愛人をもつ(または愛人になる)こと考えるとき、非常に優れたものに交際クラブ(デートクラブ)があります。食事やデートによってお金を得ることをパパ活といいますが、交際クラブには多くのパパ活女性が登録しています。

デートクラブとは、「愛人を持ちたい男性」と「パパ活をしたい女性」をつなげる愛人マッチングサービスを提供する会社になります。

こうした高級愛人クラブを利用するとき、京都でのデートを考える人は多いです。関西にある大きな都市の一つが京都であり、多くの男女がデートクラブを活用して京都で会っています。

それでは、実際に京都で高級愛人クラブを利用するとき、どのような注意点があるのでしょうか。また、どのようなことに気を付ければいいのでしょうか。ここでは、「京都で交際クラブを利用するときの注意点」について解説していきます。

京都駅または三条・四条での待ち合わせになる

実際に交際クラブを使うのであれば、当然ながら会わなければいけません。このとき、京都ではどこで男女が会うことになるのかというと、主に2つのエリアがあります。一つは京都駅の周辺です。そしてもう一つが、三条・四条の周辺になります。

基本的には、この2つのエリアのうちどちらかで会うことになります。多くは男性がデートプランを立てますが、どの場所でデートをするのかについては男性のセンスによります。

ただ、レストラン(食事場所)を決める前にどこで待ち合わせをすればいいのか知らなければいけません。このとき、メインとなる顔合わせ場所や地図は以下になります。

  • 京都駅:西口、新幹線口
  • ホテルグランヴィア京都
  • 高山彦九郎像(土下座像)
  • 京都タカシマヤの周辺
  • ホテル日航プリンセス京都

京都では京都駅周辺と三条・四条というデートに最適な場所が二つありますが、それぞれの待ち合わせ場所の特徴について解説していきます。

京都駅:西口、新幹線口

京都駅の周辺でデートをする場合、待ち合わせ場所の候補として京都駅は当然ながら候補に挙がります。ただ、京都駅は非常に広いため、明確な待ち合わせ場所を指定しないと確実に会えません。

このとき、京都駅の中でもメインとなる顔合わせ場所は改札口から出たところになります。具体的には、京都駅の西口と新幹線口です。中央口を待ち合わせにしてもいいですが、こちらの方が分かりやすいです。

西口の場合、以下のようになります。

メインとなる改札の一つであり、迷うことなくたどり着けることが大きなメリットです。ただ、メインとなる改札口に共通することとして、非常に人が多いことがあげられます。分かりやすい待ち合わせ場所ではありますが、実際にたどり着いた後、人が多いので会うのに少し苦労することになります。

ただ、ここでは昼間であっても待ち合わせしている人が非常にたくさんいるため、定番の待ち合わせスポットになります。

また、京都駅の南側(八条口)でのデートを考えているのであれば、新幹線口での顔合わせにしましょう。

西口に比べると人数は少ないため、会いやすいです。

京都駅では、八条口はメインとはなりません。そのため西口を利用する人が多くはなりますが、京都駅の南側でのデートを考えているときは八条口を利用するようにしましょう。

ホテルグランヴィア京都

なお、京都駅周辺でのデートを考えている場合、かなりおすすめできる待ち合わせ場所としてホテルグランヴィア京都があります。京都駅の中にある5つ星ホテルになります。

内装は非常に豪華であり、ロビーにはゆったりとしたソファがあるので問題なく待つことができます。デートクラブでは高級ホテルを有効活用するのは定番ですが、そういう意味ではホテルグランヴィア京都は最適です。

また、すぐそばにはラウンジがあります。カフェデートをするのであれば、そのままラウンジに行けば問題ありません。

なお、レストランについても非常に良心的な値段で食事を提供しています。例えばホテル最上階のビューダイニングであれば、ディナーコースであっても一人4,200円などで頼むことができます。ドリンク代を入れても一人6,000円以下に収めることができます。

ラグジュアリーホテルを活用したデートの中でも、ホテルグランヴィア京都はかなり値段を抑えながらも上質なデートを演出できます。そのため、交際クラブで利用するときにかなりおすすめです。

高山彦九郎像(土下座像)

