都心部では非常に多くの人が集まるため、交際クラブ(デートクラブ)を利用する人もたくさんいます。そうした、多くの人が集まる地域の一つが池袋です。

デートを考えるとき、池袋も選択肢に入ります。男性が愛人女性とデートしたり、パパ活女性が男性と会って収入を得たりすることを考えるとき、池袋で会うことがあるのです。

池袋は都心より北の方角に位置するので交通が不便です。ただ、東京の中でも北部に住所があったり、埼玉県に住んでいたりする人の場合、池袋を活用することが多いです。そうした人にとって、池袋でのデートは普通です。

それでは、交際クラブで会った男女がどのようにして池袋でデートをすればいいのでしょうか。活用するべきデートクラブを含め、それらを確認していきます。

池袋での待ち合わせ場所

男女が顔合わせするためには、まず待ち合わせ場所について把握する必要があります。池袋にはどのような待ち合わせスポットがあるのでしょうか。

池袋駅は非常に広いです。そのため、適切な待ち合わせ場所を指定しなければ確実に迷子になります。

池袋駅の場合、「東口」「北口」「西口」の大きく三つがあります。それぞれ適切な待ち合わせ場所が異なるため、交際クラブでデートセッティングしてもらった後、最適な待ち合わせ場所を指定して会うようにしましょう。

デートクラブを利用するとき、池袋でメインとなる待ち合わせ場所や地図については以下のようになります。

  • いけふくろう(池袋東口)
  • 池袋駅北口
  • ホテルメトロポリタン

池袋は大きな歓楽街があるにも関わらず、交際クラブの待ち合わせスポットとして適した場所は意外と少ないです。これは、他の都市に比べて高級ホテル(ラグジュアリーホテル)や目印になるものがないことが影響しています。

それでは、以下でそれぞれの待ち合わせ場所について確認していきます。

いけふくろう

JR池袋駅の東口に存在する待ち合わせスポットとして、いけふくろうがあります。単なる像ですが、池袋駅東口から非常に近いため、定番の待ち合わせスポットになっています。

いけふくろうはJR池袋駅の地下にあります。間違えて通り過ぎ、地上に出てしまわないようにしましょう。

なお、池袋東口にはサンシャインシティという複合施設が存在します。サンシャインシティで待ち合わせをしてもいいのではと考えてしまいがちですが、これはやめましょう。池袋駅からサンシャインシティは徒歩5分であり、微妙に距離があるからです。

それよりは、池袋駅の地下にあるいけふくろうで待ち合わせをした後、予約したレストランで食事をした方がいいです。

また、既に愛人関係になっていて何回も遊んでおり、サンシャインシティでデートする予定なのであれば、いけふくろうで会った後にサンシャインシティへ向かうようにしましょう。

いずれにせも、池袋駅東口近くのデートでは、いけふくろうを顔合わせの場所に指定すれば問題ありません。東口にはオシャレなレストランも多いため、かなり活用できる待ち合わせスポットです。

池袋駅北口

池袋駅の北口を出ると、そこには歓楽街が広がります。安っぽい印象になってしまう歓楽街の飲み屋ですが、中には交際クラブのデートでも問題ないグレードの居酒屋も存在します。そうしたレストランを予約する場合、池袋駅北口が待ち合わせ場所になります。

池袋駅北口も定番の待ち合わせスポットです。そのため、この周辺には同じように待ち合わせ目的の人が何人もいます。池袋駅の北口であるとホテル街からも近いです。

そのため、食事後に体の関係まで検討している場合、北口周辺の居酒屋を予約するのは戦略として問題ありません。食事デートをした後、徒歩でラブホ街まで向かうのです。

・池袋駅西口は意外と不便

なお、中にはJR池袋駅の西口を待ち合わせに考える人がいます。待ち合わせスポットとして池袋駅西口は有名です。実際、西口の出口付近に行くとそこには多くの人が待ち合わせをしています。

