男性の中には当然ながら、結婚したいと考える人がいます。仕事を頑張ってきてある程度の成功を収めたとしても、それまで女性とは縁のなかった人は意外とたくさんいます。仕事ができるのと、女性にモテるのとはスキルがまったく異なるからです。

お金がなく、まったく仕事ができない男であっても、口先がうまければ女性には困りません。ただ、私を含め仕事ではある程度の成功を収めてお金はあるものの、女性にはあまりモテた経験のない人は多いです。

しかし、そうした独身の人であっても交際クラブ(デートクラブ)で婚活すれば問題なく若い彼女を見つけ、結婚することができます。これは、あなたが40代や50代であっても関係ありません。20代の美女をつかまえ結婚するのは、交際クラブなら可能です。

「自分はそれなりの年だから」と卑下して、仕方なしに同年代の女性と付き合う必要はありません。富裕層であるなら、それに見合った美女と付き合って当然です。そこで、どのようにして交際クラブを活用し、結婚相手を見つければいいのかを確認していきます。

独身の富裕層男性は戦場を変えなければいけない

これまで女性からモテた経験がなかったのであれば、その理由を探らなければいけません。あなたがモテない理由は何なのでしょうか。イケメンではないからでしょうか。それとも、運がなかったからでしょうか。

これは、どれも違います。それまでモテなかった理由は単純に「女性と出会う環境が悪く、あなたを理解してくれる女性がいなかった」からです。

交際クラブは富裕層男性が登録する場所です。経営者や医者、弁護士を含め、それなりにお金を持っている男性がデートクラブを利用します。

あなたに何も特徴がなく、仕事もできない人であれば正直私からアドバイスできることは何もありません。しかし、ビジネスの世界である程度の成功を収めているのであれば、問題なく女性からモテるようになります。

しかしこのとき、通常の出会いを期待してはいけません。それなりの女性が集まる場で出会いを求める必要があります。

かつて、モテなかった田舎での生活

いまでは私は交際クラブを利用して女性との出会いに困らなくなりましたが、24歳までは童貞でしたし、当時は彼女を作るなど夢のようでした。

20代のとき、私は岡山県に住んでいました。20代後半のときに起業して、それなりにうまくいったので同年代の人よりはかなり年収が高かったです。時間的な自由もそれなりにあります。ただ、一つだけ問題がありました。それは、モテないということです。

岡山県であることからわかる通り、かなりの田舎です。岡山で起業している人などほとんどおらず、しかも当時は20代の起業なので非常に珍しがられました。

しかし、起業やビジネスの話をしても女性はまったく興味をもちません。自分のように成功している人が周りにいないため、どちらかというと「この人はなんだか怪しいことをしているのでは」と女性に思われてしまったのです。

真っ当にビジネスをしてお金を稼ぎ、成功者の仲間入りを果たしたとしても田舎では女性に相手にされませんでした。それよりも、年収300万円ほどの公務員の方が私よりもモテていました。

レベルの高い女性ほど興味をもってくれる

そうしたとき、東京へ移り住むことになりました。事業自体はそれなりにうまくいっているため、東京に住むことにしたのです。

東京に来れば、同じようにレベルの高い人たちがたくさんいるため、パーティーを含めさまざまな会に呼ばれます。これらの会に出ているうちに、気づいたことがあります。それは、「成功している男性は、自分磨きをしている女性には非常にモテる」ということです。

岡山にいたときは「成功者=怪しい人」という図式でした。ただ、自分を高めようと意識している女性であれば、「成功者=自分を成長させてくれる男性」とみてくれるのです。そのため、レベルの高いパーティーで出会った女性たちとは、一緒に食事をして大人の関係になったり、そのまま彼女にしたりしたことが何度もありました。

女性の中でも「自分の経験したことのない世界を見たい」「タレントとして頑張っていきたい」「起業し、自分でビジネスを開始したい」と考えている人は少数ながら存在します。相手がそうした女性であれば、あなたを含め富裕層男性は確実にモテます。

