特殊な性癖をもっている人は実際のところ世の中にたくさん存在します。いわゆる、アブノーマルというジャンルの性癖になります。

こうしたアブノーマルジャンルの代表格としてSMがあります。責める方が好きなのか、責められる方が好きなのかは人によって異なります。ただ、世の中にSM専門店が腐るほど存在することからも、SM好きの人が非常に多いことがわかります。

ただ、当然ながらSM好きの人の数がそれなりにいるとはいっても、アブノーマルなのでやはり少数派です。そうした中で性癖の合うSMパートナーを見つけるのは難しいです。

そこで交際クラブ(デートクラブ)を利用すれば、プライベートの中で同じ趣味嗜好をもったSMパートナーを見つけることができます。素人の人とSMできるのがデートクラブの最大の利点です。

風俗店以外のSMは出会い系か交際クラブが基本

SMを楽しみたい場合、男性であれば通常は風俗店へ行きます。風俗店でプロの女性とSMを楽しむのです。女性にしても、S(サディスト)の女王様がいたり、M(マディスト)の子がいたりします。

ただ、風俗店での女性は基本的に「その役柄を演じる」ことになります。SM女王様を演じることで、男性が望む通りに動くのです。しかし、これでは味気ないです。しょせんは演技でしかないからです。どうせなら、互いにSMを求めあった方が情熱的でいいです。

そこで、素人の女性とのSMが可能な方法を考えるようにしましょう。女性にしても、SM欲求が溜まっている素人の子は風俗店におらず、昼間は普通に働いています。ただ、自分の欲求をさらけ出すはけ口がありません。そうしたとき、出会い系や交際クラブに登録します。

例えば出会い系であれば、以下のような女性が登録しています。

ただ残念ながら、出会い系で男性が素人女性を見つけるのは非常に難しいです。体の関係ありが可能な出会い系では、女性にメッセージを送ったとしても以下のように援助交際(売春)の誘いばかりだからです。

出会い系サイトに素人の子はほぼいません。もしいたとしても、出会い系では男性の数が非常に多く、その中からあなたが選ばれる確率は非常に低いです。また、顔写真は当てにならないので女性の容姿は実際に会ってみるまでわかりません。

一方で交際クラブであると、サクラはゼロになります。パネルマジックのない実物の女性を見たうえで判断し、デートセッティングしてもらえます。

女性にしても、出会い系ではお金のない男性が登録することになります。大人のホテルでSMすることになったとしても、ほぼ収入にはなりません。

一方で交際クラブなら、ホテルでプレイすることになると3~5万円を渡されるのが相場なのでかなり稼ぐことができます。SMによって自分の欲求を満たしながらもパパ活(食事や体ありの後、お金をもらうこと)を実現できるのです。

出会い系に登録するより、デートクラブでパパ活をした方が圧倒的に優れているため、多くのSM女性が交際クラブに登録します。

デートクラブに登録しているSM女性

愛人を見つけられる場所が交際クラブです。パパ活希望の女性が在籍しているわけですが、その中に存在する「SMも可能なパパ活女性」を発見し、彼女や愛人にすることを考えましょう。

それでは、どのような女性が登録しているのでしょうか。パパ活女性とはいっても素人なので、当然ながらSMに対する温度感は人によって異なります。風俗店のように、「どのようなプレイでも問題ない」というわけではないのです。

SMとはいっても、「緊縛、目隠し、ローター・バイブ、浣腸排泄、放尿、アナルバイブ・アナル調教、AF(アナルファック)、前立腺責め」などのように種類があります。

  • ソフトSMなら興味がある。痛いものや、スカトロなど汚いものはダメ
  • 女王様の経験があり、Sなら何でも可能

このように、女性によって可能なプレイに大きな違いがあります。そのため、女性の属性を見極めるようにしましょう。

例えば以下のようなコメントのパパ活女性の場合、ソフトSMであれば可能だと分かります。SMについて、あまり知識や経験のない女性だと予想できるので、自分色に染めることも夢ではありません。

