パパ活女性は非常にたくさんいます。このとき職種によっては、わりと多くの女性が登録されているケースがあります。その一つが保育士です。保育士のパパ活女性はそれなりにたくさんいるのです。

ただ保育士の愛人を作るとき、独自の注意点があります。保育士という仕事の関係上、会う時間やエリアに限りがあるのです。

生活に潤いをもたせるため、保育士の女性が愛人マッチングサービスを利用しているのは事実です。ただ、事前にどのように考えて保育士の女性とデートすればいいのか理解するようにしましょう。そうすれば、美人の保育士を愛人にできます。

そこで、どのように保育士の女性を愛人にすればいいのか解説していきます。

多くの保育士がパパ活をしている

交際クラブ(デートクラブ)やパパ活アプリなど、愛人マッチングサービスを利用している女性はたくさんいます。学生や看護師に限らず、芸能人やモデルについても交際クラブを利用しているのが実情です。

同じように、保育士の女性についてもパパ活を多くの人がしています。例えば以下は、デートクラブに登録されている女性の一人です。

こうした交際クラブやパパ活アプリには、さまざまな属性の女性が在籍しています。その中でもメインは学生やOL、フリーターであり、これは絶対的な数が非常に多いからです。

一方で、保育士として活躍している女性がパパ活をすることも非常に多いというわけです。

保育士は給料が低い現実

パパ活をする女性の属性は決まっており、端的にいうと収入が低めの人になります。これが、学生やフリーター、芸能人などお金のない女性で多く登録している理由です。

ただ一般的な収入がある人であっても、生活費に対してプラスアルファするために登録している女性は非常に多いです。また学生時代の奨学金を効率的に返済したいと考え、パパ活をする保育士はたくさんいます。

前述の通り、社会人OLや看護師であっても交際クラブを広く利用しています。そうした社会人の中でも、保育士はどうしても年収が低くなりがちです。事実、保育士の平均年収は300万円(地方だと年収270万円)ほどであり、全国平均と比べて非常に低いです。

一方でパパ活をすれば、週2回ほどのすき間時間(3~4時間)で月20~30万円を稼げるのは普通です。保育士の給料以上をすき間時間で稼げてしまうため、結果として保育士でパパ活をする人が多いというわけです。

交際クラブやパパ活アプリの利用で保育士がいる

そこで保育士を愛人にしたい場合、愛人マッチングサービスを利用しましょう。前述の通り、愛人マッチングサービスとしては交際クラブやパパ活アプリがあります。両方とも、多くの保育士が在籍しています。

どちらの媒体を利用してもいいですが、富裕層の場合は交際クラブを利用する人が多いです。デートクラブ側のスタッフがすべてのデートセッティングをしてくれるため、お金は必要であるものの、段取りが非常に楽だからです。

またパパ活アプリについては、利用料金が安いので交際クラブを含め両方を利用している男性もいます。なお女性側にとってもパパ活アプリは手軽にスタートできるため、「交際クラブに登録する前に、まずはパパ活アプリを利用してみる」という女性は多いです。そのため、まだ染まっていない女性に会える可能性が高いです。

パパ活をしている保育士の探し方

このときパパ活をしている保育士の探し方は簡単です。交際クラブやパパ活アプリを利用するのは大前提になりますが、公式ホームページの検索機能を利用すれば保育士だけを抽出できます。

以下のように、デートクラブやパパ活アプリで検索機能があるはずです。

こうした機能を利用すれば効率的に保育士へアプローチすることができます。一人ずつプロフィールを検索するのは非効率なので、検索機能を利用するようにしましょう。

平日19時以降、または土日で保育士とデート可能

なお保育士とデートする場合、どうしても日時が限られるようになります。一般的な会社の場合、定時は17:30です。実際には残業があることはあるものの、残業のない会社だと18:00には退社できます。

一方で保育園はどうかというと、預かり時間を19:00までに設定しているケースが多いです。そのため、どうしても会える時間は遅めになります。また当然ながら、平日の昼に会うのは無理であり、平日の夜または土日祝日でのデートになります。

例えば以下は、デートクラブに登録されている保育士女性になります。

このように平日は19:00以降であり、土日祝日は終日OKです。これが一般的な保育士とのデート条件となります。

なお保育園ではなく、勤め先が早めに終わる幼稚園であれば関係ないです。幼稚園は通常、預かり時間が9:00~14:00だからです。幼稚園で働くパパ活女性の場合、17:00や18:00からのデートであっても可能なケースがあります。

デート可能なエリアは愛人の勤務地付近以外

また保育士の場合、特定の場所で働くことになります。このとき社会人OLとは異なり、社内の人だけでなく園児の親の目も気にしなければいけません。

子供の親というのは、当然ながら特定の保育園(または幼稚園)の周辺に集中して住んでいます。もちろん社内の人に限らず、勤務先の子供や親にパパ活をしている姿を見られるわけにはいきません。そのため、保育士は特定のデート場所(エリア)をNGにしているケースが多いです。

例えば以下の保育士については、NGのデート場所を指定しています。

この女性だと東京でのデートは可能であるものの、吉祥寺や西荻窪の周辺はデート不可となっています。吉祥寺駅と西荻窪駅は隣り合っており、要はこの駅周辺が勤務場所であると推測できます。そのため、これらの周辺でのデートは不可というわけです。

保育士は職場の人だけでなく、子供や親に見られることを当然ながら嫌うため、こうした要望があることは事前に理解しておきましょう。

保育園・幼稚園で働くパパ活女性を愛人にする

愛人女性にはさまざまな候補の人がいます。その中でも、わりと登録数の多い女性が保育士です。保育園や幼稚園に勤務する女性がたくさん交際クラブやパパ活アプリを利用しているのです。

国家資格であるため学校に通い、勉強する必要があるにも関わらず、保育士の給料は非常に低いです。そのため生活費にプラスしたり、学生時代の奨学金返済をしたりするため、多くの保育士が愛人マッチングサービスを利用しているというわけです。

デート上の注意点はその他のパパ活女性とほぼ同じです。ただ勤務時間が19:00までになることが多く、デート時間の始まりは遅めになりがちです。また子供や親の目を気にする必要があるため、勤務地周辺のデートは避けてあげましょう。

保育士の愛人を作るとき、これらのポイントを理解したうえで交際クラブやパパ活アプリに登録している保育士へアプローチするようにしましょう。


男性にとって、効率的に自分好みの女性と会える最も優れた方法が交際クラブです。アプリのように、女性の顔すら分からない状態で会うことはありません。またパパ活女性にとっても、確実に富裕層の優れた男性とのみ会えるのが交際クラブです。

女性はすべて交際クラブを無料で利用できます。そのため、金銭的なリスクなくパパ活をスタートできます。

一方で男性では、高額な入会金やデートセッティング料が必要なため、事前にどのデートクラブが優れているのか理解しなければいけません。

「利用金額」「支店の数」「在籍する男性・女性の数」など、それぞれ交際クラブは特徴があります。また私がこれまでにいくつもの交際クラブに登録し、失敗してきた経験から、どのデートクラブが最適なのか厳選して以下で紹介します。