非常にオシャレな街として、青山・表参道が知られています。すぐそばには若者の街である渋谷があるのですが、青山エリアは洗練された大人の雰囲気があり、若者だけでなく大人の男性であってもデートにピッタリです。

そうした青山・表参道エリアで交際クラブ(デートクラブ)を活用したいと考える男女は多いです。

デートクラブは愛人マッチングサービスを提供する会社であり、「愛人をもちたい富裕層男性」と「パパ活(食事などによってお金を得ること)をしたい女性」のセッティングを斡旋しています。

デートセッティングのあとは自由恋愛になるのですが、青山・表参道で実際にデートをするときはどのようなことに注意すればいいのでしょうか。ここでは、青山・表参道でのデートで気を付けるべきことについて解説していきます。

表参道での待ち合わせ場所は少ない

南青山や表参道でのデートクラブ利用を考えるとき、メインになるのは地下鉄・表参道駅の周辺になります。外苑前駅や青山一丁目駅などはありますが、特別な理由がない限りは表参道駅の周辺でデートをするようにしましょう。

南青山や表参道の周辺であれば、オシャレなカフェやレストランが非常に多いです。そのため、選べる店はたくさんあります。

ただ、残念ながら青山や表参道の周辺に高級ホテルはありません。これについては、大きなマイナスポイントになります。

交際クラブではラグジュアリーホテルが非常に便利であり、特に昼や15:00ごろのカフェ時間であると、高級ホテルを待ち合わせに指定すれば外すことがなく、高級感を演出できるので非常に楽です。カフェ代もそこまで高くなく、財布に優しいです。

ディナーでの食事であっても、ラグジュアリーホテルで待ち合わせをして他の場所へ向かうことはよくあります。

しかし前述の通り、表参道駅の周辺にはそうした高級ホテルが存在しないため、基本的には自ら待ち合わせ場所を考え、食事場所を探す必要があります。

さらに、表参道駅の周辺は分かりやすい待ち合わせ場所が少ないという問題点もあります。そのため、オシャレな街ではあるもののデート場所としては実はあまり向いていません。ただ、そのような中でも適切な待ち合わせ場所としては、以下のようなスポットがあります。

  • 表参道交番
  • 表参道交差点:みずほ銀行青山支店
  • 表参道ヒルズ

それぞれの地図を載せましたが、このような場所になります。表参道ヒルズ以外は駅から非常に近く、分かりやすくなっています。

以下では、各待ち合わせ場所の特徴について記していきます。

表参道交番

表参道駅のA3出口から地上に出ると、すぐ目の前に交番があります。これが表参道交番です。表参道交番は青山・表参道エリアで待ち合わせをするとき、定番のスポットになります。

表参道駅の違う場所の出口から外へ出たとしても、遠くからでも交番がどこにあるのかすぐに分かります。そのため、迷子になることなくたどり着くことができます。また、ものすごい数の人が待ち合わせをしているわけではないため、初対面の顔合わせであってもスムーズに会えます。

デメリットとしては、完全なる野外であることです。風雨をしのぐ場所はないため、天候が悪いときは我慢して人を待たなければいけません。

表参道交差点:みずほ銀行青山支店

先ほどの表参道交差点のすぐ近くにある定番の待ち合わせ場所として、みずほ銀行青山支店があります。ここにも、待ち合わせのために待っている人がそれなりにいます。

表参道駅の近くには、表参道交差点があります。先ほどの表参道交番の前に交差点があり、その向かい側にみずほ銀行青山支店があります。

以下が表参道交差点です。

みずほ銀行青山支店については、屋根があります。そのため、風雨をしのぐことができます。

南青山や表参道でのデートを考えるとき、表参道交番にするのか、みずほ銀行青山支店にするのかは自由に決めるといいです。

表参道ヒルズ

駅から少し歩く必要はありますが、表参道で非常に有名なビルとして表参道ヒルズがあります。この周辺でデートを検討している場合、表参道ヒルズで顔合わせをしても問題ありません。お互いに会った後、他のカフェに出向くのです。