しかし、JR池袋駅西口は顔合わせの場所としておすすめしません。池袋駅西口は非常に広いからです。以下のように、西口といっても「JR池袋駅の西口出口」「東武鉄道の西口出口」「西口にある公園広場」といくつもスポットが分かれています。

そのため、単に池袋駅西口で待ち合わせとなるとほぼ確実に迷子になります。待ち合わせ場所の面積が非常に広く、漠然としているのでお互いがどこにいるのか分からないのです。

もし池袋駅の西口方面にあるレストランを予約した場合、池袋駅北口を指定するか、次に紹介するホテルメトロポリタンで待ち合わせをするようにしましょう。

ホテルメトロポリタン

交際クラブ利用でデートをするとき、高級ホテルは非常に都合のいい待ち合わせ場所になります。失敗することはなく、パパ活女性は何の疑問もなく待ち合わせ場所を承諾してくれます。

しかし、なぜか池袋では高級ホテルが少ないです。そうした中、池袋駅の近くにある唯一の高級ホテルとしてホテルメトロポリタンがあります。ホテルメトロポリタンは4つ星ホテルです。ホテル利用を考えたり、池袋西口にあるレストランを利用したりするとき、ホテルメトロポリタンで待ち合わせをするといいです。

待ち合わせ場所となるロビー・フロントは以下のようになります。

ホテルの内装やグレードは問題ないため、積極的に利用するようにしましょう。

なお、ホテルメトロポリタンのレストランを利用しても問題ありません。25Fのレストランを利用したとしても、そこまで値段は高くないです。ランチなら2,400円、ディナーでも6,000円のコースなど手ごろな価格設定となっています。

ホテルメトロポリタンで待ち合わせをした後、そのままホテルのレストランで食事をするプランを立てても大丈夫なのです。

なお、ホテルメトロポリタンで待ち合わせをしてホテルのレストランを利用する場合、すぐ裏手にホテル街が存在します。そのため、食事後に肉体関係になったとしても非常に便利の良いホテルになります。

池袋でデートに最適な店はどこか

交際クラブのデート場所を池袋にした後、行うべきものとして食事場所の決定があります。この場合、デートクラブ利用での出会いなので安っぽい居酒屋は避けなければいけません。

どのような場所が適切かというと、雰囲気の良いオシャレなレストランを予約する必要があります。「池袋 高級レストラン」などで検索すれば出てきます。より絞りたいなら「池袋駅西口」などの地域を絞ったキーワードを入れても問題ありません。

例えば、以下は池袋駅東口のすぐ近くにあるレストランです。写真を見るだけでも、わりとオシャレな雰囲気が分かります。

値段もそこまで高すぎるわけではないため、こうしたレストランでの食事であれば問題ありません。

一人5,000~10,000円の予約が一般的なので、これくらいの価格帯のレストランを予約するようにしましょう。もちろん、池袋駅から徒歩5分以内の近い場所を選ぶようにしましょう。

なお、ランチデートや15:00あたりのカフェデートであれば予約の必要がなく、値段も安くてお手頃になります。

大人向けのホテルは池袋駅の北か西に存在する

食事デートの後、一緒にホテルへ行くようになることは頻繁にあります。交際クラブは「パパ活女性を支援したい男性」と「愛人希望の女性」が出会う場です。そうした男女が出会った場合、大人向けのホテルへ向かうのは普通なのです。

もちろん、自由恋愛なので食事だけで終わるケースも多いです。ただ、食後にホテルへ直行することが、それ以上に起こるのです。

それではホテルを利用するとき、池袋ではどの地域にホテルが存在するのでしょうか。池袋では特定の箇所に固まっているというより、いろんなエリアにラブホ街が存在します。そのため、食事場所の近くにあるホテルを利用するといいです。