こういうソフトSMであれば、意外とたくさんの女性が対応できます。OLや看護師など、昼は普通に働いている素人女性とこうしたプレイを楽しむことができます。

また、ソフトSM以上の女性とデートして愛人にしたい場合、次のようなコメントのある女性が適切です。

Mの女性であるため、Sの男性であれば非常に優れたパパ活女性だといえます。

もちろん、M男性であっても問題ありません。交際クラブにはSの女性も在籍しています。例えば、以下のような感じになります。

デートクラブには、さまざまな愛人希望の女性が登録しています。そうしたパパ活女性の中でも、Sの人やMの人など、あなたの好みの女性にデートを申し込めば問題ありません。

交際クラブには風俗嬢(または元風俗嬢)もいるため、プロっぽい女性がいます。SM経験はないが、SMに興味のある完全素人の女性もいます。その中から、どのようなSMプレイを実現したいのかを考えながら女性へオファーするといいです。

調教してみるのも面白い

なお、風俗店では会えないような素人女性と会えるのがデートクラブの最大のメリットです。当然、風俗店のようなパネルマジックは存在せず、あなた好みの女性を指名できます。

そうした何も知らないが、SMに興味のある女性を調教してみるのも面白いです。

例えば私が以前に交際クラブを利用した際、食事をしているときに性癖の話になったことがあります。そのとき、女性は「実はSM好きな人と出会ってロウソクを垂らされたことがある。しかも、それが気持ちいいの。調教された! SM用のロウソクだから、少し温かいくらいで刺激が最高」と熱弁を語ってくれたことがあります。

このように、SMの世界について詳しくは知らない女性をあなたの世界へ引き入れることも可能です。パパ活女性を調教し、SMの良さを理解してもらうといいです。

イベントや担当者を活用する

それでは、実際にどのようにすれば交際クラブでSMを実現することができるのでしょうか。

女性であれば、出会い系や交際クラブに登録して「SMに強い願望があります」とプロフィールに記載すれば問題ありません。ただし前述の通り、出会い系では収入にならず微妙なので、きちんと稼ぐこともできるデートクラブを利用する人がほとんどになります。

一方で男性については、交際クラブに登録している女性のプロフィールを一人ずつ確認するという面倒な作業をしなければいけないのでしょうか。もちろん、そうした非効率なことはしなくても問題ありません。適切な方法を取れば、効率的にSM好きなパパ活女性を彼女や愛人にすることができます。

それは、交際クラブが開催するイベントを利用したり、担当者に聞いたりすることです。

デートクラブによっては、定期的にイベントを開催していることがあります。大手の交際クラブであるほどイベントパーティーを実施しており、特定のコンセプトでパーティーを開いているのです。このときSMであれば、以下のようなイベントが最適です。

こうしたパーティーであれば、参加している男女は例外なくSMに興味があることがわかります。プロフィールにSMのことを書いていない人も集まるため、非常に貴重な出会いの場だといえます。

また、こうしたイベントに参加しなかったとしても、交際クラブの担当者に「SMであっても問題ない素人女性」とを紹介してもらうといいです。また、担当者に「SMが好きな新たな女性が面接に来た場合、優先的に紹介してほしい」などのように伝えておいても問題ありません。

出会い系サイトよりも、交際クラブを利用したほうが圧倒的に優れたSMパートナーを素早く見つけることができるのは、こうした仕組みが整っているからなのです。

デートでの大人のホテルを選択する

なお、SMを楽しむときは交際クラブでデートセッティングしてもらうだけでなく、デート場所も重要になります。

通常のシティホテルでSMを楽しんでもいいですが、通常はそうした場所では行いません。特別な理由がない限り、大人のホテルへ行ってSMを楽しむのが一般的です。適切なホテルであれば、ロウソクを活用してベッドをロウソクだらけにしても怒られることはありません。