また、表参道ヒルズの中にはレストランもあるため、表参道ヒルズで待ち合わせをしてそのまま建物の中に入っても大丈夫です。

なお、表参道ヒルズは建物が大きいです。そのため、表参道ヒルズの建物内のどのエリアで待ち合わせをするのか、明確に決めておくようにしましょう。

建物の中に入ると、いま何階なのか非常に分かりにくいため、建物の中に入らず、入口で会うようにするとスムーズです。ただ実際には、入口はいくつもあるので電話などでやり取りをしながら会うことになるケースが大半です。

表参道エリアでデート場所を探すには

交際クラブを利用して会うことになった場合、顔合わせ後はデートをしなければいけません。このときのデート内容は100%の確率で食事デートになります。それでは、どのようにして食事場所となる店を決めればいいのでしょうか。

青山の周辺にはオシャレなカフェやレストランが非常にたくさんあります。基本的には男性が店選びをしますが、愛人となるパパ活女性とのデートを考えるとき、そこまで店選びには苦労しません。

前述のように青山や表参道の周辺に高級ホテルはありません。したがって、高級ホテルのラウンジやレストランを活用するのは無理です。ただ、インターネットで「表参道 レストラン」などで検索すると、それなりの店がたくさんヒットするようになります。

例えば、以下のような雰囲気の店であれば問題なく交際クラブのデートで利用できます。

ラグジュアリーホテルを活用できないのはデメリットですが、その代わりにこうしたオシャレなレストランは非常に多いです。ネット検索をして、行く店を調査しておくようにしましょう。また、夜デートの場合は事前に予約しておくようにしましょう。

青山のエリアには大人のホテルがない

なお、南青山周辺でのデートを考えるとき、「高級ホテルがない」こと以外にも困ることがあります。それは、大人のホテルです。表参道には男女の愛を深めるためのホテルがないのです。

デートクラブで会った男女が合意した場合、そのままホテルへ行くことはよくあります。そうしたとき、通常であれば「高級ホテルで部屋を取っておき、そのまま部屋に男性が愛人女性を招き入れる」「男性とパパ活女性が一緒にホテルへ行く」のどちらかになります。

しかし、残念ながら青山エリアではこのどちらも実現できません。

そこで、表参道の周辺でデートをした後にホテルへ行くことを考える場合、場所を移すようにしましょう。タクシーで他の場所へ行くようにするのです。

青山エリアから最も近い大人のホテル街としては、渋谷・円山町があります。ここは一大ラブホ街となっています。実際の地図としては、以下のようになります。

非常に多くの大人のホテルがあるため、タクシーでこの周辺へ到着後、適当に入れば問題ありません。円山町のホテルは以下のように非常にキレイなので、どこに入っても大丈夫です。

ホテルへ行くときは必ずタクシーで場所を移す必要があるため、そういう意味でも青山周辺のエリアでのデートは不便です。

青山デートでのお手当相場

男性が愛人女性とデートをするとき、必ずお手当という名のお金を渡すことになります。パパ活をする女性にとって、男性から支払われるお手当の額がそのまま収入になります。自由恋愛なのでお手当の額に決まりはありません。ただ、一般的な相場は存在します。

女性に渡す一般的な金額としては、食事デートなら5,000~10,000円です。2時間食事デートをすることで、交通費という名目で渡すことになるのです。

ただ、ホテルへ出向いて行為をすることになった場合は金額が上がります。ホテル代は男性もちで、それとは別に女性へのお手当金額が3~5万円になります。体ありの時間まで含めると4時間ほどが一般的なので、女性は短時間で高額なお金を手にすることができます。

もちろん自由恋愛なので、パパ活女性によってはさらに高額なお金を提示してくることもあります。特にモデルや芸能人などの女性では付加価値が高くなります。

また、愛人としての付き合いになるため、その後も定期的に会っても問題ありません。その後の連絡については、交際クラブなしで互いにやり取りをすることになります。

青山・表参道でおすすめのデートクラブ

高級愛人クラブを利用するとき、正直なところ表参道でのデートはあまりおすすめしません。待ち合わせ場所が少なく、駅の周辺には高級ホテルがないため、デート場所を選ぶのに労力が必要になるからです。

ディナーは別にして、特に昼や15:00ごろのデートとなると、場所は高級ホテルの一択になります。場所選びが面倒でなく、簡単に高級感を演出できるからです。ただ、そうした活用方法ができないのが青山エリアです。