ビジネスについての話を彼女たちは興味深く聞いてくれます。そのため、話題に困ることはありません。

一方で何も考えずに日々を過ごしている一般女性であると、「テレビや音楽の話題」「仕事や上司の悪口」などが話題の中心になります。そのため、当然ですがお金持ちの男性とは話が合いません。

これまであなたがモテなかったのは、あなたとは相性の合わないこうした女性を口説こうとしていたためです。そのため、上昇志向のあるレベルの高い女性が集まる場で結婚相手を見つけることを考えましょう。

上昇志向のある女性ほど美人

なお、当然ですがレベルが高く上昇志向がある女性であるほど、自分の「美」にも気を使っていて美人です。これには年齢は関係なく、若い女性であっても自分を高めようとしており、あなたの話に興味を持つ子はたくさんいます。

「あなたとは相性が合わない一般人」と「あなたのビジネスに興味を持ってくれる、レベルの高い美人女性」であれば、富裕層男性であるあなたは後者を選ばなければいけません。

さらに言えば、あなたが40代や50代と年齢が高くても関係ありません。容姿端麗でさらに高みを目指そうと考えている女性の場合、年上の男性から社会について教えてもらうことの重要性を理解しています。そのため、交際クラブを通じて若くてかわいい女性にオファーを出すのは何も問題ありません。

上昇志向のある女性にアプローチするだけで、あなたはモテるようになります。そうした女性が多く登録しているのが交際クラブです。デートクラブを利用するからこそ、素敵な結婚相手を見つけられるようになります。

なお、交際クラブでは女性の審査があり、誰でも登録できるわけではありません。さらに、女性の居場所が田舎であったとしても、こうした女性は「交際クラブに登録してまで、富裕層男性と付き合いたい人」であるため、女性のレベルは高くあなたとの会話は問題ないと考えてください。

交際クラブで結婚相手を見つけ、婚活する方法

それでは、どのようにしてデートクラブを利用して独身女性にアプローチし、彼女にして結婚すればいいのでしょうか。

まず、交際クラブの主な目的は愛人を見つけることにあります。「一緒に食事や旅行をして大人の関係になり、お金を渡す」「月の愛人契約を結び、その代わりにデートをしてホテルまで行く」などが男性側の利用目的です。

頻繁に連絡するなど、面倒なことはしたくない富裕層男性の要望を満たすのが交際クラブです。デートクラブは友達以上、彼女未満の愛人を作る場所なのです。女性も交際クラブをパパ活(食事などをすることでお金をもらうこと)として利用している人が多いです。そのため、パパ活女性が非常に多いです。

その中で真面目な恋愛が可能な女性を選ばなければいけませんが、方法は意外と簡単です。これにはいくつかの方法があるため、以下のポイントに注意すれば真剣交際によって結婚相手を見つけることが可能です。

恋愛・結婚志向の婚活女性を選ぶ

交際クラブによってシステムは異なりますが、どのデートクラブも女性をランク分けしています。その中でも、交際クラブによっては「恋愛・結婚志向」で登録している独身の婚活女性を探せるように設定していることがあります。

例えば、以下のようになります。

最もわかりやすいのは、こうした女性に対してアプローチすることです。交際クラブ経由でデートをセッティングしてもらい、女性と会って話をするのです。

非常にシンプルな方法ですが、この方法にはデメリットもあります。最大のデメリットは「恋愛・結婚志向」で登録している女性の数が非常に少ないということです。女性にとっては愛人契約を結ぶなど、パパ活をするための場所が交際クラブなので、これはある意味仕方ありません。

また、もう一つのデメリットは年齢にあります。そこまで気にしない男性なら問題ないですが、基本は20代後半以降の女性がこの区分に登録しています。特に、結婚志望にしている女性のメインは30代になります。

