多くの女性に出会える場として、交際クラブ(デートクラブ)があります。交際クラブにはさまざまな属性の女性が在籍しており、あなたに合った女性とのデートをセッティングしてくれます。

ただ、男性にとって気になることは「どのようなレベルの女性が在籍しているのか」だと思います。デートクラブは年会費が高額ですし、デートセッティング料もそれなりの金額になるため、どのような人が在籍しているのか気になってしまいます。

彼女や愛人を交際クラブで見つけるにしても、前もって女性の属性を知ることは重要です。

交際クラブにはモデルやCAなどのハイクラス女性が在籍していることがあれば、普通の清楚な大学生がいることもあります。容姿端麗の美女がいれば、40代の熟女もいます。そのため、女性の層は非常に幅広いです。

そこで、具体的にどのような女性が交際クラブにいるのか確認していきたいと思います。

登録女性の年齢を把握する

まず、交際クラブに在籍している女性のザックリとした年代や雰囲気などについて確認していきます。

最初は年齢について理解していきましょう。交際クラブとして最も有名なユニバース倶楽部で集計してみました。その割合を記した結果が以下になります。

このように、20~24歳の女性が大半を占めます。18~29歳までで考えると75%以上であり、当然ながら若い女性が非常に多いことがわかります。

一方で30代以上になると人数が少なくなります。これは、一般的な夜の店で年齢が上になるほど需要が少なくなるのと同じです。通常、男性は熟女よりも若い女性を求める傾向にあるため、それに応じて女性も若い子が多くなっているのです。

ただ、18~19歳などの未成年女性となると人数が少なくなります。高校を卒業して間もない女性を含め、若い女性の中でも未成年となると人数が少なめになると考えてください。しかし、それでも10代女性がそれなりに在籍していることには変わりないため、若さ重視で交際クラブを利用しても問題ありません。

女性の属性を理解する

それでは、交際クラブに登録している女性はどのような人が多いのでしょうか。

デートクラブというと、モデルやタレントなどの容姿端麗な女性が数多く存在しているように思います。これは事実であり、実際にたくさんのハイレベル女性が在籍しています。

ただ、全体から考えると当然ながらそうした女性の数は少数です。実際には一般人が非常に多く、大学生や普通のOLが大半を占めています。こうしたことを理解したうえで、どのような女性がいるのかというと以下のようになります。

大学生は非常に多い

先に述べた通り、最も多い登録者の一つが大学生です。学生の女性はたくさん交際クラブに登録しています。

彼女たちは時間と若さはあるものの、残念ながらお金と経験がありません。そのため、富裕層男性が集まる交際クラブに登録して会話を交わすことで、それまで知らなかった世界に触れて経験を得ようとします。

また、それと同時に交際クラブを利用すれば効率的にお金を得ることができます。しかも、夜の店とは異なり、デートクラブを利用してパパ活(食事などによってお金をもらうこと)をすれば、普通では利用できないレストランで食事したり、高級旅館に泊まれたりできます。

パパ活によってお金をもらいながらこれらの経験が可能なので、交際クラブには多くの大学生が在籍しています。大学生については、以下のように職業欄に「大学生」と書かれているのでわかりやすいです。

大学生なので、キャピキャピした子がいれば、落ち着いた清楚系の女性もいます。そのため、さまざまな属性の女性がいて、容姿レベルもさまざまです。モデルクラスの女性がいれば、あまりかわいくない女性もいます。

OLなども大半を占める

日中は普通に働いているOLも当然ながら、たくさん交際クラブに在籍しています。大学生と並び、日中に働いている女性もデートクラブの中では大きなカテゴリーの一つです。

女性の職業はさまざまです。その中でも多いのは、当然ながら企業に勤めるOLです。そうした女性を除くと、看護師や美容関係(エステなど)が多いです。なお、OLの中でも男性に人気の職業として社長秘書があり、こうした女性も在籍しています。

一般人であるため、平日の日中に食事のオファーをしても受け入れてもらうのは難しいです。また、18:00から飲みのお誘いをするなど、早すぎる食事は就業時間の関係からNGです。学生のように自由度が大きいわけではありません。

また、デートクラブに登録している人の中でも、最も落ち着いているのがこうした日中に働いている女性たちです。一般常識という意味では、最も常識が備わっている女性たちになります。

フリーターも意外といる

アルバイトで生計を立てるフリーター女性も交際クラブに在籍しています。

当然ながら、フリーターで生活するのは苦しいです。時給1,000円だったとしても、10時間働いて1万円にしかなりません。ただ、パパ活をすれば一緒に食事をするだけで1万円をもらうことができます。

おいしい食事をいただきながらパパ活によってお金をもらえるため、大学生やOLほどではありませんが、フリーター女性も意外と多いです。

フリーター女性の属性は大学生とほぼ同じです。働く時間の自由度は高いため、どの時間にオファーしても基本的には問題ありません。平日であってもデートに応じてくれます。

登録女性としては、交際クラブが初めての落ち着いた女性がいれば、積極的に大人の関係に誘ってくる子もいます。

主婦(既婚者)とも会える

交際クラブに意外といるのが主婦です。主婦であるため、もちろん既婚者です。基本的に交際クラブには、職業欄に「主婦」と記載している人はほぼいません。場合によっては主婦であると明確に分かることもありますが、そうでないことのほうが多いです。

それでは、そういう既婚者であることをどのようにして見分ければいいのでしょうか。

最もわかりやすいのは、プロフィールで「どの時間帯に会えるのかを確認する」ことです。主婦を含め、既婚者の場合は夜に旦那が帰ってきます。そのため、夜は基本的にあなたとデートすることができません。

