男性にとって、「女性が従事する人気の職業」の一つとして看護師があります。私はこれまでアキレス腱断裂や痔などで入院したことがあり、そのとき美人看護師に手術前の浣腸をされて「えっ、こんなかわいい看護師さんにお尻を責められている!」と思ったことがあります。

病院で接してくれる白衣の天使ですが、交際クラブ(デートクラブ)を利用すれば看護師の女性とデートし、大人の関係まで実現することができます。

交際クラブでは、「働いている女性」の括りでいうと、看護師は非常に人数の多い職種の一つです。トップクラスで多いのは大学生ですが、社会人女性の中では看護師の割合が非常に多いのです。そのため、問題なく美人看護師とのデートを実現できます。

そこで、「どのような点に注意して看護師と会い、ホテルまで行けばいいのか」について確認していきます。

確実に素人女性であるナース

交際クラブには、非常に多くの素人女性が在籍しています。その中にはモデルや芸能人などのハイクラス女性もいます。ただ、同時に夜の店で働いている女性も混じっています。要は、プロの女性がいるのです。

ただ、看護師の女性を選ぶ場合はそうしたプロの女性に当たることはありません。看護師の女性はどの人も普通の病院やクリニックで勤務しているため、そうした素人女性が交際クラブを利用し在籍することになります。

つまり、職業欄に「看護師」「ナース」とある場合は、確実に素人の女性と出会うことができると考えて問題ありません。

看護師が交際クラブでパパ活を利用する理由

なお、なぜ多くの看護師が交際クラブを利用しているのかというと、私が会ったことのある看護師ではそれぞれ理由が異なっていました。

看護師がデートクラブを活用する理由については、主に以下の3つがあります。

借金(奨学金返済)のため

看護師は国家資格であるため、取得するためには少なくとも3年間(大学なら4年間)は学校へ通い続ける必要があります。

ただし、医療系なので当然ながら学費は高くなりがちです。そのため、奨学金の返済額が200~300万円以上になっているのは珍しくありません。

いくら看護師が高給とはいっても、普通の20代女性が300万円などの借金を背負いながら生活していくのは大変です。毎月の返済もあります。そうしたとき、病院勤務の合間にパパ活(デートなどによってお金を得ること)を考えるのです。

交際クラブを利用すれば、食事代を浮かせながら交通費として1万円をもらえます。体ありの場合、3~5万円になります。大人の関係まで含めてのデートが月一回でもあると、奨学金の返済分に充てることができて精神的に非常に楽です。

例えば、以下の看護師女性は奨学金の返済を目的にデートクラブを利用していることがわかります。

学費の返済という意味では、現役看護師に限らず看護学生もパパ活をしています。看護学生や看護師にとって学費や奨学金は非常に大きな重荷であるため、返済を目的として交際クラブでパパ活をしているのです。

ストレス発散をしたい

また、そこまでお金に困っていない看護師も多いです。しかしそういう看護師であっても多くの人がデートクラブを利用します。この理由は看護師が働く労働環境にあります。

看護師では、以下のような状況で勤務しなければいけません。

  • 夜勤を含め、激務をこなす必要がある
  • 女性中心なので陰湿ないじめがある
  • 「死」に関わるので責任が重い

要は、ストレスの溜まりやすい職業が看護師です。息苦しい環境の中で働き、家と病院(クリニック)を往復するだけの生活では耐えることができません。

そこで、それなりの男性が集まる交際クラブを利用するのです。デートクラブでの食事であれば、安っぽいレストランで食事することはありえません。普段、周囲にいる人たちとでは利用できない場所に連れていってもらえるため、息抜きになるのです。

例えば、以下の看護師女性のような感じになります。

単純につまらない毎日を変えたいなど、ストレス発散のために交際クラブを利用する看護師はたくさんいるのです。

新しい出会いを求める

また、看護師ではシフトがかなり不規則になるため、普通のサラリーマンなどとは休みの日が合いにくいです。そのため出会いが非常に少ないです。要は、異性との触れ合いが少ないのです。異性の男性が身近にいたとしても、ほとんどが患者さんなので相手にすることはできません。