京阪電鉄三条駅(三条大橋)の周辺で待ち合わせをする場合、最も有名な場所として高山彦九郎像があります。通称、土下座像です。土下座をしている姿から、土下座像と呼ばれています。

電車から京阪三条駅に降りて地上に出れば、すぐに土下座像を発見することができます。

土下座像は非常に分かりやすいですが、野外なので風雨をしのぐことができないというデメリットがあります。その場合、京阪三条駅の中で待ち合わせをするといいです。

京阪三条駅に程近い地下鉄・三条京阪駅であれば、改札が一つしかないので分かりやすいです。地下鉄の改札出口を指定するようにしましょう。

このように、三条には地下鉄・三条京阪駅のほかに京阪三条駅もあります。このうち、地下鉄の改札口で会うようにすると分かりやすいです。

京都タカシマヤの周辺

京都の繁華街といえば、三条や四条の周辺になります。特に京都タカシマヤがある四条河原町は最もにぎわいます。そのため、四条河原町の周辺でデートを考える人は多いです。

京都タカシマヤの周辺については、いろんなブランド店が立ち並んでいます。そのため、デート場所を考えながら店を指定すると、非常にスムーズに会うことができます。

例えば、「ルイ・ヴィトン 大丸京都店の前」などのように指定すれば、わりと簡単に会えるようになります。

注意点として、京都タカシマヤのような大きな店を指定しないことがあげられます。店舗の敷地面積は小さいものの、誰でもわかる特定の場所(先ほどの「ルイ・ヴィトンの前」など)を指定するようにしましょう。

また、デートクラブを利用して会うことになるため、できればブランドショップを待ち合わせ場所に指定するといいです。大衆店よりも、それなりのグレードの店を選ぶようにしましょう。

ホテル日航プリンセス京都

交際クラブを利用するとき、高級ホテルは非常に使いやすいです。ただ、三条や四条の周辺には残念ながら、優れた高級ホテルが存在しません。

もちろん、京都ならではの高級旅館はあります。ただ、すぐ近くにラグジュアリーホテルがないのです。

しかし、唯一デートクラブでも活用できる高級ホテルとしてホテル日航プリンセス京都があります。地下鉄・四条駅の近くにある4つ星ホテルです。ホテルのロビー(ソファー)は以下のようになっています。

なお、ラウンジについてはそこまで高級感があるわけではありません。京都では他にもオシャレなカフェがあるため、可能ならそちらを利用するといいです。ただ、一応は4つ星ホテルなのでカフェデートなどで利用する分には問題ありません。

ちなみに、レストランを利用する場合であっても、ディナーコース6,000円などから利用することができます。ドリンク込みで一人8,000円ほどに抑えることができるため、活用しやすいホテルになります。

京都の店を予約する

特に初対面であると、最初は必ず食事デートになります。その場合、レストランを予約しなければいけません。このとき、一般的にはネットで調べて予約することになります。

例えば、「京都駅 高級レストラン」「四条 デート レストラン」などで検索するのです。そうすると、以下のような店がヒットするようになります。

特別な理由がない限り、レストラン予約は男性が行います。そうしたとき、こうした雰囲気の良い店であればパパ活女性は喜んでくれます。

もちろん、店選びが面倒な場合は高級ホテルで食事をすれば問題ありません。ラグジュアリーホテルであれば、愛人とのデートで外すことはないです。特に京都の場合、高級ホテルでもそこまで値段が高くないという大きなメリットがあります。

なお、昼やカフェタイムの時間に会う場合、予約することなく店へ出向くことになります。その場合、どこでカフェデートをするのかあらかじめ決めておくようにしましょう。

大人向けホテルの場所は点在している

歓楽街があると、そこには大人向けのホテルが存在します。ただ、京都にはいわゆる「夜の店が密集している歓楽街」が存在しません。そのため、どこにホテルが存在するのか理解していない人は多いです。

歓楽街がほぼないことから、京都の大人向けホテルは点在しています。具体的な地図としては、以下のようになります。

主に三条・祇園の周辺に、ホテルが存在することになります。

交際クラブで会った後、食事だけで終わることがあれば、その後に大人の関係へ発展することがあります。体ありになった場合、ラブホテルへ向かうことになります。そのため、事前にどこのホテルに行けばいいのか把握するようにしましょう。