交際クラブの担当者に伝えておく

そこで私が最もおすすめする方法として、交際クラブの担当者に「恋愛・結婚志望の独身女性がいたら連絡してほしい!」と伝えておくことがあげられます。

交際クラブを利用する女性はどの人も、レベルが高く上昇志向であることは共通しています。そのため、ビジネスで成功を収めているあなたとの相性はバッチリです。

ただ、女性によって交際クラブを利用する目的はまったく異なります。「単にお金だけが欲しいと考える女性」「恋愛経験はないが、お金持ちの世界に触れてみたい人」「パパ活を考えているが、良い人がいれば真剣交際したい女性」など、さまざまな人が存在します。

この中でも、「結婚まで考えている婚活女性」を交際クラブの担当者に紹介してもらうようにしましょう。例えば、以下のようなコメントのある女性だと、パパ活というよりも恋人の男性を求めている確率が高いです。

大手のデートクラブであれば、月に何百人もの女性が登録します。これだけの人数がいれば、必ずあなたとの相性がバッチリであり、さらには結婚まで行きつく女性がいます。

たとえその女性が遠くに住んでいたとしても、結婚相手を探すという目的で利用しているので問題ありません。いまの時代、遠距離恋愛は普通です。そこで、真剣交際に発展しそうな女性をピックアップしてもらうといいです。

「食事だけ」「2回目デート」の一般女性を選ぶといい

なお、女性を選ぶときに注意点があります。それは、モデルやタレント、CA(客室乗務員)などのハイクラス女性を避けることです。

交際クラブではハイクラス女性が登録しており、それらの人に目が向きがちです。「モデルのような美女と結婚できたら……」と誰もが思うものです。ただ私の経験上、モデルやタレントなどの女性よりも、結婚相手としては一般女性を選ぶことをお勧めします。

要は、自分を高めたいと思っている女性の中でも、一般企業などに勤めるOLと付き合うようにするのです。

理由は単純です。モデルなどハイクラス女性はプライドが高く、結婚相手として不適なケースが多いからです。それよりも、あなたのことを考えてくれて、さらには一般常識を持ち合わせた人が最適です。

また、こうした一般女性の中でも「食事だけ」「体ありであっても2回目デートから」となっている婚活女性が結婚相手として最適です。また、初日から大人の関係があったとしても「フィーリングが合えば」としている女性にしましょう。

こうした女性たちは良くも悪くも普通の感覚をもった女性であり、お金だけの関係ではなく、普通の恋愛に発展する可能性を秘めた人たちになるからです。

単に肉体関係になってお金をもらうという仲だけを望んでいるわけではなく、フィーリングの合う人との出会いを求めています。

なお、より深くアドバイスをすれば「大人の関係になるとしても2回目デートから」としている人の方が真剣交際に発展し、結婚できるようになる可能性が高いです。

食事だけの場合、まさに「食事だけ」を考えている女性も多いです。それよりは「(体ありであっても)2回目デート以降から」と考えている女性の方が最適なのです。

20代後半以降の独身女性を選ぶ

なお、若くて美人の女性をデートクラブで見つけることができるとはいっても、結婚を考えるときに相手が大学生はダメです。このような20代前半の女性を結婚相手に選んではいけません。

若い過ぎる女性のほとんどは結婚のことなど考えていません。独身の女性が結婚を意識するのは社会で働き始めた後です。そのため、社会人であったとしても20代前半は若すぎるので結婚相手の対象にはなりません。

こうしたことを考えると、20代後半以降の女性にアプローチするのが最適です。どれだけ若くても、25歳以上の子にしましょう。

もちろん、年齢が上にいくほど女性の結婚への真剣度合いは上昇します。年齢を踏まえながら、あなたに合った若くてキレイな女性とのデートをセッティングしてもらうといいです。

お金が必要なくなったとき、真の彼女になる

交際クラブで出会う場合、通常はお手当が必要になります。女性と食事をして体ありになった場合、一般女性ではお手当として3~5万円のお金を支払うのが基本です。

ただ、あなたから女性に好意を伝え続けていると、あるとき女性から「食事を含めお手当はいらないからずっと側にいさせて欲しい」と言われることがあります。

お金目的だけでデートクラブを利用し、年上男性との結婚を考えていない女性であれば、こうしたことはありません。ただ、年上男性が好きであり、真剣交際まで含めてパパ活をしている女性であれば、デートのたびにお金を払わなくてもよくなることが頻繁にあります。

