パパ活をするとき、自由恋愛にて男女の関係になります。またお金のやり取りになるとはいっても、長期での付き合いになることは多く、場合によっては愛人との領域を超え、パパを好きになってしまうこともあります。

実際に交際クラブやパパ活アプリなどの愛人マッチングサービスを通して知り合い、恋人同士になり、結婚した人はたくさんいます。たくさんとはいってもレアケースとなりますが、それでも結婚・妊娠して幸せな家庭を築いている人がいるのは事実です。

ただパパを好きになり、付き合うとはいっても事前に理解しなければいけない注意点があります。

これらを理解していないとパパとの結婚は無理ですし、結婚生活にも支障が出るようになります。ここでは、何を考えなければいけないのか解説していきます。

自由恋愛でパパを好きになることはある

一般的な夜の店とは異なり、パパ活は自由恋愛です。女性は断る権利があり、デート後に必ずしもホテルに行く必要はありません。

ただ自由恋愛である以上、反対に愛人関係以上に交際が発展することもあります。要は、パパを好きになることで恋人同士になるというわけです。

交際クラブ(デートクラブ)でもパパ活アプリでも、愛人パートナーをマッチングさせるためのサービスとして幅広く利用されています。ただ実際に会った後はすべて互いの自由意思であり、今後の成り行きのすべては男女の判断にゆだねられるというわけです。

もちろん一般的な恋愛アプリとは異なり、交際クラブやパパ活アプリは結婚をゴールとしていません。そうではなく、愛人探しをゴールとしています。そのため圧倒的に稀なケースとはなりますが、結婚に至ることはあるのです。

恋愛で付き合い、結婚・妊娠したパパ活女性はいる

事実、交際クラブなどを利用して出会い、結婚したカップルは複数報告されています。例えば以下は、最大手の交際クラブにて掲載されている結婚事例です。

プライバシー保護の観点で写真にはモザイクをかけていますが、いずれにしてもこのように交際クラブ側に報告されている事例が存在します。

また実際にところ、わざわざ利用しているデートクラブに「結婚しました!」と報告するカップルは少ないです。そのため実際には、より多くの人たちが交際クラブやパパ活アプリで出会い、愛人関係から恋人へと変化して結婚したケースがあると容易に推測できます。

最初のきっかけは愛人関係であったとしても、その後に付き合うことで結婚・妊娠へと発展するのは、稀ではあるものの不思議なことではありません。

結婚志望の女性も交際クラブやパパ活アプリを利用する

参考までに、パパ活をする人の中には最初から結婚志望の人もいます。もちろんこういう人は圧倒的に小数です。ただ、中には以下のように恋愛・結婚志向として登録されているケースもあるのです。

なおあなたが愛人マッチングサービスを利用するとき、恋愛・結婚志向で登録するのは実際のところ、あまりおすすめしません。こうした形態で登録する人はかなり変わっている女性であり、男性もわりと敬遠する傾向があるからです。

そのため普通にパパ活をすることで、愛人としてパパ(男性)からお小遣いをもらえばいいですが、場合によっては優れた男性と出会うこともあります。

交際クラブを利用する人は50~60代以上とは限らず、30代や40代の人もいます。そうした若めの富裕層と恋に落ち、結婚・妊娠するのは普通です。そうしたとき、出会いの場は交際クラブではあっても互いに惹かれ合っているのであれば結婚するのは問題ありません。

お金の関係がなくなり、愛人から恋人になる

このとき、交際クラブやパパ活アプリでの出会いになるため、顔合わせやその後のデートについては当然ながらお手当をもらうことになります。

ただパパを好きになる場合、恋人関係にならなければいけません。互いに付き合う以上、デートでお金が発生するのはおかしいです。食事代は男性がすべてもつのは普通だとしても、恋人同士ではデート後にお手当は発生しません。

そのため、パパを好きになって付き合いたいと考えるのであれば、お手当の要求をなくすようにしましょう。これが、パパと恋人関係になるための第一条件です。

・パパ(男性)の気持ちは早めに確認するべき

ただ恋人であるためには、一方通行では意味がありません。互いに付き合っており、恋人同士であると認識する必要があります。そのため、早めに男性の気持ちを確認するようにしましょう。

もし、金持ち男性側が「恋人として付き合う気持ちはなく、結婚も考えていない」という場合、いくら好きであったとしても、暗い未来しか待っていません。そのため辛いとは思いますが、気持ちを整理して他の恋人を探すほうが賢明です。

男性が独身であっても成功確率は低い

なお愛人マッチングサービスを利用している富裕層男性としては、既婚者が多いです。そのため好きになった相手が既婚者の場合、悪いことはいわないので諦めたほうがいいです。

参考までに、私は富裕層男性として女性を支援する側ですが、既婚者であり女性と会うときは結婚指輪を付けて会っています。また家庭を壊すことは考えておらず、愛人女性から好意を抱かれると困ってしまいます。

