パパ活に興味のある女性の中には、ぽっちゃり体型の人もいます。ただふくよかな体であるため、パパ活をするときに登録可能なのか気になります。

いわゆる極端なデブの場合、正直なところ厳しいです。ただデブというよりも、少し太めの体型という感じであれば問題なく交際クラブ(デートクラブ)などの愛人マッチングサービスを利用することができます。

ただぽっちゃりの場合、やせている人に比べて条件が厳しくなる事実は変わりません。そのため、事前に理解しておかなければいけないことがあります。

そこでやせている女性に比べて、体型が太めの女性がどのようにパパ活をすればいいのか解説していきます。

多少のぽっちゃりであれば愛人になれる

ぽっちゃりの内容は人によって異なりますが、多少のぽっちゃりであればパパ活をすることができます。具体的にどれくらいのデブでも問題ないかというと、わりとパパ活できる範囲は広いです。

例えば以下は、最大手の高級交際クラブに登録されている女性の一人です。

この女性の場合、身長161cmであるものの体重68kgです。つまり、かなり太めであると分かります。こうしたぽっちゃり女性であっても、最大手のデートクラブに登録されているというわけです。

まずは、この事実を理解しましょう。こうしたぽっちゃり女性であっても、交際クラブを利用しているというわけです。

愛人マッチングサービスにはいくつか種類があり、その中でも交際クラブ(デートクラブ)やパパ活アプリがメインになります。太めであっても、これらデートクラブやパパ活アプリを含めて利用できるというわけです。

デブ女性ばかりの夜の店(デブ専)も存在する

なぜ太めの女性であっても問題なくパパ活できるかというと、そういう需要があるからです。もちろん一般的には、やせている女性が好まれます。ただ少ないながらも、ぽっちゃり女性を好む男性の需要があるというわけです。

こうした交際クラブやパパ活アプリではなく、夜の店に目を向けると「デブ専」というジャンルがあります。いわゆるデブ専門店のことであり、ぽっちゃり女性ばかりを集めているというわけです。

またそうした店に通う男性がいたり、アダルトビデオでデブ専というジャンルがあったりすることを考えると、ぽっちゃり女性であっても少ないながらも需要があると分かります。

これが、太めの女性であっても交際クラブやパパ活アプリを問題なく利用できる根拠です。

極端なデブだと断られる可能性

ただ太めの女性が富裕層男性の愛人になれるとはいっても、極端に太めのデブであった場合は断られることがあります。

パパ活アプリの場合だと、アプリ上で登録するだけなので特に問題ありません。一方で交際クラブの場合、本人確認の意味も含めて必ず交際クラブのスタッフと面談をすることになります。このとき、明らかにデートクラブにふさわしくないと判断された場合、不採用になるというわけです。

例えば以下は、最大手の交際クラブに記載されている文言です。

このように、体型が極端に太い方は断られます。ただ先ほど、この交際クラブで「身長161cm、体重68kgの女性」が登録されていることを紹介しました。要は、これくらいのぽっちゃり女性であっても登録されている事実を考えると、かなり許容範囲は広いといえます。

ただそれをはるかに超える80kg超級や90kg超級クラスだと、さすがに断られるというわけです。デブでも問題ないとはいっても、限度があるのです。

胸が大きい場合はアピールポイント

なおぽっちゃりの方はいろいろなパターンがあり、一般的には通常の女性に比べて胸が大きめのケースが多いです。脂肪というのは、お腹だけでなく胸にも付くからです。

例えば交際クラブに登録されている以下のぽっちゃり女性は巨乳です。

このように「155cm、58kg」と太めの体型であるものの、胸の大きさはEカップです。

男性によって判断は異なりますが、胸が大きい女性はぽっちゃり系であるケースがよくあります。やせていて胸が大きいというモデル体型の人は希少生物と同じです。また、胸の大きい女性を好む男性にとって巨乳の女性は武器になります。

絶対的な人気は劣り、ランクが低いことを理解する

ただそれでも、交際クラブを利用するうえで、「デブ女性を好きな男性は少ない」という事実は間違いありません。そのためダイエットを頑張るのではなく、現状維持でパパ活をする場合、全体の人気はどうしても劣ってしまうことを理解しましょう。