もちろん、お金を支払う必要がなくなるとはいっても、彼女の生活を支えるためにあなたが多少の支援をするのは必須です。それでも、交際クラブで出会った愛人としての関係ではなく、彼氏・彼女の関係になります。

愛人契約をしていないにも関わらず、デートのときにお金の支払いが必要なくなった場合、相手女性はあなたと恋に落ちて「女としてみて欲しい」と考えるようになったといえます。つまり、普通の恋人として結婚を意識し始めたのです。

ここまでになると、今後の交際クラブ利用は考えなければいけません。もちろんデートクラブを退会する必要はないし、彼女に黙った状態で他の女性にアプローチしても問題ありません。

ただ、こうした状態になった後に「他の女性と会っている」ことがバレると、かなり怒られます。結婚を見据えた彼氏・彼女の関係になっているので、ある意味当然だといえます。

もちろん交際クラブをそのまま退会してもいいですが、他にも女性の存在を臭わせる行為には注意しましょう。

結婚相談所ではダメな理由

なお、結婚することを考えたときに真っ先に思い浮かぶのが結婚相談所です。ただ、あなたが富裕層男性である以上、結婚相談所で良い女性を見つけるのは難しいです。

まず、結婚相談所に登録する女性はどのような人でしょうか。言葉は悪いですが、結婚相談所に登録している女性は売れ残った残念な存在です。当然ながら、そうした女性はあなたのビジネスに興味などなく、会話も弾みません。

さらにいえば、結婚相談所に登録している女性は結婚したいという強い願望はもっているものの、年齢は高めで容姿端麗ではありません。そして致命的なのは、良い意味でも悪い意味でも普通の考え方しかできません。

富裕層の男性であれば、低年収のサラリーマンとは違った日々の行動を取るはずです。例えば私であれば、会社経営をしているので夜遅くに帰るのは普通ですし、付き合いでキャバクラを含めた夜の店に行くのは日常茶飯事です。

しかし、そうした世界を知らない何の変哲もない女性と結婚すると、キャバクラ遊びを含め男同士の付き合いに嫌悪感を抱かれるようになります。もっといえば、ビジネスに対して理解がないので「もっと家庭のことを見て!」と言われ、仕事を邪魔するようになります。

残念ながら、普通の考え方しかできない女性とあなたは合いません。これは、交際クラブ以外にも合コンや街コンなどさまざまな出会いの場に私がチャレンジしてきた経験から言えることでもあります。

こうした事実を理解したうえで、意識の高い女性が集まる交際クラブで結婚相手の女性を見つけるようにしましょう。

交際クラブを利用して理想の女性と結婚する

お金はあるものの、これまで仕事ばかりで女性との接点がなかった男性は多いです。

ただ、あなたが富裕層男性である以上、結婚相手をそこら辺りで開催されている街コンや結婚相談所で選んではいけません。前述の通り、彼女たちは良い意味でも悪い意味でも「普通」であり、あなたの仕事に興味がないだけでなく、下手をしたらビジネスの邪魔をしてくる可能性があります。

そこで、あなたのことを理解してくれる女性が最適です。上昇志向の強い女性であれば、あなたのビジネスやどのように成功したのかに対して興味をもってくれますし、仕事に対する理解もあります。また、そうした女性であるほど美人であり、単に日々を過ごしている女性とは意識がまったく異なります。

しかし、ここまで述べてきたように交際クラブを活用して結婚相手を見つけるにはコツが必要です。「モデルやタレントなどは除外する」「(大人の関係になるにしても)2回目以降の食事で女性へアプローチする」など、そのための方法をここではすべて述べてきました。

デートクラブに在籍している女性は若くて美女が多く、それでいてあなたとの会話が合いやすいです。交際クラブの担当者を活用しながら婚活し、生涯のパートナーを見つけて幸せにしてあげるようにしましょう。