そのため、デート場所はホテルからできるだけ近い場所を選ぶようにしましょう。食事をした後、一緒に大人のホテルへ行くときにスムーズな方が最適です。

また、大人のホテルの中にはSMを楽しめる部屋を用意したホテルが存在します。特に都市部では、そうしたホテルがたくさん存在します。

出典:Alpha-IN

自らSMグッズを持ち運ぶだけでなく、こうした大人のホテルを活用すればさらにSMの幅が広がります。あなたがデートする地域の周辺に「SM用の部屋を用意しているホテル」があるかどうかチェックしてみましょう。

風俗店利用より、交際クラブの方がお得

ちなみにSMクラブなどの風俗店を利用する場合、わりと金額は高めです。格安店なら安い金額になりますが、一般的なSMクラブだと、ソフトSMでも60分20,000円ほどです。店舗型や派遣型に限らずこの値段です。

ここに浣腸排泄やAF(アナルファック)を含め、よりハードなプレイを追加するとなると非常に高額な値段になります。

それに対してデートクラブであれば、交際クラブ側に支払うのは初回のデートセッティング料だけです。また、女性と最初に会う場合は食事デートになるものの、次回以降は自由恋愛なので好きなようにプレイして問題ありません。純粋にSMを楽しむため、食事はなしにして会ってすぐ大人のホテルに行ってもいいわけです。

もちろん、信頼関係を築けていない段階は何度か食事などを重ねる必要があります。ただ、愛人女性として信頼を構築できた後のデートプランは自由です。

これによって食事代を節約し、きちんと女性を調教できた場合は、毎回あなたの好きなようなSMプレイを行えるようになります。Sの人なら女性を責め、M男の場合は女性から責められるようになるのです。望みのプレイができ、SMクラブのように時間を気にすることなく、少ない金額で最高の遊びを実現可能です。

交際クラブで会った女性へは、お手当として3~5万円を渡す必要があります。ただ、プレイ内容を含めたコストパフォーマンスを考えると、交際クラブを利用したほうがいいです。

さらにデートクラブでは自由恋愛なので、一般的なSMクラブと違って本番行為ありです。女性と肉体関係になることで、身も心も満たされるようになるのです。店舗でのSMは本番なしですが、交際クラブでは行為のときに挿入まで可能になります。

アブノーマルプレイに優れた交際クラブ

アブノーマルの行為であっても問題ない変態女性を愛人にするとき、交際クラブが非常に優れています。デートクラブを利用すれば、SMパートナーを効率的に見つけることができるのです。

出会い系サイトでは業者ばかりなので、素人女性を探し出すのは非常にハードルが高いです。そこで、交際クラブを活用してパパ活中の変態女性とのデートをセッティングしてもらうようにしましょう。

デートクラブには非常に多くの女性がいます。もちろん、SMはアブノーマルな性癖なので全体的な人数が多いわけではありません。ただ、何千人もの登録がある交際クラブであれば、必ず何人もの変態嗜好の女性がそこに登録しているのです。

SMパートナーを見つけることができれば、SMクラブを利用するよりも満足した濃厚プレイが可能です。時間を気にしなくてよくなりますし、女性を調教すればいくらでもプレイの範囲が広がっていきます。これは、素人女性だからこそ可能なのです。

SMを考えるとき、交際クラブを利用してみましょう。そうすれば、あなたの性癖を満たしてくれるSMパートナーを発見できるようになります。


男性にとって、効率的に自分好みの女性と会える最も優れた方法が交際クラブです。アプリのように、女性の顔すら分からない状態で会うことはありません。またパパ活女性にとっても、確実に富裕層の優れた男性とのみ会えるのが交際クラブです。

女性はすべて交際クラブを無料で利用できます。そのため、金銭的なリスクなくパパ活をスタートできます。

一方で男性では、高額な入会金やデートセッティング料が必要なため、事前にどのデートクラブが優れているのか理解しなければいけません。

「利用金額」「支店の数」「在籍する男性・女性の数」など、それぞれ交際クラブは特徴があります。また私がこれまでにいくつもの交際クラブに登録し、失敗してきた経験から、どのデートクラブが最適なのか厳選して以下で紹介します。