さらに大人のホテルも周囲に存在しないため、肌を重ねるときは必ず場所を移さなければいけないという問題点もあります。デートにも、その後にホテルでプレイするのも不便なのです。原宿・明治神宮前・表参道・青山は意外とデートクラブの利用に向いていません。

しかし非常にオシャレな街として知られているためか、デートクラブの利用は非常に盛んです。それでは、どのような交際クラブが適切なのか、おすすめのデートクラブを記します。

ユニバース倶楽部

非常に規模の大きい交際クラブがユニバース倶楽部です。青山エリアに限らず、日本全国で活動しているデートクラブになります。

男性については20歳以上であれば誰でも入会することができます。女性についても、審査はありますが18~40歳までなら入会資格があります。

全国展開の交際クラブであるため、青山でのデートは当然のこととして、男性なら他の地域に出張するときであっても問題なく利用できるという利点があります。パパ活をする女性についても、全国からオファーを受けることができます。

在籍している男女の数が非常に多いことから、初めて交際クラブを利用する人におすすめです。

クラス 入会金 年会費(2年目以降) セッティング料
Standard 30,000円 20,000円 20,000円
Gold 50,000円 30,000円 30,000円
Platinum 100,000円 80,000円 50,000円
Black 300,000円 160,000円 100,000円 (東京・大阪)
80,000円(その他地方)

青山プラチナ倶楽部

主に東京を拠点として活動している交際クラブとして、青山プラチナ倶楽部があります。もちろん表参道の周辺に限らず、東京であれば多くの男女が登録していることになります。

青山プラチナ倶楽部の場合、男性では仮登録のシステムがあります。仮登録をすれば、どのような女性が在籍しているのか確認できるようになっているのです。そのため、事前にどのようなパパ活女性が在籍しているのか理解したうえでオファーできるというメリットがあります。

また、非常に高級志向のデートクラブであり、お金持ちの男性が非常に多いという特徴があります。特に入会金50万円となると、モデルや芸能人など通常では会えないような美女とのデートを実現することができます。

そして同時に知名度も高い交際クラブです。東京での出会いを実現し、かなりの高級志向を考えているのであれば青山プラチナ倶楽部が最適です。

クラス 入会金 年会費(2年目以降) セッティング料
ゴールド 50,000円 30,000円 30,000円
プラチナ 100,000円 50,000円 50,000円
特別プラチナ 200,000円 80,000円 70,000円
特別VIP 500,000円 200,000円 100,000円

PRIMO CLUB(プリモクラブ)

青山や表参道のエリアに特化した交際クラブとして、PRIMO CLUB(プリモクラブ)があります。そのため、登録女性は青山周辺の人が多くなり、さらには女性をかなり厳選しているので在籍人数自体は少ないです。

また、他のデートクラブでは水商売や風俗関係の女性も在籍していますが、PRIMO CLUBではそうした女性についても入会お断りにしています。要は、質重視なのです。在籍人数は少ないものの、そうしたデートクラブを利用したい男性に向いています。

さらに、初回デートについては入会金なしでオファーできるというトライアルを設けています。そのため、男性は安心して利用することができます。ただ、デートセッティング代はそれなりに高額になります。

またパパ活を希望する人については、18~35歳の女性で申し込み可能です。原宿・明治神宮前・表参道・青山など、この周辺でのデートを希望する場合、PRIMO CLUBが適しています。

クラス 入会金 年会費(2年目以降) セッティング料
Gold 60,000円 30,000円 50,000円
Platinum 120,000円 60,000円 100,000円
Master 350,000円 150,000円

男性にとって、効率的に自分好みの女性と会える最も優れた方法が交際クラブです。アプリのように、女性の顔すら分からない状態で会うことはありません。またパパ活女性にとっても、確実に富裕層の優れた男性とのみ会えるのが交際クラブです。

女性はすべて交際クラブを無料で利用できます。そのため、金銭的なリスクなくパパ活をスタートできます。

一方で男性では、高額な入会金やデートセッティング料が必要なため、事前にどのデートクラブが優れているのか理解しなければいけません。

「利用金額」「支店の数」「在籍する男性・女性の数」など、それぞれ交際クラブは特徴があります。また私がこれまでにいくつもの交際クラブに登録し、失敗してきた経験から、どのデートクラブが最適なのか厳選して以下で紹介します。