普通に生活していると、なかなか会えない人がいます。そうした女性の代表的なものがアイドルや女優、声優、アナウンサー、モデルなどテレビや雑誌に出演する芸能人やタレントです。

男として生きている以上、こうしたグラビアアイドルや女優などを含め、芸能人を彼女にしたいと考える人は多いです。彼女にしたり愛人にしたりすることで、他にはない優越感に浸ることができます。

それでは、どのようにすれば女性タレントを彼女にすることができるのでしょうか。通常なら不可能に近いですが、交際クラブ(デートクラブ)を利用すれば愛人契約を実現することができます。交際クラブには多くの芸能人が登録しているからです。

なぜ、交際クラブに芸能人が登録しているのでしょうか。また、どのようにすればタレントを愛人にして大人の関係になれるのでしょうか。ここでは、デートクラブを利用して芸能人と付き合う方法について解説していきます。

多くの芸能人が交際クラブに在籍している理由

まず、グラビアアイドルや声優、モデルを含め芸能界を目指す人の中で普通の仕事を生業としている人は少ないです。急なオーディションが入ったり、練習があったりするのでOL(サラリーマン)は不可能なのです。

そのためアルバイトを掛け持ちすることになりますが、時給の低いバイト代だけでは生活できません。そこで、タレント志望の女性は「親が金持ち」など特別な境遇でない限り、特殊なバイトをします。

このときの特殊なバイトとは、「キャバクラで働く」「交際クラブに登録する」となります。私も何人かタレント志望の子と親しくなったことがあり、深く話を聞くとキャバクラ勤務している子が非常に多いと感じました。

それと同時に、交際クラブに登録している女性タレントも非常にたくさんいます。私もデートクラブでパパ活(食事や大人の関係など、男性に支援してもらうこと)をしている芸能人女性と会って、彼女にしたこともあります。

タレントを目指すとなると、非常にお金がかかります。レッスン代や衣装代を含め、次々とお金が消えていくのです。さらに、仕事が入るのは不定期です。タレントの仕事を優先させると普通の仕事はできず、さらには仕事とはいっても給料はほぼありません。

実際にグラビアアイドルとデートして実情を聞けばわかりますが、雑誌の表紙に載るときのギャラは0円です。つまり、ボランティアなのです。

雑誌に出れば、それだけ箔がつきます。また、多くの人に認知してもらいやすくなります。そのため、ギャラが無料であっても自分を売り出すために出してもらうように雑誌掲載を依頼するのです。そのため、売れっ子タレント以外は全員、女性芸能人は例外なく貧乏だと考えてください。

芸能人にとってパパ活は効率的

こうした事情から、効率的にお金を稼ぐために容姿の優れた美人タレントのほとんどはキャバクラや交際クラブに登録します。

ただ、キャバクラはノルマがあったり、出勤しないことで罰金があったりします。タレントの仕事は急に入ることが多く、当然ながら急に欠勤する必要が出てくるため、そうした縛りのない交際クラブは非常に優れているのです。

さらに、一般的な夜の店に比べて交際クラブのほうが、秘匿性が高いです。

キャバクラや性的サービスを提供する夜の店の場合、不特定多数の男性が訪れます。そうした中で接客をするため、当然ながらバレる確率が高くなります。

一方で交際クラブであれば、特定の富裕層男性としか会うことがありません。非常に少ない人数になりますし、お金持ちの男性が相手なので効率的に稼ぐことができます。こうしたことも、あらゆる店の中で交際クラブに多くの芸能人が在籍している理由になっています。

女性とデートするときの費用は高め

ただ、男性側にとってタレントとデートしたり、愛人契約を結んだりするためには大きな関門があります。それは、値段が高いということです。

ある意味、当然ではありますがグラビアアイドルや歌手、アナウンサーなど、芸能界で活躍する女性は容姿レベルが高いです。男性では実力だけで判断されるものの、女性タレントはお笑い芸人を除き、容姿も重要な評価ポイントになるためです。

そのため芸能事務所としても、容姿の優れている女性がタレントとして活躍します。

容姿が優れており、さらには芸能人という付加価値があるとなると、当然ながら交際クラブ経由で女性にデートのオファーをするための費用は高いです。一回のデートセッティング料が10万円になるのは普通です。

