女性がパパ活をするとき、一人の男性とのみデートをする人はいるものの、一般的には複数の男性とデートをすることになります。

そうしたとき、パパ活女性は何人の男性とデートをするのが一般的なのでしょうか。これについては、あなたが稼ぎたい月の目標額によって異なります。当然、稼ぎたい額が大きいほど最適なパパの人数は増えます。

ただ目標額が低かったとしても、できるだけ新規パパを作り続ける努力をしたほうがいいです。富裕層男性の数は非常に少ないため、あなたを支援してくれる男性に巡り合える確率は高くないからです。

それでは、何人のパパをもつのが最適なのでしょうか。ここでは、パパ活で重要な「最適なパパの人数」について確認していきます。

何人のパパが最適かは目標で異なる

一般的に何人のパパをもつのが最適なのかについては、あなたが目標とする稼ぎの金額によって変わってきます。

当然ながら、目標金額が少ない場合、多くのパパは必要ありません。月5~10万円ほどであれば、正しくパパ活をすれば簡単に稼げます。

一方で月20~30万円以上を目指すのであれば、1~2人のパパでは厳しいです。圧倒的に金払いのいい男性を見つけることができればいいですが、基本的にそうしたことには期待しないほうがいいです。そのため、より多くのパパとデートをする必要があります。

このとき、以下のように考えましょう。

月5~10万円なら1~2人で十分

パパ活をするとき、食事デートだけで稼ごうとする女性はわりと多いですが、実際のところ非常にきついです。食事デートは一回1万円が相場であり、1~2時間ほどでこの金額になります。つまり金額はものすごく高いわけではありません。

また致命的なのは、食事デートだけの女性は男性からのオファーがほぼなく、オファーがあったとしても続かないケースがほとんどです。男性にとって、食事デートだけの女性はメリットがまったくないからです。

そのためパパ活で稼いでいる人は全員、体ありとなっていますが、この場合であれば月5~10万円のお小遣いを手にするのは簡単です。

あなたの年齢や容姿によってお手当相場は変動しますが、一般的にはホテルありでお手当相場は3~5万円です。低めに見積もって一回3万円だとすると、月に3回デートするだけで9万円になります。拘束時間は3~4時間ほどなので、社会人であっても平日の夜に男性と会うなどすきま時間を使ってパパ活を行えます。

月に2~3回デートすれば、それだけで月5~10万円を軽く超えるようになります。そのため、会うパパは1~2人で問題ありません。多くのパパを抱える必要はなく、すき間時間に手軽に稼ぎたい場合は少人数のパパとのみ付き合うようにしましょう。

月20~30万円以上なら4~5人以上

一方で月20~30万円以上とより高額な金額を稼ぎたいのであれば、1~2人のパパでは足りません。一人のパパが月に何回もデートしてくれるとは限りませんし、いろんな日でデートをすることを考えると、複数のパパをもつ必要があります。

そうしたとき、例えば月20万円を稼ぐ場面を考えてみましょう。あなたの単価によって異なりますが、一回3万円の場合は月8回デートをすれば月24万円になります。

  • 3万円 × 8回 = 月24万円

この場合、一週間に2回ほどデートしている計算になります。わずか週2回のデートで月24万円ですが、これを達成するためには4~5人ほどのパパが必要になるというわけです。複数のパパと連絡を取り、デート日程を調節するようにしましょう。

本業で月100万円を狙うなら10人以上

一方で副業ではなく、本業で活動する人もいます。この場合、月100万円であっても問題なく可能です。同じように、一回3万円と低めに見積もって計算してみましょう。

パパ活では食事からホテルを含めても3~4時間の拘束時間です。そのため、一日の間に昼と夜の2回のデートが可能です。一般的な社会人の一日の労働時間はサービス残業を含めると8時間以上になります。そのため、一般的な労働時間を考えると一日に2回デートするのは重労働というわけではありません。

もちろん一日一回のデートに抑えてもいいですが、稼ぎたいのであれば一日2回はデートできるというわけです。

また一般的なサラリーマンは月20日を働くことになります。これと同じように計算すると、一回のデートで3万円のお手当をもらう場合、月の収入は以下のようになります。

  • 3万円 × 1日2回 × 20日 = 120万円

もちろん体ありである必要はありますが、このように低く見積もっても高額な金額を稼ぐことができます。

もちろん、デート回数は自由に設定できます。稼ぐ額を落としてマイペースにしてもいいですし、より稼ぎたい場合はデート日数を増やしても問題ありません。いずれにしても、このように計算すると大変ではありますが月100万円は現実的に可能です。

ただそのためには、当然ながら多くのパパとやり取りしなければいけません。本業であるなら10人以上のパパと連絡することになります。本業では、どうしてもやり取りする人数が多くなるのです。

平均は2~3人のパパをもつ人が多い

なお、一般的にパパ活を副業で行う女性が多いです。本業として月100万円を稼ぐ女性がいるのは事実ですが、学生や社会人OL、主婦などとしてすきま時間を利用してパパ活をするというわけです。