互いの同意があった場合、デート場所から近いホテルへ出向いて肉体関係になるのが基本です。タクシーで出向き、熱い一夜を過ごすようにしましょう。

京都でのお手当相場

それでは、このように愛人同士でデートをするときの料金相場はいくらになるのでしょうか。男性の場合、パパ活女性とデートしたときは必ずお手当という名のお金を支払わなければいけません。

食事デートだと5,000~10,000円が相場です。このときのお金は交通費という名目のお手当です。

しかし、場合によってはその後にホテルへ出向くようになることがあります。体ありの場合、一般的には3~5万円のお手当費用になります。女性であれば、短時間でこれだけの額を稼げるようになります。なお、3~5万円には交通費も含まれています。

体ありの関係であると、このようにお手当の額は高くなります。

また愛人関係として何度も会う場合、月極にしてもいいし、都度払いにしても問題ありません。自由恋愛のため、互いの話し合いでどのような愛人関係を築くのか相談していくことになります。

京都でのデートに適したデートクラブ

それでは京都で高級愛人クラブを利用するとき、どのような交際クラブが適しているのでしょうか。これについては規模が大きく、京都での活動実績に優れているデートクラブを選ぶのが最適です。

このとき、京都で有名な交際クラブとしては以下のようなものがあります。

ユニバース倶楽部

非常に大きな交際クラブであり、全国展開しているデートクラブとしてユニバース倶楽部があります。最大手の交際クラブであり、非常に多くの男女が登録しています。当然、京都支店があるのでたくさんの登録があります。

そのため男性であれば、京都支店に登録している女性は当然のこととして、全国の女性についても問題なくアプローチすることができます。また、大阪や神戸の女性まで含めると、非常にたくさんの人を指名できます。

パパ活を考えている女性についても、それだけ多くの富裕層男性からオファーを得られるチャンスになります。

それまで交際クラブの利用経験がないのであれば、最初は大手の交際クラブから始めてみるのをおすすめします。

クラス 入会金 年会費(2年目以降) セッティング料
Standard 30,000円 20,000円 20,000円
Gold 50,000円 30,000円 30,000円
Platinum 100,000円 80,000円 50,000円
Black 300,000円 160,000円 100,000円 (東京・大阪)
80,000円(その他地方)

Club Grudet(クラブグリュデ京都)

クラブグリュデグループの中でも、京都・奈良・滋賀で活動しているデートクラブになります。当然、メインの都市は京都であり、サブが奈良・滋賀になります。主に京都での活動を考えている場合におすすめです。

男性については、年収1,000万円以上が入会条件です。パパ活女性はこうしたお金持ちの男性だけを相手にすることができます。

男性について、入会金は2年更新なので交際クラブの中では高くありません。ただ、デートセッティング料についてはかなり高額になります。そのため、必ずしも安いというわけではなく、利用するにはそれなりの金額になります。

クラス 入会金(2年) 更新料(2年) セッティング料
ゴールド 20,000円 20,000円 30,000円~
プラチナ 50,000円 50,000円 50,000円~
エグゼクティブ 100,000円 100,000円 200,000円~

SEVEN SENSE

京都・大阪・名古屋で活動している高級愛人クラブとして、SEVEN SENSE(セブン・センス)があります。20歳以上の人であれば登録することができます。なお、男性についての上限年齢はありませんが、女性では40歳以下(20~40歳)という年齢制限があります。

入会金の費用については、交際クラブの中では一般的です。ただ、最上級の女性であってもセッティング料が一回5万円に抑えられており、この点について男性には良心的です。

利用できる場所としては、関西(神戸を除く京都・大阪)または名古屋になります。このエリアで愛人女性とデートしたり、パパ活をしたかったりする女性には最適な交際クラブになります。

クラス 入会金 年会費(2年目以降) セッティング料
Standard 30,000円 20,000円 20,000円
Gold 50,000円 30,000円 30,000円
Platinum 100,000円 60,000円 30,000円
Black 300,000円 100,000円 50,000円