デートクラブの性質上、一度デートをした後は自由恋愛になるため、交際クラブ側にセッティング料を払った後は特にこれ以上の費用は発生しません。ただ、最初にこれだけのお金が必要になります。

もちろん、必要なお金は交際クラブに支払うデートセッティング料だけではありません。女性との食事代が必要ですし、ホテルに誘って大人の関係になる場合はお手当(お金)の支払いも必要になります。

タレントとの肉体関係になれるため、当然ながら女性が提示するお手当の価格は高くなりがちです。8~10万円を提示されるのは覚悟しておきましょう。

参考までに、私も過去にタレント女性と交際クラブで出会い、2回目のデートでホテルに誘って最後までいったことがあります。

このときのお手当は8万円でした。値段は女性の言い値ですが、このように一般女性よりは高くなると考えてください。

ただ、これは考え方によります。非常に美人な女性であり、さらには雑誌やテレビでも活躍している女性を抱けるのであれば、8~10万円でも安いのではないでしょうか。下手に夜の店に行き、一日に何人もの男とプレイしている女を抱くよりは、はるかにコストパフォーマンスがいいです。

中には、女性のプロフィール欄に「サポート費用(デートして大人の関係に発展するためのお金)は高めに設定しています」と最初に宣言している女性もいます。こうした女性はむしろ正直であり、そうした記載がなくても芸能人の女性とのデート代は高くなることを理解しましょう。

交際クラブに在籍している女性はどうなのか

実際にデートクラブへ登録すればわかりますが、例えば以下のような女性が交際クラブに登録しています。

実際の写真は非常にかわいいです。さすが、人に見られる職業をしているだけはあります。

仕事は「タレント」とだけあり、女性の紹介文でもそれ以上のことは書かれていないため、グラビアアイドルなのか女優なのか、それとも歌手なのかは不明です。ただ、いずれにしても芸能活動をしている女性であることは間違いないです。

もちろん、モデルとして活躍している女性も在籍しています。アナウンサーもいます。タレントとはいっても職業は細かく分かれるため、実際に会ってみてどういう仕事をしているのか聞くといいです。

過去に交際クラブを利用していた女性の例

ただ、それでも本当に交際クラブに芸能人がいるのか疑っている人も多いと思います。しかし、過去には有名タレントが交際クラブに登録していており、スクープされたことがあります。

出典:週刊新潮

過去に週刊誌でスクープされた実際の内容ですが、NHKの現役アナウンサーが交際クラブで男性と会っていました。

この女性はNHK室蘭放送局の元アナウンサーである山﨑友里江です。

山﨑友里江・元アナウンサー

アナウンサーということもあり、非常に美人な女性です。また、Eカップと意外と胸もでかいというおまけ付きです。

NHKのアナウンサーとはいっても、契約社員なので年収300万円ほどです。華々しく見えるアナウンサーであっても、薄給なので交際クラブを利用することが多いのです。ちなみに、山﨑友里江が登録していたのはユニバース倶楽部という非常に有名な交際クラブです。

もちろん、他にもいます。かつて、Gカップのグラビアアイドルとして活躍していた元タレントに高橋聖子がいます。

高橋聖子・元グラビアアイドル

彼女はアイドル時代、それなりに雑誌やテレビで活躍していたにも関わらず、月14万円ほどの給料しかありませんでした。そこでパパ活をスタートさせ、合計4人の男性と会ったことは有名です。

彼女はグラビアアイドルの後、セクシー女優に転身して大成功しました。ただ、タレント時代はお金がなかったのでパパ活をしていたのです。

若いときの高橋聖子と大人の関係になるための値段についてですが、10万円です。「10万円」と聞くと高いです。ただ、現役のグラビアアイドル時代の高橋聖子と大人の関係になり、さらには素人の状態だったことを考えると、急に安く感じるのではないでしょうか。

交際クラブでは、こうした芸能人女性がたくさん在籍していると考えてください。

デートクラブにはタレントの卵が多い

ただ、当然ですが既に売れっ子の芸能人が交際クラブに在籍しているわけではありません。テレビにたくさん出て活躍している女性がデートクラブに在籍するメリットがないからです。

