京や大阪などの都市部でトライアルをする意味はないため、どうしても利用者の少ない地方限定となります。

確かにお試しデートを利用できる交際クラブはあります。ただ、実情はこのようになっていることを理解したうえでトライアルデートをするかどうか決めるようにしましょう。


男性にとって、効率的に自分好みの女性と会える最も優れた方法が交際クラブやパパ活アプリの利用です。出会い系のように、女性の顔すら分からない状態で会うことはありません。

自由恋愛であるため、ホテルへ行くのを断られる可能性はあります。ただ素人女性と普通のデートをして、大人の関係まで発展させることができます。

ただ高額な入会金やデートセッティング料が必要なため、事前にどのデートクラブやアプリが優れているのか理解しなければいけません。

「利用金額」「支店の数」「在籍する男性・女性の数」など、それぞれ交際クラブ・パパ活アプリには特徴があります。また私がこれまでにいくつもの交際クラブやアプリに登録し、失敗してきた経験から、どの愛人マッチングサービスが最適なのか厳選して以下で紹介します。