副業の場合、デートできる回数は多くて週2~3回ほどになります。また副業だと、1日に会えるパパの人数について、昼または夜の一回だけに留めている女性がほとんどです(もちろん一日に2回デートをしても問題ありません)。

そうなると、平均すると2~3人ほどのパパを抱えている女性が多くなります。この人数は最も管理しやすく、日程調節もしやすい人数といえます。

なおパパが一人の場合、それでは少なすぎます。仮にそのパパとの連絡が途絶えると副収入がなくなります。そのため、どれだけ少なくても2人のパパをキープするのが一般的です。

また月20~30万円以上を目指す場合、前述の通り週に2回はパパとデートをすることになります。これを達成するためには4~5人のパパがどうしても必要になるため、できるだけパパとの関係をキープするようにしましょう。

新規パパを作る努力は常に続けたほうがいい

なお2~3人のパパを作り、ほどほどの収益で問題ないと考える女性であったとしても、パパ活では常に新規パパを作り続ける努力をしたほうがいいです。理由としては、いつ男性との関係が終わるか分からないからです。

前述の通り、富裕層男性の人数は少ないです。それにも関わらず、手軽に稼ぎたいパパ活女性は大量にいます。そのため男性優位であり、あなたを気に入ってくれるパパに出会える確率はわりと低いです。また、一回きりの食事デートだけで終わることもよくあります。

そのため、たとえ月10万円ほどの副収入で問題ない人であっても、常に新規パパを探している状態が好ましいです。要は、月10万円ほどで満足するとはいっても、月によって4~5人ほどのパパと連絡を取り合うようになることがあるかもしれません。

あなたに人気が出てきたら、今度はあなたが男性を選べる立場になります。このときは微妙な男性とお別れしてもいいです。また場合によっては、高額なお手当を出してくれる男性と巡り合えるかもしれません。そのため、一般的な平均人数に関係なくパパを探すことをおすすめします。

なお、男性とデートするためには交際クラブやパパ活アプリを含めて、複数のパパ活サービスを利用するのは当然です。そうしなければ、富裕層男性からオファーされる機会が圧倒的に少なくなります。

誰でもパパと会う時間を作れる

なおパパ活というのは、女性にとって最も簡単に稼げる方法の一つといえます。特にスキルや能力は必要なく、要求されるとすれば容姿のみです。もちろん男性によって女性の好みは異なるものの、いずれにしてもスキルがなくても特に問題ありません。

しかも拘束時間はホテルありでも3~4時間なので、長時間稼働できないOLや主婦であっても手軽に始められるほどです。また夜の仕事ではないため、夜に限らず昼間デートも可能です。

例えば以下は、交際クラブに登録されている女性の紹介文の一部です。

このように、昼間デートをメインにしている人もいます。そのように考えると、どのような人であっても男性とデートをするために3~4時間ほど時間を空けるのは可能といえます。

友人とカフェをしてもいいですが、それよりもパパ活をするほうが優れています。パパ活であれば豪華な食事を楽しむことができますし、それでいて高額なお金をもらえます。

パパというのは、月日の経過によってどうしてもメンバーが入れ替わります。離れていくパパは一定数、どうしても出てくるのです。そこで新規パパとも積極的にデートしつつ、あなたが目指す収益額から逆算して、何人のパパとデートするのがいいのか計算してみましょう。

パパ活で男性とデートする人数を計算する

どれだけの男性とデートすればいいのかについては、あなたが目指す稼ぎの額によって変動します。一般的には、平均して2~3人のパパをもつ人が多いです。この場合、月に2~3回ほどデートをするだけで月5~10万円を簡単に稼げるようになります。

2~3人であれば管理が楽であり、男性との日程調整もしやすいです。新規パパを見つける努力は常に続けたほうがいいものの、マイペースで副業をしたい場合はこの人数でのデートを考えましょう。

一方でより大きな金額を副業で稼ぎたい場合、通常は4~5人のパパと付き合うことになります。週に2回ほどデートをするだけでも稼ぎは月20万円を軽く超えます。

いずれにしても、このように稼ぎたい額から逆算してパパの数を考えましょう。そうすれば、あなたにとって最適なパパの人数が分かるようになります。


女性にとって、スキルがなくても誰でも簡単に稼げる方法としてパパ活があります。1回3~4時間ほど、男性と週2回会うだけで、月24~40万円の副収入となります。しかも現金手渡しなので、特に税金を課せられることはありません。

このとき、ほとんどの女性が交際クラブやパパ活アプリを利用してパパ活をスタートします。これらは愛人探しに特化しているサービスだからです。また、出会い系やSNSのように事件に巻き込まれることもありません。

ただ交際クラブやパパ活アプリは無数に存在します。また、利用する媒体によって男性の質や登録人数も異なります。

そこで交際クラブやパパ活アプリを厳選し、実際の私の経験を含めて「利用時の特徴」「展開エリア」「登録者の質」を含めて以下で解説しています。