そうではなく、そこまで金銭的に豊かでないアイドルが交際クラブに登録します。つまり、アイドルの卵であったり、売れる気配はするものの薄給で日々の生活が苦しかったりする女性が在籍しているのです。

そのため、日本の誰でも知っているような有名タレントを抱くのは無理です。ただ、これから芸能界で売れるために頑張ろうとする女性を支援したい場合、交際クラブは最適だといえます。

金銭的に余裕のあるあなたが支援することで、相手女性は芸能活動に専念することができます。そうして、サポートしていた女性がテレビや雑誌などで活躍している姿を確認できるようになると、当然ながらうれしいです。彼女や愛人として、タレントの卵を育てていきたい人に交際クラブは向いています。

もちろん、愛人のタレント女性が活躍するようになればなるほど、彼女の仕事は忙しくなります。また、週刊誌の記者の目を盗んで会う必要があるため、あなたと会う回数はどうしても減ってしまいます。これについては寂しいですが、「あの子を自分が育てた」と胸を張って女性を見守ってあげる大きな心をもつといいです。

デートの当日、ドタキャンがあっても怒ってはいけない

交際クラブは夜の店とは違い、女性を交際クラブ側が管理しているわけではありません。そのため、デート当日になって女性が現れないことが稀にあります。

その中でも、タレント女性はドタキャン率が高いです。タレント女性とデートをする男性の場合、ドタキャンされることを想定してデートに申し込みをするようにしましょう。これは、私が実際に交際クラブを利用したり、他の男性に話を聞いたりして実感していることの一つです。

ただ、ドタキャン率が高いというのは「タレント女性は、人間的に礼儀がダメ」という意味ではありません。芸能界で活躍しようとしているため、ある意味仕方がないのです。

オーディションや撮影を含め、芸能界では仕事が急に回ってきます。その日に「今日は撮影に行けるか?」と打診されることは日常茶飯事です。当然、タレントとしての仕事が優先なので、あなたとのデートはキャンセルになるのです。

「急な仕事が入った」という理由なので、デートがキャンセルされたことについて、がっかりする必要はありません。あなたは大人の男性として、「仕事を獲得できておめでとう!」と考え、もう一度その女性からデートの約束を取り付けましょう。

相手女性は「あなたとの約束をドタキャンした」ことを悪いと思っています。そのため、約束のデートの日に再び仕事が入らなければ必ず会ってくれますし、実際に会ったときはお詫びしてくれます。

私も何度かドタキャンされましたが、二度目のセッティングで初めて会ったとき、ドタキャンの理由を聞いたことがあります。すると、「ライバルだった他の子がオーディションに来られなくなり、枠が一人空いてその代役として連絡が来た。ドラマのオーディションだったので、このチャンスはつかみたい!」と話してくれました。

その子は女優志望でしたが、自分の夢を叶えるために頑張っていました。良い子だったのでデートの後もその子を数回サポートしましたが、最初のデートから4ヵ月後にテレビに出ている姿を見て、非常にうれしく思ったものです。

タレントを愛人にするには交際クラブが適している

グラビアアイドルや女優、声優、歌手、モデル、アナウンサーなど、芸能界で活躍している人を彼女にしたり、愛人契約を結んだりするのは非常に難しいです。そもそも、そうした人と出会う機会がほとんどありません。

ただ交際クラブを活用すれば、そこには非常に多くのタレントが在籍しています。基本的にはタレントの卵になるものの、芸能人と交際するのに最も適した方法がデートクラブの利用なのです。

確かに、芸能人を彼女にするにはお金がかかります。サポートしなければいけないため、一回のデートでも多くの費用が必要になります。

ただ、非常に容姿レベルの高い素人のタレントと付き合うことができることを考えると、コストパフォーマンス的には非常に優れています。その子が活躍すれば自慢になりますし、優越感に浸ることができます。

もちろん、仲良くなればお泊まりデートも可能です。単なる食事だけでなく、多くの時間を過ごせるようになるのです。

本物のグラビアアイドルや声優、モデル、アナウンサーなどの芸能人とデートでき、さらには大人の関係に発展させるためのキッカケとして交際クラブを活用してみてください。