ホテルマップを見てわかる通り、池袋駅の北や西に大人向けのホテルが点在していることが分かります。

池袋には歓楽街があり夜の店も多いため、大人向けホテルはグレードがしっかりしています。以下のように、外観は優れています。

もちろん内装も問題ないため、一夜を共に過ごす場所としては申し分ありません。

また、池袋ではホテルがいろんな場所に点在しているわけですが、以下はホテルメトロポリタンの裏手にあるホテルになります。

こうした場所の大人向けのホテルであっても、ホテルのグレード自体は問題ないので安心して利用できます。

なお、北口や西口の周辺で男女が会って飲む場合、その席で男性とパパ活女性が大人の関係に発展することに合意したら、徒歩でホテル街に向かって問題ありません。ただ、東口で飲んだ場合は、ホテル街まで少し距離が離れるため、タクシーで出向くようにしましょう。

デートで渡すお手当の料金相場

交際クラブを利用してデートする場合、男性はパパ活女性にお金を支払わなければいけません。愛人女性にとって、男性が払うお金がそのまま収入になります。

このとき、食事だけで終わる場合は5,000~10,000円を払うのが一般的です。これをお手当と呼び、交通費という名目でお金を支払うことになります。

ただ、さらに大人の関係になると料金相場は上がり、3~5万円となります。当然ながら体ありだと、その分だけ男性にとって費用は高くなり、女性はたくさん稼げるようになります。

お手当の額は言い値です。女性であれば、より多くの金額を要求しても問題ありません。ただ、あまりに度が過ぎる金額だと男性は拒否しますし、その後の二度目はありません。そのため、こうした料金相場を理解しながら常識的なやり取りをする必要があります。

また、定期で会う愛人契約を結ぶ場合は月極での支払いになります。10~30万円など、定期での愛人契約は金額や内容を含め人によって大きく異なります。

池袋で最適な交際クラブ

このように、池袋でデートクラブを利用して会う人はたくさんいます。交際クラブを活用し、男性は美人の彼女・愛人を作り、女性は支援してくれる男性(パパ)を見つけるようにしましょう。

ただ、池袋は交際クラブを利用するメインのデート場所ではありません。そのため、池袋で活用できるデートクラブは意外と少ないです。そのため、池袋駅の周辺で愛人を作ったり、支援してくれるパパを見つけたりする場合、利用する交際クラブを絞らなければいけません。

これらを考慮したうえで、池袋で活用できるデートクラブとしては以下のようなものがあります。

ユニバース倶楽部

幅広く全国展開している最大手の交際クラブがユニバース倶楽部です。東京についてはすべてカバーしているため、当然ながら池袋でもデート可能です。

また、ユニバース倶楽部は埼玉・大宮にも支店をもっています。そこには多くの男女が登録しているため、こうした人たちにとって池袋で会い、その後にホテルへ向かうのは普通です。そのため、あらゆる交際クラブの中でも最も利便性が高いです。

池袋は風俗街としては優秀であるものの、あまりデートクラブで利用するという感じではありません。ただ、ユニバース倶楽部であれば池袋でのデートであっても不自然ではなくなります。

クラス 入会金 年会費(2年目以降) セッティング料
Standard 30,000円 20,000円 20,000円
Gold 50,000円 30,000円 30,000円
Platinum 100,000円 80,000円 50,000円
Black 300,000円 160,000円 100,000円 (東京・大阪)
80,000円(その他地方)

池袋 ステイゴールド

交際クラブの中でも、珍しく池袋に本店を構えるデートクラブが池袋 ステイゴールドです。もちろん池袋に限らず、東京近郊であれば利用することができます。

通常、交際クラブは利用料金が高いです。ただ、池袋 ステイゴールドではデートクラブの中では入会金が抑えられています。また、入会金なしでお試しデートを利用することもできるため、不安な男性にとっては利用しやすいシステムになっています。

一方で女性の場合、18~35歳という年齢制限はありますが誰でも無料で入会できます。池袋での交際クラブ利用を考えている場合、池袋 ステイゴールドも候補の一つに入ります。

クラス 入会金 年会費(2年目以降) セッティング料
スタンダード 30,000円 20,000円 2~6万円
アドバンス 50,000円 50,000円
プレシャス 300,000円 なし