そのため恋人同士になるとはいっても、相手男性が独身であることは絶対条件です。ただ交際クラブやパパ活アプリで会う男性について、独身であっても成功確率は低めであることを理解しましょう。恋愛アプリのように、恋愛や結婚をゴールとしたサービスではなく、愛人探しのサービスを利用しているからです。

独身男性がデートクラブやパパ活アプリを利用するのは、言葉を悪くしていうと「自分好みの女性と好きなときにデートし、その後にホテルへ行ける」という、自分にとって都合のいい女性(愛人)を何人も確保したいからといえます。つまり、恋人探しとは大きく性質が異なるのです。

またタイミングも重要であり、独身の富裕層男性では、結婚を急いでしようと考えている人はほぼいません。そのため、やはり一般的な恋愛アプリ利用と比べて成功確率は低めであることは認識しましょう。

玉の輿に乗れるが、他の愛人の存在には目をつぶるべき

なお、愛人を囲える男性は金持ちといえます。そのため交際クラブやパパ活アプリを通して出会い、恋愛をするときの最も大きなメリットとしては玉の輿に乗れることがあります。そのため、金銭的な不安は今後一切なくなります。

ただ富裕層男性と結婚する以上、旦那の多少の女遊びは黙認するようにしましょう。これができないのであれば、金持ち男性と結婚する資格はありません。

そもそも、愛人マッチングサービスを利用している時点で性欲の強い男性であることは明白です。また女遊びできるほどの男性だからこそ、経営者や医師として経済的にも成功者となっているわけです。そのため夜遊びを黙認できず、相手男性を抑圧する場合、結婚・妊娠後であっても100%の確率であなたの元を離れていきます。

結婚・妊娠で幸せな家庭を築くことは可能

ただそうはいっても、結婚・妊娠しても幸せな家庭を築くことはできます。参考までに私の場合だと、妻は私が交際クラブや海外での夜遊びを含めて、いろいろ外で遊んでいることを知っています。

例えば以下はタイの歓楽街ですが、「私が海外出張へ行く=夜は女遊びをしている」という認識を彼女(私の妻)はもっており、またその認識は正しいです。

私の場合は妻と仕事で知り合い、愛人だったわけではないですが、結婚前から私がこうした夜遊びをしていたことが既にバレていました。ただそうした状況を容認してくれたからこそ結婚し、いまでも問題なく結婚生活が続いており、妻は妊娠・出産して私はトラブルなく子供とも一緒に暮らしています。

また私は女遊びをするにしても、子供は非常にかわいいですし、家庭を壊すことは一切考えていません。あくまでも、交際クラブやパパ活アプリでの出会いは愛人としての付き合いのみとなります。

経済的に成功している富裕層男性に対して、結婚後などに「これ以上の女遊びをするな」と抑圧するのは最悪の行為です。そのため交際クラブなどで出会った男性を好きになるにしても、結婚・妊娠まで見据えるのであれば、その後の夜遊びをすべて許すようにしましょう。そうでない場合、金持ち男性との結婚は諦めなければいけません。

交際クラブで恋愛し、結婚するための考え方を学ぶ

一般的に交際クラブやパパ活アプリは結婚がゴールではありません。そのため恋愛アプリや結婚相談所などの恋愛サービスに比べると、圧倒的に恋愛・結婚までに発展する確率は低いと考えましょう。

ただ男女が会うサービスであることには変わりありません。事実、交際クラブやパパ活アプリで会った男女が付き合うようになり、結婚・妊娠まで発展したケースはあります。また、そうした事例は大手交際クラブの事例としても取り上げられています。

しかし富裕層男性との結婚を考える以上、代償として「男性の女遊びを容認する」ことは必ず行いましょう。これができない場合、愛人マッチングサービスを通して会った金持ち男性と結婚する資格はありません。

交際クラブやパパ活アプリで会った男性を好きになる場合、これらの注意点があります。すべてを理解したうえで、富裕層男性と付き合うようにしましょう。


男性にとって、効率的に自分好みの女性と会える最も優れた方法が交際クラブです。アプリのように、女性の顔すら分からない状態で会うことはありません。またパパ活女性にとっても、確実に富裕層の優れた男性とのみ会えるのが交際クラブです。

女性はすべて交際クラブを無料で利用できます。そのため、金銭的なリスクなくパパ活をスタートできます。

一方で男性では、高額な入会金やデートセッティング料が必要なため、事前にどのデートクラブが優れているのか理解しなければいけません。

「利用金額」「支店の数」「在籍する男性・女性の数」など、それぞれ交際クラブは特徴があります。また私がこれまでにいくつもの交際クラブに登録し、失敗してきた経験から、どのデートクラブが最適なのか厳選して以下で紹介します。