もちろん、「友人と会うために今日は夜遅くに帰ってくる」などのウソを夫につくことは可能ですが、家に誰もいない昼であれば気兼ねなく交際クラブを利用して男性と会うことができます。そのため、以下のようなプロフィールがあった場合、「主婦(既婚者)かも」と考えましょう。

つまり、「昼しかデートが無理 = 夜は会えない何かしらの理由がある = 夜は子供や旦那がいる = 主婦(既婚者)」という図式が成り立ちます。

また、以下のような女性も既婚者であり、さらには主婦だと考えましょう。

この女性の職業は「事務」になっていましたが、こうしたプロフィールから主婦だとわかります。普通に考えて、OLなら夜のほうが好都合ですし、土日祝のほうが時間を調整しやすいです。それにも関わらず平日の18:00までしかダメなのは、単純に主婦だからです。

なお、私が実際にデートクラブを利用しての勝手な肌感覚ですが、既婚者で交際クラブを利用している女性は性欲の人が多いように思います。おそらく、旦那との夜の生活に満足できていないため、デートクラブを利用しているのでしょう。

そのため、交際クラブでパパ活をしてお金を得ることも目的ですが、男性と体ありになることによって自分の欲求を満たすのも主婦の目的の一つになっています。

モデル、CA、タレントなど、ハイレベルな女性

そして、交際クラブの中でも最高位に属する女性として、モデルやCA(客室乗務員:キャビンアテンダント)、タレント(芸能人、グラビアアイドル)などがあげられます。

以下のように職業欄やプロフィールを見れば、芸能活動をしている女性(タレント)であったり、キャビンアテンダントとして活躍していたりすることがわかります。

デートクラブとなると、どうしてもこうしたハイレベルな女性にスポットライトが当たりがちです。ただ、先に述べた通り交際クラブに登録している女性の全体数から考えると、こうした女性の数はどうしても少なくなります。交際クラブとはいっても、やはり一般人が多いのです。

ただ、これらモデル美女が存在するのは事実です。また、ハイレベルの女性となるとデートセッティング料やその後にホテルへ誘うための費用は高くなります。

なお、私の勝手な解釈にはなりますが、モデルやレースクイーンなどの女性はプライドが高いです。もちろん、全員のプライドが高いわけではないと思いますが、高確率で高いプライドをもっているので扱いにくいです。

一方でCA(客室乗務員)は一般企業の社員なので意外と普通です。タレント(芸能人、グラビアアイドル)についても、芸能界にいるので変わっている子が多いと思いがちですが、意外と普通な子が多いように思います。

水商売、風俗店、AV女優など

また、ガールズバーやキャバクラなどの水商売に従事している女性もいます。風俗店の中でも、ガールズバーやキャバクラなど性的サービスがほとんどない店であるほど女性の質が高くなりますが、そうした女性は交際クラブにもいます。

さらに性的サービスを提供している夜の店やAV女優として働いている女性もデートクラブに在籍しています。例えば、以下は交際クラブに登録しているAV女優です。

交際クラブというと、夜の店に所属している女性が非常に多いように思ってしまいます。ただ、一般女性の方が圧倒的に多く、意外と風俗経験者はそこまで多くありません。

理由は単純であり、まったく異なる業界へ同時に在籍するのは難しいからです。キャバクラであれば、ノルマがあるので客と連絡を取って必死に呼び込みをしなければいけません。性的サービスのある店も同じように、テクニックを磨いてサービスの技術を磨かなければいけません。

AV女優にしても、男性からの人気を得るためにイベントへ参加するなど通常のアイドルと同じような活動します。

この中で交際クラブにも登録して、同時並行で活動するのは難しいです。ただ、そうした店を辞めた後にデートクラブへ登録する女性はたくさんいます。

もちろん、交際クラブの中で職業欄に「キャバクラ」「風俗店」と書いている女性はほぼいません。AV女優なら箔が着くので問題ないですが、夜の店であると男性は敬遠してしまいます。そのため、そうした女性は職業欄に「飲食業」「接客業」と記載することが多いです。

もちろん、文字通りの「飲食店」に勤務している女性もいるため、「飲食業」「接客業」のような記載のある女性全員が水商売に関わっているわけではありません。ただ、男性は女性のプロフィールからどのような職業なのか想像するといいです。

夜の店ではない、素人とデートできるのが大きなメリット

実際のところ、彼女や奥さん以外の女性と大人の関係になる場合、男性としては夜の店がメインになります。ナンパをしようとしても、私のように気が弱い人は無理ですし、40代や50代などある程度の年齢になると若い子に声をかけるのもためらってしまいます。

ただ、夜の店にいる女性はプロの人しかいません。また、そうした女性と食事を含めてデートするとなると、異常なほど高額になります。

一方で交際クラブであれば、夜の店にいるような女性はむしろ少なく、一般女性の方が圧倒的に多くなります。大学生やフリーターだけでなく、日中に働いているOLを含め、素人女性と普通のデートをした後に大人の関係になれるのです。

一般女性なので清楚系の女性がいれば、華やかな女性もいます。大人の関係に飢えている主婦も混じっています。登録している女性の年代や職業、容姿レベルは非常に幅広いので、その中から選べば問題ありません。

ただ、夜の店とは違って女性はあなたとのデートやその後のホテルを断ることができます。デートクラブは夜の店ではないため、これについてはきちんと理解するようにしましょう。自然の自由交際により、新たな彼女や愛人を作ることができるのが交際クラブなのです。