そこで、交際クラブを利用します。交際クラブは恋人を作る場所というよりも、「愛人を作りたい男性」と「パパ活をしたい女性」をマッチングさせる場になります。そのため、彼氏・彼女の関係ではなく、愛人としていろんな世界に連れていってくれる男性との出会いを求めている看護師がいるのです。

例えば、以下のようにお金には困っていないが、興味があるために登録している看護師がいます。

奨学金の返済に困っている女性を除き、基本的に看護師はあまりお金に困窮しているわけではありません。そこまでお金にこだわっているわけではないため、意外と看護師の女性にデートを申し込むのはおすすめです。

必ずしもやさしい性格ではない

なお、あなたが看護師に対してどのような印象をもっているのかは分かりませんが、病院で患者さんに対して介抱する姿から、性格的にやさしい看護師さんを想像している男性が少なからず存在します。

実際にそういう看護師はいます。ただ、どちらかというとそれなりにハッキリと言葉に表す人が多いように思います。傲慢だとか、性格がキツイというわけではないのですが、いわゆる白衣の天使という感じではなく、きちんと意見を伝えてくるような感じです。

看護師は女性がほとんどの職場です。そうした環境で勤務するため、伝えるべきことはきちんと言わなければいけません。そのため、自分の意見についてはきちんと口に出して言うのだと思います。

看護師とはいっても、一般女性と同じです。しかも、わりとズバズバと意見を言う看護師は多いため、これについては事前に理解したうえで男性はデートのオファーを出さなければいけません。

看護師(ナース)の探し方

そこれでは、どのようにしてパパ活をしている看護師の女性を探し、彼女や愛人にすればいいのでしょうか。これについては、そこまで方法は難しくありません。看護師の場合、職業欄(またはプロフィール)に「看護師」と明記されています。

例えば以下女性であれば、職業が看護師なので病院やクリニックなどで勤務している人であることが分かります。

たまに職業欄が「医療関係」になっており、中身を聞くと看護師である人もいます。プロフィール内容は人によって異なりますが、いずれにしても看護師として働いていることが分かるようになっています。

交際クラブによって会員サイトの仕様は異なりますが、検索窓がある場合は「看護師」と入力してみましょう。

ここから、デートクラブに登録している看護師を検索することができます。後は、住んでいる地域や女性のクラス(ランク)など、あなたの探したい女性を絞り込むようにするといいです。

看護師女性を探し、デートする

世の中に存在する職業の中では、看護師(ナース)は高給です。夜勤手当などまで考慮すると、同世代の一般女性よりも年収は高いのです。ただ、交際クラブには非常に多くの看護師がパパ活のために登録しています。

学費・奨学金の返済を考えている看護学生や現役看護師はいるものの、ストレス発散のためだったり、知らない世界を覗いてみたいと考えていたりする看護師もたくさんいます。

そのため、登録女性の中でもそこまでお金に対してガツガツしていないのが看護師です。もちろん人によって考え方は異なるため、これについては女性次第だといえます。

お金に困っていない看護師だと、金銭的にスレていない可能性が高いです。それに加えて、性格の良い子に当たると非常に満足度は高いです。

ただ、連れていくお店についてはそれなりのランクの場所にしましょう。普通の居酒屋ではガッカリされるため、ディナーだと一人予算8,000~10,000円くらいが適切です。普段の生活では実現できない世界に連れていってほしいと考える看護師は非常に多いため、これについては期待に応える必要があるのです。

こうしたことを認識したうえで看護師(ナース)に対してデートセッティングを申し込むようにしましょう。彼女や愛人として美人の看護師とのデートを楽しみ、より関係が進んでいったら体ありの関係も視野に入れるといいです。