ぽっちゃり女性である以上、人気が劣るのは避けられない宿命だといえます。

また交際クラブなどの愛人マッチングサービスを利用するときであれば、ぽっちゃり女性のランクは低くなります。デートクラブは女性ごとにランク分けされており、容姿によってグレードがあります。当然、太めの体型だとランクが低くなりがちです。以下のようになります。

最大手の交際クラブに登録されている女性であり、「Standard」となっています。このデートクラブではStandardが最低ランクであり、どうしてもこうした低ランクになりがちです。またこの女性だけでなく、ここまで紹介した女性について、全員クラスはStandardとなっています。

もちろん最低ランクだからダメというわけではありません。男性にとって、ランクが高い女性はデートセッティング料が高額になります。そのためデブ専の男性であれば、安い金額でデートオファーが可能なので、むしろ低いランクのほうが得といえます。

ただ太めの体型だと、交際クラブなどで登録は可能であるものの、ランクが低くなりがちな現実は事前に理解しておきましょう。

高いお手当相場は望めない

いずれにしても最低ランクだから悪いというわけではなく、男性にとってみると「安いデートセッティング料で済む」となるわけですが、これは男性に要求するお手当金額にも影響します。

当然、デブだとその分だけ恋愛市場での女性としての価値が低くなるのは避けられません。それにも関わらず、高いデート料金を要求するのは非常識といえます。そのためお手当の相場金額は高くなく、以下の金額になると考えましょう。

  • 食事のみ:1万円
  • ホテルあり:3万円(食事分を含む)

食事のみについては、すべての人で相場は同じです。ただ男性と一緒にホテルまで行く場合、4万円や5万円など高めのお手当を要求するのはやめましょう。そうではなく、適正相場である3万円をお願いするといいです。

体の関係なしを考えるのは論外

また同時に、男性の欲求をきちんと満たしてあげることも重要です。パパ活は自由恋愛なので、断ることは可能です。ただ、「男性に問題がなければ一緒にホテルへ行き、体の関係になってもいい」と承諾するようにしましょう。

パパ活では「食事だけで稼げる」といわれているものの、半分ウソです。例えば交際クラブを確認すると、食事のみで登録されている女性は圧倒的に少ないです。また実際のところ、デートクラブやパパ活アプリで活動するにしても、食事のみで稼げている女性は皆無です。

男性にとって、食事だけの女性とデートするメリットはゼロです。女性と一緒にホテルへ行き、体ありの関係になりたいと考えるから高額なお金を支払って愛人を囲うわけです。この事実を理解し、初回または2回目のデート後に問題なければホテルへ行ってもOKなようにしましょう。

何度も述べた通り、ぽっちゃり女性は全体の価値がどうしても低くなります。その中で食事のみに固執すると、ほぼ確実に稼ぐことができません。また交際クラブであれば、そうしたスタンスだとそもそも不採用となります。こうした事実を理解しましょう。

体重が重めの女性としてパパ活を行う

自分の体型についてコンプレックスをもっている女性はたくさんいます。その中でも分かりやすいのが体重です。体重が重い場合、どうしても恋愛市場で女性としての価値が低くなってしまう現実を避けることはできません。

ただどうしようもないデブでない限り、ぽっちゃり女性であっても交際クラブなどのサービスに登録し、パパ活をしている女性はたくさんいます。ダイエットできればいいものの、太めの体型で活動している女性はたくさんいるというわけです。

そのため体重が重い状態であっても、問題なくパパ活で稼げます。ただランクは低くなりがちですし、高額なお手当を要求することはできないと理解しましょう。

ぽっちゃり女性がパパ活をするとき、これらの注意点があります。どのようにパパ活をすればいいか学び、最適な愛人マッチングサービスを利用するようにしましょう。


男性にとって、効率的に自分好みの女性と会える最も優れた方法が交際クラブです。アプリのように、女性の顔すら分からない状態で会うことはありません。またパパ活女性にとっても、確実に富裕層の優れた男性とのみ会えるのが交際クラブです。

女性はすべて交際クラブを無料で利用できます。そのため、金銭的なリスクなくパパ活をスタートできます。

一方で男性では、高額な入会金やデートセッティング料が必要なため、事前にどのデートクラブが優れているのか理解しなければいけません。

「利用金額」「支店の数」「在籍する男性・女性の数」など、それぞれ交際クラブは特徴があります。また私がこれまでにいくつもの交際クラブに登録し、失敗してきた経験から、どのデートクラブが最適なのか厳選して以下で紹介します。